カテゴリー「卒業生・卒塾生」の記事

成人の日に思う

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は成人の日でした。

新成人の皆様おめでとうございます。

卒業生が、成人式の会場から写真を送ってくれました。

懐かしくも成長した4人の姿に目頭が熱くなりました。

5年前の今、志望校を目指して必死に勉強していたのが昨日のことのようです。

昨日は5人の中3生の面接シートについて授業をしましたが、その後の疲労を5年前と比較すると、卒業生が成長した分、老いたと感じずにはいられません。

ただ、私が指導したのは、面接シートの内容を引用した、記述問題に正答する考え方ですので、それを自分のものにしてくれればそれでいいです。

それにしても、面接シートの内容がきちんとしていない人が多いと感じます。

確かに高校によっては面接の点数で差がつかない学校も多いですが、きちんと文章で相手に伝える内容を書けるような力をつけないと、一般入試でも損をするでしょう。

時間と体力のある限りは指導を続けます。

いよいよ今週末のセンター試験から中学入試と、塾生たちの本格的な入試が始まります。

各自、未来に思いを馳せながら、指導した内容を徹底して欲しいと願います。

そして中3生が5年後には、立派に成人した姿を見せてくれることを祈ります。

その前に3年後、大学に入学したら教室に恩返しとして働いて下さい。

当校の伝統は、地元の先輩から後輩への知と心の継承ですから、進んで引き受けて頂きたいと、お願い申し上げます。

その前にまずは合格してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習最終日

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習最終日。

各生徒、土日の模試に向けて最後の調整です。

受験生は連日、予想問題演習に取り組んでいますが、まだ仕上がっていません。

特に、教科ごとにとるべき問題をきちんと把握し、間違えた場合にマスターするまで解き直しをするなどができている生徒は少ないです。

自習室で解いて採点、報告時にそれを一人一人尋ねるのですが、まだ、間違えたらノートに書く、くらいの生徒が多く、それについてダメ出しの連続です。

ノートに書いて満足していたら何の意味もありません。

完全に解けるようにして、その結果がノートに残ったというようにするべきです。

また、1月の模試が本番だと思って勉強するよう1か月前から言っているのに、未だに授業に遅刻したり、自習室に来ず自宅でゴロゴロしていたりと聞くので。。。

4週間の講習が終わって、時間的な拘束は短くなりましたが、精神的な負担は変わらず、全く気が抜けない毎日です。

そのような中、昨日は初詣で第2弾で、寒川神社に行ってきました。

Img_0765_r

受験生が勉強している(はずの)間、私は神にも仏にもすがる思いで合格祈願です。

Img_0804_r

神聖な空気を吸って、少し回復しましたが、その後の教室に、当校の財産である卒業生たちが寄ってくれたことが、大きな癒しになりました。

大学3年、1年の卒業生は、改訂するパンフレットの寄稿と写真撮影のために、大学2年の卒業生は、昨日が誕生日だった私の息子に誕生日プレゼントを持ってお母様と一緒に来てくれました。

卒業生は本当に、癒しをくれますね。

お世辞も入っていると思いますが、口を揃えて、当校で過ごしたことが今の学生生活に役立っていると言ってくれます。

かつて支えた子たちが、今度は私を支えてくれて、充電してパワーアップした私に今の塾生たちが叱られると言う流れで、乗り切ろうと思います。

講師も生徒も卒業生も合わせて、当校の財産は人。

教科指導と同じくらい大切な伝統として、塾生にそのことを伝えていきます。

さて、日曜日の中3生模試は一斉なので、全体に話をする絶好の機会です。

既にいくつか話すことが確定していますが、今日の授業態度や自習室での取り組みで、当日話すことが増えないよう祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生からのお年玉

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習は13日目。

クリスマスイヴだからと言って休みはありません。

自習室だけは、そろばんで小学生が大勢来るので、クリスマス用に飾っています。

2015
この飾りも9年前の開校時から同じものを使用しています。

今年も中3生にお願いして飾ってもらいました。

毎年、昨年の写真を見せて、あとはお任せしています。

この写真も来年、今の2年生に見せるために撮影しました。

その受験生たちも講習開始から2週間経ち、それぞれ頑張ってはいますが、なぜか毎日、誰かしらに私がお説教をしています。

そんなクリスマスが一生に一度あってもいいでしょう。

そうやって皆、きちんと社会にでていくのですから。

毎年繰り返す私たちはもう限界ですが(笑)

一昨日、1期生の1人が教室に来てくれました。

公務員として国防の仕事をしているのですが(といえば職業はわかってしまいますね)、今回の越年は駐屯地の当番で、少し早い休暇での帰省です。

お正月に渡せないからと、私の息子にお年玉をくれました。

教え子から息子へのお年玉、人生初です。

感激しましたが、過去に色々あった卒業生なので、後から入ってきたお母さんに、本当に卒業生本人の財布から出たものか確認してしまいました。

お母さんは笑いながら「疑いますよね。でもこれは、正真正銘、○○(卒業生)のお金ですよ。」と。

息子が4月から、その卒業生の出身小学校に入学するので、すかさず私が「これ、お年玉と入学祝いのどっち」と訊くと、しばらく考えた卒業生は、

「えと、両方兼ねてってことで(笑)」

憎めない奴です。

その後、お父さんも入ってきて、昔話に花を咲かせたかったのですが、自習している受験生たちも多かったので、そのまま、中学時代の部活顧問の先生の所へ移動して頂きました。

奇しくもその1時間後、2期生(大学4年)が、母親と一緒に差し入れを持って来てくれました。

その2期生は、先程の1期生の部活の後輩です。

大学2年の時くらいまで、自習室で課題を手伝っていたので、まさか無事にストレートで大学卒業できるとは、いや、できるそうです。

しかしまだ就職が。。。

それについては、厳しくアドバイスしておきました。

お母さんに、「これで就職が決まれば、やっと肩の荷がおりますね」と声を掛けたのですが、満面の笑顔で「何とかここまでこれました」と返してくれたのが印象的でした。

彼の中学時代は本当に、お母さんも私たちも苦労しましたので。

ゲームをやめないので、部活の顧問(私の大学の先輩)が、それを撤収しに行くのを手伝えと。

え、塾長ってそんな仕事もするの?と考える余裕も無く、暴れ狂う中学生と対峙。

10年前だからできましたが、今だったら絶対やりませんよ。年齢的に無理です。

これを読んだ保護者の方、私に依頼しないで下さいね。

ていうか、うちは学習塾ですので、お勉強の依頼をお願いします。

彼ら1期生2期生2人とも、中学生の時は大変でした。

成績に加えて素行もですから、おかげで開校時に、塾長としてかなりスキルアップできました。

それに比べて今の受験生は、まだまだかわいいもの、いや、毎年大変なのは変わっていません。

なぜでしょう。

それを考えると寝込むので、その卒業生たちの集まる大掃除の日まで、とりあえず突っ走ります。

最後に、色々とエピソードはあれど、当校はきちんとした学習塾ですから、入試においてそれなりの結果は出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面談週間スタート

いつもありがとうございます。塾長です。

午前中はそろばん、午後から平塚市内中学校のテスト対策補講と、三者面談を行います。

面談は来週金曜日まで続きますので、それまで自習の方は教室内の空いている座席をご利用下さい。

昨日は、進路の決まった卒業生が挨拶に来ました。

中学生の時は英語が苦手だったのですが、頑張って克服しました。

そして今では最も得意な科目が英語だそうです。

かなり人気がある英語の教員養成系の学部に進学することになったそうで、塾のお蔭でと言ってもらえると、お世辞でも嬉しいです(私は塾の効果だと思いますが本人は・笑)

その先の将来ビジョンまで聞いて、当時の担当と一緒に突っ込んでしまいましたが、それはその卒業生の性格で、昔から変わらないです。

その前の日にも大学1年の卒業生が来てくれました。

卒業生の嬉しい話を聞くと、塾を続けていて良かったと思います。

さて、中3生、中学受験生諸君、数年後に笑顔で教室に入って来てくれ。

そのために今、何をするのかわかってるよね。

分かってなくても今日からの三者面談で、保護者さんの前で言いますから。よろしく。

面談の合間に冬期講習の時間割作成もありました。

きついなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生の言葉

今日もありがとうございます。塾長です。

一昨日の夜、授業中に花火の音がしました。

毎年11月1日から3日まで行われる、東海大学湘南キャンパスの学園祭「建学祭」終了の合図です。

教室では音しか聞こえませんが、これが終わると、一気に冬が来るような気がします。

中3生はテスト期間、これで内申が確定するので、皆必死かと思いきや。。。

頑張っている生徒も結構いますよ。

その花火とともに高1の卒業生が、復塾の相談に来ました。

どのような理由であれ、卒業生が来ると嬉しいのですが、基本的には、勉強がスムーズに進んでいる生徒は来ないので、複雑な思いにもなります。

しかし、とにかく悩んだら来いと言ってあるので、来てくれるだけましです。

卒業生と塾生を徹底的にケアするために、新規の入塾生を減らしてでも、卒業生用の授業枠を常に用意していますので、それは問題なく収まりそうです。

昨日、大学2年生になる卒業生が、自習室で大学の課題を行っていました。

講師の話し合いがあったのですが、スペースが無く、仕方なくその卒業生と同じ部屋で行っていました。

機密事項が多いので、それが終わった後に、卒業生に対し、他言無用のお願いをしました。

その時に卒業生が私にくれた言葉に、苦しい塾の運営も救われた気がします。

「先生たちって、そんなところまで見ていてくれたんですか。私の時もそうですか」

私の教室では当然のことなのですが、アルバイトである仕事をしているその卒業生は、講師たちの仕事(正確には生徒)に対する姿勢の一部を初めて知って、相当驚いていました。

「今の話を聞いて、自分の仕事を振り返ってみると、全然この塾の先生たちの方が、取り組む姿勢が違うと思いました。やっぱりこの塾で育ててもらって良かったです」

確かに私たちは、伝統として講師たちが繋いでいる、ある考え方を持っています。

それが無ければ講師はできないという考えですが、卒業生にたまたまそれを知られたとはいえ、そのことで彼女が感激してくれたのは、良い栄養剤になりました。

まあ、お世辞を差し引いたとしても、ありがたい言葉ですね。

その言葉を胸に今日も、未来の卒業生を指導していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格的

いつもありがとうございます。塾長です。

卒業生(大1)が相談がてら、差し入れを持って来てくれました。

1506

中華料理店でアルバイトを始めた彼女は、第2外国語で勉強している中国語で、全員中国人の厨房スタッフとコミュニケーションをとるべく頑張っているそうです。

シェフは★いくつかのホテルの料理長だったらしく、味には期待できそうでした。

授業後講師たちと食しましたが、皆口を揃えて美味しいと言っており、確かに「本格的な中華の味」でした。

その卒業生の相談は、高校の後輩のAO入試に関することだったのですが、もう、その子のAO入試対策から1年が経つのですね。

1時間ほど話しましたが、昨年の入試対策の時、私が相当厳しく指導した思い出の話が多く、合格した今となっては笑い話になるという返事が聞けて安心しました。

今年もチャレンジャーは数名いそうなので、時間が許す限り後押ししていきます。

この中華料理以上に本格的なAO対策しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある卒業生の今

いつもありがとうございます。塾長です。

先日、ある卒業生の保護者様に会いました。

そのお宅からは二人のお子さんをお預かりして高校受験を見守ったのですが、その二人とも卒業後には教室に来ないので、色々と話を聞かせて頂きました。

上のお子さんは浪人して入った大学を早くに辞めて、違う道を目指して専門学校へ行きながらアルバイトをしているということですが、初年度に支払った諸費用は全て無駄になってしまったそうです。

その新しい道に向かってきちんと進んでいればお母様も愚痴を言わないのでしょうが、どうやらそうでもないらしく、話を聞いているうちにブチッときたので「本人を教室へ来させて下さい」と伝えました。

すると「塾長に怒られるとわかっているから、顔を出せないようです」と、お母さんは我が子の性格をよくわかっているようでした。

思えば昔、一度そのお宅に行ったことがありましたが、その時も顔を出さないからわざわざ自宅へ乗り込んだ記憶があります。

思い出しても、そんなことをしていて自分は何屋なのかよくわからなくなってきますが、これが私であります。

久し振りに自宅前で待ち伏せして説教でもしようかな。

苦労続きのお母様ですが、明るく振る舞っていたのが印象的でした。

下の子が就職活動を頑張っていると聞いて、それが唯一の救いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待つわ

いつもありがとうございます。塾長です。

今週最後の授業を終え卒業する生徒の保護者様が、ご挨拶にいらして下さっています。

その中で昨日は、3年前の卒業生の保護者様が、その生徒の大学入試結果報告にいらっしゃいました。

彼女らしく、一般入試のみで勝負したそうです。

卒業生たちが頑張る話は、いつ聞いてもいいですね。

入塾をお待ち頂いている方からお電話を頂戴しました。

お待たせして申し訳ありません。

常に皆様には同じ話をしていますが、お急ぎの方は他の受け入れ可能な学習塾様をお探しください。

どんなに入塾希望があっても、講師の質を下げないために、学年が変わり新たな講師が来ても、時間を掛けて研修するので、すぐに希望者に対応できません。

4月からの講師出勤の目途が立ったら、春期講習、面談を確定させた隙間に、体験授業を組んでいきます。

一般入試の終わった卒業生たちが、講師として帰って来てくれることを信じて、3月中も走り続けます。

卒業生たちは最も、私たちの提供する仕事の質を実感しているので、想いを背負って成長してくれるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2日

今日もありがとうございます。塾長です。

気が付いたら木曜日ですが、4月から高校生になる塾生の授業は、今日と明日で終了です。

卒業後も自習室に来てくれる生徒はいますが、必ずしも全員では無いというのが実情です。

つまり、今回の卒業生も、次にいつ会うかわからない人もいるのです。

それを思うと全員に、「自習室で待っているから。」という定番に加えて、色々な言葉を掛けてしまいます。

高校生になっても通ってくれる生徒が多い世代となりそうですが、塾生としてはひとまず卒業ですから、あと2日、この1年を振り返りながら、生徒を送り出したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストミッション

いつもありがとうございます。塾長です。

今日はオフィシャルでは午前中のそろばんのみですが、おそらく深夜までたまった書類と格闘するでしょう。

昨日卒業式だった中学生たちが、教室に挨拶に来ました。

たまたま、この春から社会人となる講師がきて、ちょうどよいお別れとなりました。

私が昨日卒業生に宛てて書いたブログを読んだということなので、せっかくだから記念に写真を撮ってブログに載せようと撮影したのがこちら。

81503
この1年、最も私にダメ出しされた某中学校の男子チームと、ダメ出しをしてくれた(卒業する)先生です。

教室前の焼肉東海亭で、その中学校のあるクラスの卒業パーティーがあったので、塾生1人を除く自分の知らない卒業生たち約30人に対し勝手に祝辞を述べてきました。

『お金は努力で稼げるけれど、思い出や友情はお金で買えない。だから仲間を大事にしなさい。』みたいな話です。

その話の時には、写真の中の1人しかそのクラスにはいなかったので、他のメンバーが集まったところで私が何を話したかを教えてあげなさいと、塾生としての最後のミッションを出しました。

金八先生ばりに話してくれたのですが、完答できず部分点だったので、結局私がもう一度解説するはめになりました(笑)

高校生になっても自習室に呼んで鍛えようと、鎮静化した私の心に火をつけてくれましたね。

ということでラストミッションは取り消し、引き続き修行をしてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧