カテゴリー「馬嶋先生の記事」の記事

講師記事名作選2

いつもありがとうございます。塾長です。

教室のある小田急線東海大学前駅付近は、お盆休みということもあってか、人通りが極端に少ないです。

休業している店舗も多く、閑散としています。

本日も夏休み特別企画、過去の講師の記事特集で、馬嶋先生の名作が登場です。

『数学必勝法1』

馬嶋です。

今日は数学の成績がどうしたら伸びるのか?私なりに考えた結論を紹介していきたいと思います。

これはあくまでも個人的な見解ですが、参考にして頂ければと思います。

1 基本事項を理解すること

数学には公式や定義などが必ず存在します。

これをまずはテキストを読んでしっかり理解することです。

2 まずは問題を解いてみる

うちの教室ではいくつかの教材を使っていますが、これらを基本問題から解いてみると、「ああ、こうやって公式を使えばいいんだ!」というように原理を改めて理解することができます。

3 解けない問題は徹底的に解き直しをする

私の担当で非常に良い成績の生徒がいますが、その生徒はいつも必ず、率先して解き直しをしています。

宿題の解き直し、解説が授業の半分を占めるのもざらですが、その分徹底的に理解しているため、一度間違えた問題にはすぐに対応できるようになります。

4 途中式を丁寧に書く

問題を解く時には、途中式を書かなければどこで間違えたのか分かりません。

どこで間違えたか分からなければ、間違えた理由も解決策も見つかりません。

私の学生時代の数学のノートは、途中式だらけで決して綺麗とは言えませんでした。

ですが、それがなければ成績は伸びなかっただろうと今でも思います。

理想としては、後からすぐ確認できるように、なるべく丁寧に途中式を書きましょう。

5 見直しを必ずする

私は担当の生徒に、「最後まで解けていなくても、必ずテストの最後の5分間は時間を取って見直しするように」と伝えます。

数学での計算ミスは、どのようなレベルの生徒でも起こりうるからです。

よくあるのが、最後の問題が解けなかったら3点取れない。

でも、実は計算ミスが10点以上もあった。というパターンです。

解けるか分からない問題に時間をかけるよりは、とにかく見直しをしてください。

6 宿題などでしっかりと演習をする

項目5までできているのに、なぜ成績が伸びないのか?こう思った人がたくさん居るかと思います。

その理由として、演習量が足りていないことがあげられます。

宿題は必ず行っていますか?

宿題だけではなく、テスト前に学校のワークを終わらせてある人、ない人では明らかな差がつきます。

テスト前日に終わらせるのではなく、もっと余裕を持って提出物は終わらせましょう。

書いているうちに、他の科目にも共通してることが、かなりあるなと思いました。

他にも様々な要素がありますが、大まかにはこの通りです。

また追加すべきことを、そのうちに続編として紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ勉強しなければならないのか

こんにちは、主任の馬嶋です。

昨日はコンピュータテスト(全国模試)、そして定期テスト対策無料補講がありました。

コンピュータテストは、頑張って勉強してきた結果が数字となって表れる大事な試練です。
みんな緊張感を持ち、一生懸命問題に取り組んでいました。

特に中3生は試験目前まで自習するなど、昨年よりも一段とやる気に満ちていました。
今年の中3生は、例年よりも受験生としての自覚を持つのが早いような気がします。

一方で、中には勉強する理由が分からないといった生徒も居て、なぜ勉強が必要なのかという話をしました。

私も中学生の頃はなぜ勉強をしなければならないのか、常に疑問に思っていました。

何が答えとは一概に言えませんが、私が今日までに感じてきたことがあります。

勉強という大きな壁に立ち向かっていくには、忍耐力、根性などが必要です。
勉強から逃げずに頑張ったら、それだけ成果が表れます。

受験など、何か大変なことをして良い成績を得た達成感とは何よりも代え難いものです。

学歴社会とはよく言いますが、何故社会で学歴が重視されるのかはそこにあるのだと思います。
努力がなければ得ることができない学歴というものを見ているのです。

何か大きな壁にぶち当たったとき、努力をしてきた人の方が立ち向かうことができるのではないでしょうか。
努力した後の達成感を知っていますし、忍耐力もあるからです。

他にも理由がありますが、それはまた次回に書こうと思います。

あと少しで定期テストです。より一層気を引き締めて頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

数学必勝法その1

馬嶋です。

今日は数学の成績がどうしたら伸びるのか?私なりに考えた結論を紹介していきたいと思います。

これはあくまでも個人的な見解ですが、参考にして頂ければと思います。

1 基本事項を理解すること
数学には公式や定義などが必ず存在します。これをまずはテキストを読んでしっかり理解することです。

2 まずは問題を解いてみる
うちの教室ではいくつかの教材を使っていますが、これらを基本問題から解いてみると、「ああ、こうやって公式を使えばいいんだ!」というように原理を改めて理解することができます。

3 解けない問題は徹底的に解き直しをする
私の担当で非常に良い成績の生徒がいますが、その生徒はいつも必ず、率先して解き直しをしています。
宿題の解き直し、解説が授業の半分を占めるのもざらですが、その分徹底的に理解しているため、一度間違えた問題にはすぐに対応できるようになります。

4 途中式を丁寧に書く
問題を解く時には、途中式を書かなければどこで間違えたのか分かりません。どこで間違えたか分からなければ、間違えた理由も解決策も見つかりません。私の学生時代の数学のノートは、途中式だらけで決して綺麗とは言えませんでした。ですが、それがなければ成績は伸びなかっただろうと今でも思います。理想としては、後からすぐ確認できるように、なるべく丁寧に途中式を書きましょう。

5 見直しを必ずする
私は担当の生徒に、「最後まで解けていなくても、必ずテストの最後の5分間は時間を取って見直しするように」と伝えます。数学での計算ミスは、どのようなレベルの生徒でも起こりうるからです。
よくあるのが、最後の問題が解けなかったら3点取れない。でも、実は計算ミスが10点以上もあった。というパターンです。
解けるか分からない問題に時間をかけるよりは、とにかく見直しをしてください。

6 宿題などでしっかりと演習をする
項目5までできているのに、なぜ成績が伸びないのか?こう思った人がたくさん居るかと思います。
その理由として、演習量が足りていないことがあげられます。宿題は必ず行っていますか?
宿題だけではなく、テスト前に学校のワークを終わらせてある人、ない人では明らかな差がつきます。
テスト前日に終わらせるのではなく、もっと余裕を持って提出物は終わらせましょう。

書いているうちに、他の科目にも共通してることが、かなりあるなと思いました。
他にも様々な要素がありますが、大まかにはこの通りです。

また追加すべきことを、そのうちに続編として紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業に向け

こんにちは、馬嶋です。

そろそろ、卒業式のシーズンがやってきました。

それと同時に、講師や生徒の入れ替わりがある時期でもあります。

私は講師を卒業する立場ではありませんが、寂しい気持ちです。

一緒に頑張ってきた生徒や、仲良くしていた講師が卒業してしまうのですから。

今は、残りの時間を大切にし、思い出をたくさん作りたいと思っています。

また、それと同時に、新しい講師や生徒が入塾してきています。

そんな人達とも良い関係を築いていけたらな、と思います。

前田先生がブログでもおっしゃっていたように、意外と生徒から学ぶことは多いです。

講師という仕事に携わっていることで、日々色々なことを考え、成長することができます。

そんな喜びを新しく入ってきた講師の方にも伝えていくつもりです。

新中3生は4月から本格的に受験勉強をスタートするわけですが、準備はできていますか?

「受験戦争」という言葉があるように、受験とは非常に大変な試練の連続です。

それを乗り切るために、時間をうまく使いましょう。

たとえば、友達と自習室に来た時、自習室の中ではとにかく真剣に勉強に集中する。

休憩を取るときに、友達と一緒に休憩をとり、その後はまた勉強に打ち込む。

聞いてみれば、「当たり前だよ」と思うかもしれませんが、これができているのは本当にわずかな人たちです。

今年受かった受験生を見ていても、これが本当にできている子たちは右肩上がりに成績が良くなっていました。

とはいえ、受験にはストレスがつきものです。

そのストレスにも負けないように、我々が受験生たちを全力でサポートしていきます。

一緒に頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ前期試験、頑張れ受験生!

こんにちは、馬嶋です。

公立前期入試直前ということで、昨日は教室解放だけでなく、面接の練習がありました。

私は自習室に居たのですが、生徒達は非常に有意義な時間を過ごしていたと思います。

面接が初めての生徒もたくさん居て、とても緊張しているのが伝わってきました。
私も受験の際に面接を受けたので、中3生の気持ちがよく分かりました。

そんな緊張の中、各自面接で想定される質問にどう答えるのかを考えていました。また、面接練習を一度終えた生徒は、応答内容を改善しようと更に考えていました。

面接は各自2回以上練習することができたのですが、前田先生と塾長の的確な指導もあり、面接練習を済ませた頃には見違えるほどになっていました。

また、多くの生徒が、面接を終えてからも過去問に取り組み、自習室が閉まる時間ぎりぎりまで勉強していて、素晴らしかったです。

面接では、答えがひとつではありません。棒読みするのではなく、自分の言葉で受け答えができることが大切なのだと思います。

大きな声でハキハキと話し、面接官の目をしっかり見ましょう。
これだけで説得力が格段に上がります。

努力している受験生には、後悔がないよう、全力で取り組んで欲しいです。

頑張れ受験生!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の通常授業

馬嶋です。

昨日は冬期講習前の最後の授業でした。

講師は1時半まで残り、色々雑談をしながらも冬期講習の準備をしてましたー。

いよいよ冬期講習です。

進行表と冬期講習の予定を見比べ、冬期講習の予定を立てていました。

受験生にとっては非常に大切な時期なので、講師側としても緊張します。

程良い緊張感を楽しんで冬期講習を乗り切って欲しいです。

あと少しだから、充実した時間が過ごせるよう、一緒に頑張っていきましょう。

ではでは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しい報告

馬嶋です。091127_221401 

昨日、私の担当の受験生(高校生)が、みごと!志望校に合格しました☆☆

良かったー。

彼女は自分の志望校に行きたいという意思が強く、志望校しか受けるつもりはないと言っていたほどでした。

すごく嬉しかったです。

おめでとう!

今後は大学入学に向け、復習をしていきたいとのこと。

まだ先の話ですが、素敵な大学生活を過ごしてください。

お礼にクッキーを頂きました。

おいしかったです♪

皆さんも、先輩に続けるように頑張ってください。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の授業

馬嶋です。

今日の授業で、私の教えているある子から、嬉しい報告を受けました。

以前、学校で単元別に毎回行っているテストの対策を行ったのですが…

その結果、すごく点数が伸びた!!というものでした。

8割以上は先生のおかげです、とまで言われてしまいました。

しかし、この結果は私が教えたからではないな、と素直に思いました。

毎回宿題もきちんと行っていて、誰よりも一生懸命分からない問題に取り組むその子を私は見ていたからです。

以前の山本先生のブログで、良い意味で「化ける生徒」が居る、とおっしゃっていましたが、

まさに私はその瞬間を目の当たりにしました。

みんなできない問題があると諦めがちですが、勉強すればできるようになるんですよ。

受験生の3年生、テスト目前の1、2年生。

諦めないでください。

勉強した瞬間に結果は出ないかもしれませんが、必ずいつかは結果がついてきます。

私は中2の数学を教える機会が多いのですが、

みんなずーっと嫌がって解けなかった証明問題が、勉強しているうちにいつの間にか解けるようになりました。

みんながぐんぐん成長していく瞬間を近くで見れる講師という仕事は最高だと思います。

私は今日、単元テストのおかげで、講師として働ける喜びを再認識したのでした。

話は変わりますが、今日ゴディバのチョコを頂きました。

おいしかったー。

チョコって疲れた時はおいしさ倍増ですね。

みなさんもテスト勉強で疲れた時はぜひc(>ω<)ゞ

土日の教室開放には来てくださいねーnote

ではでは★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト勉強

馬嶋です。

今日はテスト対策教室開放がありました。

O中2年生、T中3年生などの数名の生徒が来ていました。

人数自体は少なかったものの、みんな黙々と勉強していて、感心しました。

そんな中、ある子の数学のワークにて、問題に書かれた図形と合同なものをを敷き詰めて描きなさいという問題があり、どうやって考えればいいのか分からないと悩んでいました。

そこで私は…ちょきちょきと別の紙で、同じ形の図形を切ってみました。

図形を実際に動かせることで分かりやすく問題を解くことができましたー。

たまにはこうやって遊びながら?勉強してみるのも楽しいですよ。

私まで楽しんで問題を解いちゃいました。

中2のみなさん!

今日自習室に来ていた子は比較的ワークを終わらせていましたが、みなさんは終わらせましたか?

もし終わっていなければ、ぜひ教室開放や自習室を利用して終わらせちゃってくださいね。

私も課題を一人でやっていて、分からないところがあると中々進めず苦労した記憶があります。

そんなのも解消してくれるこの教室開放というシステムは素敵だと思います。

あと、世間ではインフルエンザが流行っているようですが、みなさんはかからないように気をつけてくださいね。

どんどん寒くなっているから体調を崩しやすいと思うので。

みかんなどに含まれるビタミンCは風邪の予防にいいみたいですよ。

ではまた☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)