カテゴリー「リニューアル」の記事

異動の季節

今日もありがとうございます。塾長です。

春期講習6日目です。

昨日は、自修館の先生や色んな方がいらっしゃいました。

塾名変更時期と入試が重なっていたので、お知らせを出していない取引先がありました。

私立の先生も、看板が変わったことを知らずにうちの卒業生に確認したらしいです。

失礼しました。

この時期、引っ越しや異動が多いですが、そういう挨拶で来られる方も多いです。

4月の通常授業時間割は月曜日から配布する予定ですが、それも色々と大変です。

本日は面談の合間に2件の体験授業がありますが、来週からのスムーズな運営のため引き続き考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心機一転

いつもありがとうございます。塾長です。

早速システム上のトラブルがあり、メール送信機能が麻痺しました。

私の仕事も滞っています。

しかし、新しい名前は良いですね。

殆どの事情を知っている方々は皆、新名称になったことについて「おめでとうございます。」と祝福してくれます。

ありがたいことです。

さて、もう次の入試に向けて春期講習の締め切りが金曜日に迫っています。

4月には皆、また一つ学年が上がるので、考える暇もなく、入塾待ちの解消に向けて動かなければいけません。

倍速で動けないので、その分できるのは睡眠時間を削ることくらい。

壁があってもやるしかないです。

新しい名前なのですから、それなりにフレッシュな気分で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突貫工事

今日もありがとうございます。塾長です。

土日の2日間でリニューアルしなければならないところを色々と変えていったのですが、意外と多くて、結局月曜朝8時までかかりました。

外装などは業者さんに発注してありましたが、内部は全て自分でやらなければならないので思った以上に時間がかかりました。

加えて、本当にきつかった今年の入試が、想像したよりも良い結果でホッとして気が抜け、どっと疲れが出たのも遅れた要因かもしれません。

まだ確定申告が残っているのですが、メールシステムの変更のために膨大なデータを手で打ち込んだりと、入試前よりも大変でした。

しかし良く考えてみると、入試前に受験指導以外を後回しにしてまで受験指導を行ったから今回の結果となったわけで、今大変なのは学習塾としては正しいことをしたからだとも言えます。

そのような考察をしている間にも、生徒が来るまでに進めておきたいことが山ほど残っているので取り掛かります。

スマートなリニューアルとはいかないところが、私らしさを表しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教室名変更のお知らせ

いつもありがとうございます。塾長です。

本日より当教室は教室名を変更します。

旧名称:早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

新名称:個別指導 早稲田アルパス 東海大学駅前校

尚、教室名以外は何も変わりません。

リニューアルといっても、早稲田育英ゼミナールを離れ、外装と看板を取り換え、教室内の本棚を新しくした程度です。

塾長以下、スタッフも方針も変わらず、今まで通り運営していきます。

「さらにパワーアップ」とかはありません。

なぜなら教室の今までの取り組みを見ている方はご理解頂けると思うのですが、私たちは常に全力で取り組んでいるので、名前が変わったからと言って、全力以上の力は出せません。

ひたすら今まで通り、地域の人々とともに、地域の人々のために、全力で取り組んでいきます。

卒業生の皆様

教室外観が変わっても安心して中にお入り下さい。

中の人は変わっていません。

卒業生への10年間無料保証は継続中です。

・自習室使いたい放題(混雑時は現塾生優先)

・学習、進学、受験、就職、友人、家族、恋愛、結婚、その他人生について全ての悩みに全力でお答えします。

・AO・推薦入試対策は塾長が自習室でマンツーマン指導します(志望理由書・課題レポート・キャリア計画書・小論文・プレゼンテーションなど全て)。

・何かあったらとにかくすぐに電話下さい。

以上

これからも当教室をよろしくお願い申し上げます。

平成27年3月1日

個別指導早稲田アルパス東海大学駅前校 

運営会社 株式会社シャイムズ 代表取締役

鈴木鯛功(塾長兼務)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たり前のこと

今日もありがとうございます。塾長です。

定期テスト期間はよく卒業生が勉強しに来ますが、普段顔を出さなくて、必ずテスト前に来る卒業生たちにもパンフレットを渡し、塾名が変わることを伝えておかなければなりません。

次のテスト期間に来てびっくり、外観が変わってて入れなくなったらかわいそうですからね。

新しく作成したパンフレットは、我ながら良くできていると思います。

良くできている=当教室を良く表せているということですが、昨日来た高2の卒業生にもリニューアルの旨と新しいパンフレットを渡しました。

後で講師から聞いたのですが、その卒業生がパンフレットをとても褒めてくれたとのことです。

曰く「普通こういうパンフレットって、良い事ばかりしか書いてないけど、このパンフレットは、この塾で本当に生徒たちにしてくれていることしか書かれていない。全て本物だから良い。」と言うことでした。

普通に考えれば当たり前のことですけど、逆に、心地よい文言だけが世の中を飛び交っていることを、今時の高校生は感じ取っているようです。

新しいパンフレットに関して、かなりはっきりと書いていることは事実です。

例えば、「○○○○しません!」と明言しています。←この部分は絶賛してくれる人が多いのですが、当たり前のことです。

もちろん、その理由も書いてあります。

人それぞれでそう言ってお客さんを集める人を否定はしませんが、私はそういうことを謳ってお客さんを集めることを良しとしない主義なので。

○○○○なんて言葉に甘えて入ってくる人は、そう簡単に実現しないと私は思っています。

勉強だけではなく、姿勢や挨拶、物事への取り組みなど、当たり前のことができるようにと生徒を指導していますが、なかなか「当たり前のこと」ができるとは限らないのが人間です。

そういう当たり前のことができて初めて、学習への取り組みもしっかりとできるようになるでしょう。

中学生の時に殆ど勉強していなかった生徒が受験を乗り越え卒業した途端、テスト前には必ず自習室に来て勉強している姿を見ると、当たり前のこと(目の前の課題をクリアするために自ら努力する)が一つできるようになったと喜んでいます。

私も当たり前のことができるように努力したいと思いますが、しばらくは養生のためご容赦下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)