カテゴリー「東海大学関連」の記事

東海大学のAO入試概要発表

今日もありがとうございます。塾長です。

鶴巻、山王、東中のテスト期間です。

高校生たちのテストも近づいています。

20日の日曜日に東海大学湘南キャンパスで、AO入試の説明会がありました。

早速AOを受ける高校生が数名相談に来ました。

模擬授業のような感じで、志望理由書の書き方や課題の進め方を参加者に教えてくれたようです。

で、その一部始終を写メって印刷して持ってきてくれた生徒がいるのですが、全部を見て安心しました。

このくらいの内容なら、私の指導で作り上げるコンテンツのほうが、ライバルたちから抜き出るのは変わらないので、余計な苦労が増えなくてよかったです。

とはいえ、また倍率の高い学科志望者などいるので、東海大学以外も含め、今日から出願日の8月下旬頃までは、また寝ずの添削作業が続くでしょう。

それでも、入学を諦めていた生徒たちの合格の報せを聞きたいがために、身を削る、添削ならぬ身削作業をします。

今年は複数の学科で世界遺産系と少子高齢化社会系で数本、取り組みますが、昨年までと違い私の得意分野なので嬉しい限りです。

AO入試に関しては、大学名、倍率、偏差値関係なく100%合格を続けていますが、それはあくまで結果であって、そこに至る段階で受験生が成長することのほうが重要です。

昨日は2人の女子高生に「去年のAOは、女子一人につき5回くらい泣いていた。私は決して怒鳴ったりしないけど、課題は大学4年生の卒業研究より厳しく見るから、その殆どが、本人ができなくて、悔しくて泣いたものだけど」と言っておきました。

ちなみに昨年は、その話をしただけで泣いてしまった生徒もいて、若干心が痛かったですが、私としては、どんなに厳しくしようとも、最後に合格して笑ってもらうためなので、手は抜けません。

果たしてそれでも私の指導を受けたいと言うのでしょうか。

楽しみです。

2か月鍛えれば、初期の能力に関係なく合格させることはできますが、安易に受かろうと思っている人はついてこれないので受け付けません。

大変申し訳ありませんが予めご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学入学式2016

いつもありがとうございます。塾長です。

春期講習7日目。

午前中はそろばんがあります。

午後から自習できますが、面談があるので、教室の空いている机を使用して下さい。

本日は、東海大学入学式が行われます。

教室近隣の湘南キャンパスでは、午前11時から理系学部と体育学部、午後2時からは文系学部と医学部の式がそれぞれ行われます。

新入生の皆様ご入学おめでとうございます。

4年間、この地で勉強し、それぞれが思い描く将来に近づけるよう頑張って下さい。

応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習9日目

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は9日目。

運動部系の生徒の日焼け度合いが日増しに凄いことになっています。

勉強に打ち込む生徒は、午前から夜まで、休憩を挟みつつも、頑張ってくれています。

自習室では、AO入試を受験する高3生に、声が嗄れるほどダメ出しを行っている私がいます。

これらすべてを含めて、当校の夏を象徴しています。

実際私は今、喉が痛いのですが、2月の受験前よりはましです。

昨日は、試験の終わった卒業生(大1)と、元講師も来て、色々と話をしていました。それぞれ新たなステージで頑張っているのが伝わってきました。

ちょうど授業の終り頃でしょうか。

教室前で、若い女性二人と話をしている私を見かけた保護者様や塾生も多いと思います。

まあ、塾に似つかわしくない、「THE 夏」といような恰好の方たちだったので、不審がられた方も多いと思います。

せっかくなので、その話を今日は書きます。

1人の女性は平塚市内の歯科医院に勤める歯科医師、もう一人は同僚の歯科衛生士です。

歯科医師のセンセーは、私の学部時代の同級生で、先日私が東海大学で行った講義でも、後輩の聴講生たちのために登壇してくれました。

環境学(理系)を専攻していましたが、当時の彼女はとにかく、どうしようもない学生でしたね(本人がそう、講義で話していました)

ライフセービングとその他遊び命で、夏はずっと大磯あたりのビーチにいました。

太陽エネルギーの有効利用に関して研究していたのですが、研究室に殆ど顔を出さないので、温厚で有名な指導教員の上原教授が「もう、○○○さんとは口をききたくない」と言い出しました。

しょうがないので私が仲介役で、伝言したり、自分の専門でないソーラークッカー(太陽光を利用して調理する器具)の勉強までして、彼女に伝え、指導するはめになりました。

ただ、学科自体の結束が固いので、それなりに他の同級生のフォローもあり、何とか卒業できました。

4年間適当に過ごした彼女でも、考えることがあったのでしょう。

卒業後、猛勉強して(私が大学院時代)、一般受験で歯学部に入学し、6年間を経て、今はセンセーと呼ばれるご身分です。

ただ、性格は昔から変わっておらず、昨日も教室前で保護者様たちの視線を浴びながら、色々と、生徒に聞かせられないような話をしていました(笑)

一回り年上の私は父親代わりなのでしょうか、彼氏が変わると私の所に連れて来るので「○○をよろしくお願いします」と新しい彼に向かって頭を下げた記憶も一度ではありません。

私たちは、指導教員が沖縄出身と言うこともあり、学生時代、卒業してもよく沖縄に行っていたのですが、「いつか鈴木さんに、沖縄に別荘を買って、鍵をプレゼントします」と、在学中からずっと話していました。

が、

それをさておき、二宮の海の見える一等地に豪邸を建てて、ライフセービングで知り合った旦那さんと仲良く暮らしています。

そんな彼女が、大学1年生に向かって話したことは、「特に目的が無くても、私のように、大学在学中や卒業後に何かやりたいことが見つかったりします。何がきっかけになるかわからないから、色んなことにチャレンジして、楽しい学生生活を送って下さい」ということでした。

これこそが、大学で4年間過ごすということだと思います。

悩める後輩たちに対する、道標の一つになってもらえれば嬉しいです。

その彼女に、講義前日電話で、「お前さあ、大学入る前、確か何とかギャルとかやってたんだよね。それ言っていいの」と訊いたのですが、返ってきた言葉が、

「ギャルじゃないですよ。ただのヤンキーですよ」でした。

元ヤン歯医者さん、結構人気らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学学生勉強会5月

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、常任講師を務める東海大学学生勉強会に出席しました。

フリーライターの山口拓朗さんと、東海大学被災地支援団体Team the same sky、被災地を元気にするため世界を飛び回るちょんまげ隊長ツノダヒロカズさんのお話を聴きました。

時間の関係で、私を含む常任講師の講義はありませんでしたが、多くの興味深い話を聴くことができ、これも講師の役得だと思いました。

昨年開校して苦難続きだった南相馬の教室を、今は立派に盛り立てている晃大先生からもビデオメッセージが届き、感無量でした。

たまにはこういうご褒美も嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成27年度第1回東海大学生勉強会

いつもありがとうございます。塾長です。

5年目に突入した東海大学生を招いての勉強会ですが、明日、今年度第1回が開催されます。

場所は東海大学前駅南口徒歩0分 はなもとビル3階会議室

時間は 12:00~15:30

途中入退室自由

お弁当を持ってきた方、12時から13時は、自由にランチもできます。

第1回の時に新入生だった学生さんたちは、先月無事に卒業していきました。

毎回、大学の授業では聴けない、社会人になって役に立つ話を、様々な業種の先輩たちが話してくれます。

ご参加お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14年11月東海大学生を招いての勉強会

いつもありがとうございます。塾長です。

早いもので4年目、秋セメスターも進み、今年はあと2回の開催となった、東海大学の学生さんたちを招いての勉強会(通称=ランチ会)のお知らせです。

【日時】 11月25日(火) 13時~16時

【場所】 花もとビル3F(小田急線東海大学前駅南口徒歩0分)

【費用】 無料

【ゲスト講師陣】 後日発表

【レギュラー講師陣】 帆足二郎(長男なのに二郎です) 小川輔(ブラック先生) 鵜野紀彦(MDRT大トリ) 鈴木鯛功(not 関白)

【主宰】 福嶋秀樹(頼れる街の不動産屋さん)

最近は、噂を聞いて参加する社会人の方もいらっしゃいますので、ご連絡下されば、お席をご用意します(数に限りあり)

毎回、学生以上に我々社会人が勉強になる会です。

大学では学べない、社会に出て役に立つ裏話を聞きたい方、変化や刺激が欲しい方は、遠慮なくご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学生勉強会10月

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は東海大学生を招いての勉強会ですが、メンバーで来月より留学する学生さんの送別会も兼ねています。

東北被災地支援サークル team the same sky の元リーダーの方です。

【場所】 花もとビル3F(小田急線東海大学前駅南口徒歩1分)

【時間】 13時 ~ 16時

ゲスト講師 山口拓朗さん、クロイワ正一さん、廣川州伸さん、ツノダヒロカズさん、Vitaさん

学生さんも含めかなり大人数となっていますが、盛大に送り出したいと思いますので、参加希望の方はどうぞお越し下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルダル先生帰国

いつもありがとうございます。塾長です。

東海大学に研究に来ていたトルコの国立大学教授エルダル先生(日本史)が、1年間の滞在を終えられて帰国されるというので、ご挨拶に伺いました。

歴史を学ぶ意義を教えて下さったことは、私の一生の宝です。

日本人よりも日本を知る先生からの衝撃的なお話が私の意識を変えたことに感謝すると、「では私は黒船の役目をしたのですね。」と流暢な日本語で笑っていました。

今度はドイツで研究を続けられるようですが、大の親日家である先生は、また訪日して下さるそうです。

先の楽しみがまた増えました。

元気にご活躍されることをお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

5月東海大学学生勉強会

いつもありがとうございます。塾長です。

東海大学の学生さんたちと交流する勉強会ですが、本日は、今年度第2回目の開催です。

場所は、いつもと違い、小田急線東海大学前駅徒歩1分、タウンニュースホール3Fの会議室です。

ドラマ『半沢直樹』で出てきたような、円形の会議テーブルがあります。

時間は午後1時から4時までです。

今回のメインゲストスピーカーは、名刺の専門家福田剛大先生、平塚市議会議員の米村和彦先生、長男だけど帆足二郎先生です。

Gゼミナールの小川先生と私は常任講師ですが、サポートに回ると思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0)

大雨のせいで

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は、今年で4年目になる東海大学学生さんたちを招いての勉強会に参加した後、教室でそろばんの授業でした。

勉強会 では、クロイワ正一先生の就活プレゼンのお話、元吉本興業所属の芸人VITAさんのSFCからお笑い芸人を経てコンサルタントになった経緯のお話、トルコの国立大学教授エルダル先生の「共感~日本人とその歴史」のお話など、非常に濃い内容でした。
常任講師の私、今回は時間の関係で出番はなかったのですが、自分自身がとても良い勉強になりました。
その後の懇親会には参加せず、体験授業も待っていた教室へ向かったのですが、私が最も気になったのは雨です。
今から1年前に集中豪雨で教室が浸水の大被害に遭って以来、雨には敏感です。
特に、予報で「激しく降る可能性」「警報に気を付けて」などと言われると、もう、いてもたってもいられません。
トラウマです。
1年経っても大雨の恐怖に怯えながら暮らしています。
予防手段は、保険に入る、浸水する箇所用の防護鉄板を作成する、土嚢を市から借りて、台車を購入し常備、など色々していますが、教室に待機していなければならないのが辛いところです。
昨日のブログで、「教室はGW休校だが、私は教室にいることが多い」と書きましたが、このような天候の巡り会わせでの出勤も含まれています。
それ以外にも問題は山積ですが、以降の天気は安定するようなので、滅多にない休暇を味わいたいと、「願って」います。

| | コメント (0)