カテゴリー「塾選び」の記事

定番の言葉

いつもありがとうございます。塾長です。

ある方から相談を受けまして、5,6駅離れた場所で学習塾を探しています。

私に塾探しの相談をする人が増えたことは、私も少しは信用されるようになってきたのですかね(笑)

当教室を希望されていたのですが、さすがに中学生で部活終わりに電車で通うというのは、生活習慣の点からお勧めできません。

で、検討している塾の広告と、生徒本人のテスト用紙、内申を持って来て頂き良く調べてみました。

「やっぱりそう書いてあると電話しちゃうのね。」

という感じです。

学習塾業界では、今はこの方法が最も集客できるといわれているものがあります。

いわゆる定番というやつですね。

私が個別指導塾でアルバイトしていた頃は、その定番は「コ・ベ・ツ」という言葉でした。

個別と謳ってチラシを撒けば、すぐにお客さんが集まる時代があったのです。

今は、ある言葉と、そしてもう一つの「見せ方」を行うと、問い合わせが増えるようです。

事実何も知らないその相談者は、そのチラシを見てそこの塾に問い合わせたわけですから。

その相談者に、なぜ電話しちゃったのかと、もし入塾したらどうなるのかを説明すると、目から鱗のように納得されていましたが、同業者ならばすぐに見抜けることです。

知らないと言うのは怖いと思いましたが、私もスマホの使い方など知らないことはたくさんあり、怖いです。

昨日、塾生の保護者様が、お知り合いの方を連れていらっしゃいました。

曰く「入塾案内が欲しい。」と。

そこで私は言いました。

「入塾案内なんて、良い事ばっかりしか載っていないのだから、そればかり信用しないで自分の目で塾の中身を見たり、塾の責任者が嫌がるような質問をしたほうがいいですよ。」

「では中も確認させて下さい」 さすがですね。

しかし中に入ったらそこにはお巡りさんが立っていたのです。

教室がちょっとした被害を受けたので来てもらったのですが、塾の中を見学しに来て警察がいたら、イメージ的にはちょっと(笑)

その話はおいといて、話をまとめると、広告が上手く、旬のキーワードを使い、表示を工夫し大量に宣伝できれば、中身が伴っていなくても生徒は集まる確率がかなり高くなります。

しかし、私のように塾に関して疑い深く、違う方面から調べると、いくらチラシで生徒のために、みたいなことを書いていても、「結局違うじゃない。」と突っ込まれて終わり。

残念ながらそれに気が付かない人が多いようですね。

今回は被害を事前に食い止められて良かったです。

しかし、せっかく誠心誠意地域のために塾をやっていても、福島で失敗した私のように、広告宣伝費を殆どかけられないと、全く周知されずに終わることもあります。

悲しいけれどそれが現実でございます。

ちなみに嫌がる質問①「体験授業で○○○○○を、●●●●●から△△△△下さい。」

答えは言えません。恨まれるから。

殆どの個別指導塾で入塾率が大幅に落ちるので、後ろめたい塾ほどyesと言わないと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直談判

いつもありがとうございます。塾長です。

本日より中3生の定期テストが始まります。

私は雑務に追われていますが、色々な所で限界を感じています。

生徒も先生も地域の人々も、それから私も含め皆幸せになれる方法というのは、そう簡単に見つかるものではありません。

昨日面談をした中3生から聞いた将来の夢、素晴らしいものばかりでした。

苦しい中での救いになる、そういう明るい未来を目指して頑張る子たちを、もっと応援していきたいです。

ある方の相談で、ある地域で通える学習塾を探しているのですが、私の求めるものが高いのか、それとも良い塾が埋もれているのか、なかなか見つかりません。

それでもその子のために何とかします。

最終的には私が直接知らない塾に行って、そこの責任者と話をするかもしれません。

やはり塾は、直接行ってみないとわからないことも多いですしね。

聞かれる方も、電話で相手が見えない、誰だかわからない状況だと、そう簡単に色々と話してくれないと思いますし、私ならば話しません。

塾を探している方、ネットで調べてないで直接行ってみたほうが良いですよ。

しかし、いきなり知らない塾の塾長が来てあれこれ質問したら、相手はどう思うのでしょうか。

私は、その人の本気が伝わってくれば、むしろそれで分かり合えるなら良いと思いますし、その考えで地域の色々な塾の先生方と親しくなれました。

あとは頼りになるのは組合ですね。

神奈川県内で学習塾を探している方の参考にどうぞ。

神奈川県私塾協同組合加盟塾

神奈川県学習塾連絡会加盟塾

はだの中高生お悩み相談室加盟塾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満員御礼

今日もありがとうございます。塾長です。

誠に申し訳ありませんが、しばらく、全ての塾生の募集を停止します。

1日1人の割合で、新規の方がご相談に来られるのですが、今の時点で数名待機して頂いており、どうしていいかわかりません。

塾をお探しの方、昨日の新聞にたくさん塾のチラシが入っていましたので、ご覧下さい(当教室のチラシはありません。広告宣伝にお金をかける余裕が無いからです)。

各駅でお探しの方、組合、仲間の学習塾を紹介します。

現在は、①塾生の授業増、②卒業生の出戻り、③卒業生(及び塾生)の兄弟姉妹、④卒業生(及び塾生)の紹介のみ受け付けておりますが、それでも、いつから受け入れられるかは不明です。

但し、受験生の授業増は最優先で何とかします。

夏期講習は、中3生の危機感の無さから、意外と大丈夫そうな見通し(まだあと1週間ほどコマ割りに時間がかかるので不明)ですが、9月からの通常授業がわかりません。

とにかく、提供できる授業(講師)が少ないことと、教室が狭いことを解決しないと、今の小さな教室ではどうにもなりません。

現中2生も、今の時点で1年後の受験生数としては受け入れ不可能になっています。

一休さん(虎を退治するから襖から追い出して下さい)じゃないですが、以下の私の悩みを解決できる方は、無条件で、いや、こちらから頭を下げて受け入れさせて頂きます。

【塾長の入塾に関する悩み解決法】

①今より広い教室を提供できること

②うちの主任講師レベルの授業と管理ができる講師を紹介して下さること

以上、切にお願いします。

当教室を頼って下さるお子様、保護者様のため、そして私の会社の経営安定化のために(笑)

| | コメント (0)

夏期講習集計途中経過

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日お問い合わせを頂いた中3の保護者様には、大変申し訳ない話をしました。

夏期講習から塾をお考えとのことでしたが、当教室の夏期講習は、現在受講できるかできないか不明だからです。

現塾生の申し込み締め切りが今週末で、その数を集計し、講師の出勤数と照らし合わせておよその予定を組んでいきますが、昨日の時点で予想を超えていました。

これに、土日に集中して提出がある中3生の予測を考えると、かなりきつそうです。

その結果、授業に余裕があれば、外部生の受け入れをするという流れですが、まず講師の数に限りがあるということが、目途が立たない一つ目の理由です。

講師が足りないからと言って募集しても、なかなか採用基準に達する人はいません。

さらに、やっと採用が決まっても、講師として授業できるようになるには、時間がかかります。

提供する授業の質を落とさないためには、ここは譲れないところですので、そう簡単に講師を増やすことができないのです(だから常に募集しています)。

結果的に常に少ない人数で運営しているので、講師一人あたりの負担を抑えるためには、生徒数に制限をかけるしかありません。

それでも夏は、講師たちにとってハードになってしまうのが毎年のことです。

加えて、「夏期講習に入れなくても、その後からでもよい。」という条件で、2人ほど、7月に体験授業の予約が入っているため、もしご予約頂いても(当教室は先着順で処理するため)、その方たちで埋まってしまうかもしれないのが二つ目の理由です。

そして昨日は中3生ということで、そのような状態で万が一夏期講習を受講できなければ、受験生としての夏を棒に振ることになりますので、他塾を勧めました。

「空きができたら電話します。」と言って、期待を持たせて待たせるのは好きではないので、すぐにでも他の塾を探した方が良い旨を伝えました。

縁あってお電話を下さった方ですから、苦しい状況の中で自分にできる最善を尽くしたつもりです。

申し訳ありませんでした。

ついでに、負担を強いる講師にも謝っておきます。

許して下さい。

| | コメント (2)

【神奈川県】【秦野市】お勧めの学習塾

いつもありがとうございます。塾長です。

新年度に向けて塾探しが盛んに行われているようです。

そんな皆様に、私のおすすめの学習塾をいくつか紹介します。

【秦野市】

Gゼミナール (本町中・南中・南ヶ丘中専門)

塾長の浜田さんと小川さん(ブラック先生)とは、組合や、ボランティア『はだのお悩み相談室』 で一緒に活動しています。

特にブラック先生とは、受験シーズンを除き、よく夜中まで語り合う仲です。

ご存知の方も多いと思いますが、秦野市内の「公立高校合格実績」では、No.1です(合格実績の見方は、HPをご覧下さい)。

今ではたった二人の先生で市内無敵を誇るレジェンドとなっています。

学増研(個別指導) (秦野駅・本町四つ角)

塾長の夘埜(うの)先生は、言わずと知れた個別指導のカリスマ。

私も、教室開校時は、個別指導の何たるかを色々とご指導頂きました。

楽天で販売した「個別指導マニュアル」は、「凄く売れた」らしいです。

今では、資格試験・認知症予防・ダイエット講座など、数々の市民のための講座も併設されています。

はだのお悩み相談室に参加して頂いております。

学指会 (東海大学前・秦野・渋沢)

うちの教室の100m先のライバル塾です(笑)。

塾長の松田さんとは、一昨日も夜、電話で新しいイベントの話をしました。

同じ営業畑、大学出身で話が合います。

良い人です!

はだのお悩み相談室の代表です。

佐藤先生とは夜中にガストで会います。

【神奈川県】

宮﨑教室 (大和市中央林間)

塾長の宮﨑先生は、神奈川のゴッドファーザー、組合の理事で、県知事に立候補したら当選間違いないでしょう。

県内外を問わず各地から相談者が殺到しているようで、私も引っ越した卒業生をお願いしたりと、最も頼りになる人です。

私が足を向けて寝られない人その1です。

成績Apトリプルウィン (本部は二宮・提携校は県内多数)

代表の帆足先生と取締役長澤先生とは良いおつきあいをさせて頂いております。

高校生の大学受験や、評定平均上げに関する相談は間違いなくここで解決してくれます。

「長男なのに二郎です」でおなじみの帆足先生には、お悩み相談室やサッカーイベント企画、東海大学生勉強会などで助けて頂いております。

私が足を向けて寝られない人その2です。

はだのお悩み相談室に参加頂いています。

他にも数塾ありますが、まずここは鉄板と言う紹介でした。

基本的にどの教室も入塾制限をかけるほどの人気ですが、私のブログを見たとおっしゃっていただければ、一考してくれるかもしれません(私にそのような力があるかどうか・笑)

え、私の教室ですか。

知る人ぞ知る隠れ家的な存在ということで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

偏差値 伸び で検索増加

今日もありがとうございます。塾長です。

検索キーワードで増加していたことについて書きます。

「1年間での偏差値の伸び 学習塾」

「どれくらい伸びる 偏差値」

「塾 偏差値 上昇」

など、おそらく、これから受験生になると思われる方々が、志望校を定める目安、または学習塾を探すのに、どれくらいの実績があるのかを検索しているのでしょう。

偏差値は、相対的な学力評価であって、ライバルとの関係を比較する良い定規です。

内申点は・・・

とにかく我々の学習指導の基本は模試の結果・偏差値を利用することが多いです。

学校の成績が良くても、全国模試になると大して偏差値が高くない場合もあり、その逆もまたよくあるので、学校の成績だけで判断しないようにしています(受験には内申が関係するので、参考にはしますし、内申を上げるための指導もしていますが)。

例えば、某高校の某科目のテストの平均点は、100点満点で10点台でした。

この高校のレベルから考えて、このテストで30点取れば、MARCH以上は確実に合格できる力がある生徒です。

しかし、点数だけ見て、「30点か。」と思っていると、そういう判断もできないでしょう。

さて本題ですが、そのライバルとの関係を表す偏差値を伸ばすということは、簡単に言うと、同じ時期にどれだけライバルよりも質の高い学習をし、定着させたかによって変わってくるのですが。

当教室の過去のデータを見ると、可能な数値としては、夏休み40日あれば、5科目平均で10くらいは上げられます。

高校のレベルでいうと、大体2段階上くらいです。

近隣地域の高校名を出すと、伊勢原高校合格ラインの生徒を、伊志田高校合格ラインまで、夏期講習で勉強漬けにすると上がることが結構あります(但し、生徒が指示通り勉強することが条件ですが)。

では一年間あったら偏差値が30くらい上がるかというと、それは稀だと思います。

偏差値30から40までの生徒は、基礎・基本ができていない生徒が多く、それを定着させるのにかなりの時間と労力がかかります。

それを一年間で偏差値60から70まで上げるのは、かなり難しいです。

ですから、偏差値がどれくらい上がるかと言うよりも、生徒の現状をよく把握して、目標と生徒自身のやる気や性格も考慮して、学習塾を選んだ方がいいと思います。

東大100人合格!という塾があったとして、私がその塾に入って勉強しても、おそらく東大には合格できないと思います(いや、できないと断言できます)。

見た目の数字だけにとらわれずに、個々にあった学習法、学習環境を用意してあげるのが、受験生の周囲の大人の役割だと思います。

また、本人のやる気や目標、学習態度が最も大きく影響しますので、どの学習塾に通ったとしても、「ここに預けたから100%安心。」ということはないと思った方がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田育英ゼミナール評判で検索

いつもありがとうございます。塾長です。

アクセス解析を見ると、『早稲田育英ゼミナール 評判』で検索している人が結構います。

それだけ、全国の早稲田育英ゼミナールに入塾を検討している人がいると思うと嬉しくなります。

せっかくですからその方々に早稲田育英ゼミナールの評判についてお話しします。

一言で言うと、評判が「良い教室」と「悪い教室」があり、同じ教室でも「良い評判」と「悪い評判」があるので、一概に良いか悪いかは言えません。

そして、さらに言うと、この「評判が良い塾か悪い塾か」と「評判が良い教室か悪い教室か」は、フランチャイズ展開をしている他の学習塾にも殆どあてはまります。

つまりは、そこの経営者(塾長)の経営手腕や考え方次第で、同じブランドでも良い評判も悪い評判もありうるということです。

また、組織が大きい(教室数が多い)ほど、評判の数も増えるので、例えば、ネットで個別指導の評判を検索すると、良い悪いは別として、業界最大手の明光義塾さんのヒット数が一番多いはずです。

ですから、入塾を検討している方は、そのブランドではなく、自分(またはお子様)の通う予定の教室の評判がどうかを調べる方が、間違いは少なくてすみます。

あと、実は口コミ(評判)というのは、良くも悪くもそう簡単に出てこないのが現実です。

私が経験した例では、次のようなことがあります。

他塾から転塾してきた生徒が、成績がうなぎ上りで本人も教室に満足しており、保護者様からお礼の電話を頂くことがあります。

その時に私が、「うちの教室は、塾生の兄弟姉妹や紹介の生徒が優先して入塾できるので、もしお知り合いに困っている方がいたら、ご紹介下さい。」と言うと、ある一定の割合で次のような返事がきます。

「紹介した生徒の成績が上がって、うちの子が志望校に受からなくなったら困るので紹介できません。すいません。」

これが現実です。

例え良い塾でも、ご家庭の考え方によっては、良い評判や紹介などが発生しないのです。

特にこの話は、受験に近づくほどありえます。

美味しくて有名な食べ物屋さんのように、誰もが同じものを得る機会がある業種ならば、良い評判も口コミも出やすいのでしょうが、学習塾だと、一概にそうならないのです。

但し、卒業生からの紹介は、良い塾であればぐっと増えます。

卒業してしまえば、他人に教えても自分の子どもが不利益を被ることはないからでしょうね。

ですから、学習塾を探している方は、同級生ではなく、もう卒業してしまった学年のお子さんやその保護者様に話を聞くと、かなり参考になると思います。

今は、どこの学習塾でも無料体験や教室見学をやっているので、ネットで塾の存在を知ったら、直接教室に行き、まずは自分の目で確かめてみるのが良いと思います。

体験授業を受ければ、ある程度良い塾か悪い塾かを見分けることができますが、体験の時だけ良かったりする場合もあるので、ご注意下さい。

その時の注意点を一つ。

体験授業終了後に、しつこく電話がかかってくる教室はやめておいたほうがいいです。

私の知り合いの塾長でも、きちんと経営している人たちは、一人の体験の生徒をしつこく追いかけません。

理由は、他の仕事が山ほどあるし、その一人が入塾しなくても、全く困らないからです。

しつこいということは、何が何でもその生徒を入塾させたいのが見え見えです。

特にノルマがある教室は、その傾向が強いようです。

ノルマって何?生徒をお金としか見ないような教室に、あなたはお子さんを通わせたいですか。

昨日体験授業に来た小6の女子と保護者様は、こちらが提示した、現在空いている授業時間帯を、その場で決めようとしたので、慌てて止めました。

「ご自宅に帰ってから冷静に話し合って、それでも、入塾したいという気持ちが変わりなければ、ご連絡下さい。私は決して入塾して下さいとは言いません。」

はい、本部から怒られそうですが、私は体験授業後にこちらから一切連絡しない主義です。

あくまでも、授業を受けた生徒が「入塾したいです。」と言ってくるのを待ちます。

頭を下げて無理やり入塾してもらっても、その生徒やご家庭にとってプラスにはならないと思うからです。

評判・レビューは、実際に自分が商品(サービス)を見られない時に参考にするべきであって、学習塾や予備校の場合、なるべくなら足を運んで確認したほうが、間違いないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野市夏期講習学習塾紹介

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習に関するお問い合わせが止まらないので、本当にお困りの方へ、秦野市内の私が仲の良い塾長さんたちの教室を紹介しておきます。

集団、少人数型集団、個別など、教室によって指導方法が違いますが、どの学習塾も、「利益よりも地域の子どもたちのために」というスタンスで経営されている、尊敬すべき塾であることは間違いありません。

詳細は、「早稲田育英ゼミナールの鈴木のブログを見た」と、各教室の各先生へお問い合わせ下さい。

【渋沢駅】

『ゆうがくセミナー』:窪田塾長

【渋沢駅】

『学心塾 渋沢校』:山本教室長

【渋沢駅・秦野駅】

『学増研』:夘埜(うの)塾長

【渋沢駅・秦野駅・東海大学前駅】

『学指会』:松田代表

【渋沢駅・秦野駅・東海大学前駅】

『教学舎(高校生専門校))』:佐藤主任

以上の方々は、私とともにボランティアで、【はだの中高生お悩み相談室】を運営して下さっているので、本当に地域の子ども、そして保護者様のことを考えてくれています。

チェーン展開する学習塾や、大手のフランチャイズ型学習塾が全て無責任だとは言えませんが、少なくともそのような学習塾と違い、ここに紹介した学習塾は、秦野市を中心とした地域に密着し、責任を持って運営されていることを私が保証します。

私の教室を入塾希望して下さるのは、本当にありがたいことですが、入塾を待っている間に、ライバルたちに差をつけられても困ります。

皆様のことを考えれば、この夏休みに少しでもたくさん、良質な学習塾で勉強して頂きたいと思います。

尚、ここに紹介した学習塾も、地元では人気のある教室ばかりなので、必ずしも私の紹介だからといって、確実に入塾できる保証はありません。

予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県新入試に対応する夏期講習の進め方

今日もありがとうございます。塾長です。

この夏の神奈川県の中3生は、個別指導の塾に通った方がいいです。

別に私の教室でなくても構わないので、なるべく、自分の志望校に合わせたカリキュラムを組んでくれる学習塾を探して下さい。

集団塾(特に大人数の)だと、あなたの志望校に合わせた、より細かい指導はしてくれないので、注意が必要です。

但し、少人数制集団指導であれば、塾によってはフォローしてくれると思います。

さて、その理由を少しだけ書いておきます。

先日神奈川県が発表した、各公立高校の平成25年度入試における、内申:学力検査:面接の比率が、学校ごとに違うからなのですが、どのように違うかを簡単な例を挙げて見ていきます。

教室近隣地域の高校で、3段階のレベルの高校の話をしてみます。

まず、内申重視の大井高校ですが、比率が【内申6:学力検査2:面接2】となっています。

この場合、計算をしてみると、内申1点が、学力検査約11点分に相当し、内申が大きくものをいう入試となります。

もちろん2次選考という、ほぼ学力検査の得点だけで決まる枠も少しはあるのですが、殆どの受験生は、入試当日の頑張りよりも、いかに3年生2学期までに学校で頑張って内申を上げるかが勝負となります。

個別指導ならば、このような高校を志望する生徒に対しては、学校の内申点を上げるための授業を夏期講習に行っていきます。

教科書の内容が増え、難化し、学校ごとに進む単元も違っているので、その生徒の学校の進度に合わせて授業を行う必要があります。

次に、偏差値50前後の秦野曽屋高校などですが、比率が【内申4:学力検査4:面接2】となっています。

この場合、内申1点は、学力検査の約3.7点に相当します。この場合、内申が5足りないと予想される生徒は、入試で18.5点(1科目あたり100点満点で3.7点)多く得点する必要があります。

独自問題が廃止されたことで、明らかに入試問題は難化することが確定しているので、そのような入試問題で1点でも多く得点する力も必要ですが、同時に内申も確実にとっておきたいところです。

ですから個別指導では、学校の内容を定着させつつ、難化する入試問題を冬期講習である程度解けるように、その基礎固めをしていきます。

最後に、秦野高校(それに近い、トップ校の殆どなど)ですが、比率【内申3:学力検査5:面接2】となっています。

この場合、内申1点は、学力検査の約2.2点に相当します。

内申5をひっくり返すのに必要なのは、わずか11点(500点中)なので、いかに当日得点がとれるかで、勝負が決まると考えると、入試日にかなりの学力がついていれば、内申が低いからと余計な不安を抱く必要もありません。

但し、問題が一つあります。

今の学校の授業進度では、学校によっては、入試の範囲を全て終えられないかもしれないという可能性です。

もちろん学校側はそれを防ぐために、帳尻を合わせるようにどんどんペースを上げたり、ところどころ飛ばしながら授業をすることも考えられるので、そうなると、学校の授業をしっかり聴いているだけでは、今度の入試で得点は伸びないでしょう。

個別指導塾は、それを踏まえて、入試の範囲及び難化する内容についての授業を計画的に行っていきます。

以上のように、生徒一人ひとりの志望校を確認し、その高校に合わせた指導ができるのが個別指導なので、今から学習塾をお探しの方は、そのことを考慮されたほうが良いでしょう。

さらに、面接も、全体の20%を占めるわけですが、これも、各高校とも重視する項目を発表しています。

私の教室の場合、それぞれの高校に合わせた面接指導も、練りに練って考え行っていきますので、面接対策も軽視しないで下さい。20%ですからね。

とにかく言えるのは、学習塾を、決して、料金や外見などで決めないことですね。

教育に失敗は許されないので、くれぐれも安物買いの銭失いにならないようお気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賢いお金の使い方

いつもありがとうございます。塾長です。

近隣地域中学校の期末テストが、あと2週間と近づいてきましたが、教室ではテスト対策の準備に並行して、夏期講習の準備をしています。

隣町などで、某大手学習塾が新規開校のため、全て無料キャンペーンをやっているそうです。

夏期講習も、テキストも、9月の月謝まで無料だそうです。

知り合いの塾長さんは、「大手の資金力には勝てない。」と嘆いていました。

無料と言えば多くの人が群がるのでしょうか。

私はそうは思いません。

例えば、何もない山道を一人で歩いていたとして、無料だけど腐ったバナナと、普通に買うよりは割高だけど、おいしくて栄養のあるバナナが売っていたとします。

あなたは無料のバナナをもらって食べますか。

それとも高いお金を出して、美味しくて栄養のあるバナナを買いますか。

ということです。

無料でも効果がなければ意味がありません。

「それでも無料だから損をしたことにはならないでしょ。」

と答えた方、それで腹痛など病気になって、動けなくなって遭難したら、大損ですよね。

学習塾に置き換えると、病気にならないとしても、もっと大切なものを失います。

それは時間です。

無料だからと塾に通って、「成績は上がらなかったけれど無料だったから損はしなかった。」と言っている間に、他の塾に通っているライバルたちは、もう手の届かない所まで到達していますよ。

我々地域密着型の学習塾が安売りをしないのは、「教育にはコストがかかる」というより、「教育にコストをかけている」からなんです。

地域の人々に対して、無責任なサービスを提供すれば、たちまち悪い噂で経営できなくなってしまいます。

我々のような小さな塾は、移転や撤退など簡単にできないので、その場所で責任を持って塾を運営していかなければなりません。

だからこそ、一人ひとりの塾生に対し、時間と費用というコストをかけて、一生懸命に応対しているのです。

無料の塾が、必ずしも効果がないとは言いません。

私自身がそこの塾に通ったことも勤めたこともないから、判断できかねます。

しかし少なくとも、どこの学習塾であれ、企業として従業員を養っているのであれば、必ずどこかから収入を得ているわけで、最終的には塾生からそれを頂くことになるのは当然です。

無料にした分、必ずどこかで帳尻合わせをすると予想するのは私だけでしょうか。

私の教室に通ってくれている塾生の保護者様たちは、非常に賢明な方が多いので、「教育は最もリターンの高い投資である」ことを理解されています。

ですから、有料であっても「投資効果が高い」私の教室の講習などに申し込みをして下さるのでしょう。

私を含め、地域密着型の学習塾さんたちは、以上のような考え方で地域に根差して運営をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)