カテゴリー「東大一直線」の記事

東大一直線8

今日もありがとうございます。塾長です。

先々週くらいに撮影した写真です。

8

早く検定が受けられるようになって欲しいです。

合格するとモチベーションが上がり、どんどん先に行きたくなる、つまりたくさん練習しようとする傾向が小さい子どもに多いことを、そろばんを見ていて思いました。

そろばんは頑張れば、ある程度までは級も上がりやすいですし、何と言っても級が下がることがありません。

2年前の6月開校時にそろばんを始めた小3生は、今3級の取得に向けてお稽古をしています。

これでフラッシュ暗算で初段くらいまでの力もあれば、うまく他の科目の勉強に応用していけるのですが・・・。

うちの子も、級もそうですが、集中力がついてくれればと見守っています。

入試に勝つ決め手はフラッシュ暗算の応用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大一直線7

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は年長になった息子のそろばんの日でしたが、かみさんが感心していました。

息子は筆算は全くできません。

習ってないし教えていないので当然ですが。

しかし、そろばんのおかげで簡単な見取り算(足し算と引き算を見ながら行う)ができるようになってきました。

足すとか引くとか知らないのに答えが出るなんて、そろばんができない人から見ると、不思議なのでしょう。

息子自身も、自分が「計算」をしているという意識は無いのでしょうが、珠を動かしてできた位置で勝手に計算ができてしまっているのがそろばんの凄いところです。

私としては、筆算(左脳計算)を覚える前に右脳で計算できるようにしたいので、ここまでは理想通りに進んでいます。

1504

もう少しおだてて、週2回来させるように仕向けようと思っています。

理想に投資するのは小3まで、そこから現実に投資する親が増えるというデータがあります。

そう、今ならまだ「東大に行けるかもしれない。」と信じて頑張ります(私が)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大一直線5

いつもありがとうございます。塾長です。

公立高校入試まであと3日、まだできることはあります。

昨日は、自習室監督の先生にお願いして、国語の記述問題の解説をなるべく自分に回してもらいました。

グラフを読み取り答える問題など、ちょっと考えれば「おいしい」問題です。

しかしその着眼すべきポイントに気付いていない生徒が多すぎるので、そのポイントを刷り込みました。

もう限界なので今日はここまで。

10年後の高校入試に向けてそろばんで右脳を鍛える息子は、今日も先生たちに褒められていました。

親ばかの私としては舞い上がっています(笑)

Photo
疲弊した私の唯一の栄養剤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大一直線4

いつもありがとうございます。塾長です。

先日息子に自転車を買ったのですが、時間が合わずまだ練習に付き合えていません。

かみさんの話によると、補助輪つきですが、とりあえず前に進んでいるらしいです。

週末、余裕があれば、練習につきあいたいと思っています。

その息子のそろばんのお稽古ですが、自習に来る中3生の対応で、最近は殆ど見ていません。

先日のお稽古が終わった後、そろばんの先生に褒められていましたが、できるようになったことを聞いて、私のほうが嬉しくなりました。

親ばかです。

1501

足し算と引き算の混合問題が満点でした。

また一歩、東大に近づきました(笑)

さて、今夜遅くには公立高校の志願倍率が発表になります。

新聞掲載は明日の朝刊です。

昨日の時点で小田原高校は1.4倍という情報が入りましたが、果たして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大一直線3

今日もありがとうございます。塾長です。

仕事に埋もれて昼も夜も変化のない生活を送っていますが、ふと顔をあげると小さな変化に嬉しくなることがあります。

息子が、カレンダーに書いてあるひらがなを全部読んだのに驚き、「凄い!天才だ!」と褒めまくっていたのですが。。。

それを聞いていた息子の母親は失笑に加えて「幼稚園の他の子は皆読めるし書けるよ。」と教えてくれました。

いやいや、うちの子は早生まれだからその分差し引いても勝ってるでしょ。

まだ息子の可能性を信じてそろばんに呼んでいます。

1412

タイトルも変えません。

一直線です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)