カテゴリー「イベント」の記事

大学入試ガイダンス終了

今日もありがとうございます。塾長です。

日曜日に行われた、高1生・高2生及び保護者様対象の、「大学入試状況及び高校学習ガイダンス」は、おかげさまで無事に終了しました。

2_1811

卒業生や、保護者様が新規の方を連れてきて下さったりと、座席が足りなくなるほど盛況で、こちらも納得して頂ける内容を用意して良かったです。

特に、早慶上智→MARCH→日東駒専→大東亜帝国に、この2年間でどのくらいの受験生が流れ、そして現状ではどのレベルの学生が在籍しているのかを表したグラフは好評でした。

情報を集め計算し、最後はプロに図を作ってもらったので、登壇者のApシステム長澤先生が「これ欲しいです」と仰って下さったのでわかりやすかったのでしょう。

それにしても計算してみると、恐ろしいほど下位へ下位へと合格者が流れていることがわかります。

そのような中で、数年前と同じかそれ以上のレベルの大学に進学するための秘訣を、高1・高2に分けて話しました。

皆さんが真剣にメモをとっていた姿が印象的でした。

ということで高等部は、既存の高校準拠コース、一般入試コース、AO・推薦対策コースに加えて、成績Apシステム を利用した「高校別定期テスト完全準拠コース」を加え、さらなる高等部の進化をします。

参加された方の中には、中3生の保護者様も数名いて、既に高校進学後のことを考えておられるようでした。

私は常に、「目の前の入試ではなく、その先を見据えて勉強しなさい」と言っています。

入試合格がゴールだと思うと、合格した途端に気が緩み、数年後の進路選択時に損をするからです。

やむを得ず欠席された方、まだ少し欠席資料が残っているので、お申し出があれば差し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野高校授業見学

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は県立秦野高校の今田校長先生に招かれて、神奈川県私塾協同組合の塾長たちと授業見学に行ってきました。

地元商店会青年部として、公立高校の中では秦野高校を最も愛している私ですが、授業を見学した塾長たちが感心する姿を見て、悦に入っておりました。

それほどに、秦高生の授業に向かう姿勢は素晴らしいものがありました。

どれだけ素晴らしかったかは、この2人のブログを読めばわかります‼

組合のドン 宮﨑先生のブログ

組合のスナイパー 慧真館岸本先生のブログ

配布された2時間目の授業表には、1年生から3年生まで全クラスの教室場所と授業科目が記載されていて

「お好きな授業を見学してください」

と仰る校長先生の表情から、授業を行う全ての先生と、それを受ける全ての秦高生への信頼が垣間見られました。

そのような中で、組合のインディー・ジョーンズを自負する私は、相変わらず自分の興味のある所だけに熱中しておりました。

1年生のALTの授業では、熱心なネイティブと日本人の先生が、オールイングリッシュ(ほぼ)で小グループに分けて課題を出し、生徒たちは活発な議論をしていました。

私の注目ポイントは、机が前向きの状態からグループを作る際の、生徒たちの動きの機敏さです。

我々が来ていることを知らなくても、英語の指示にきびきびと従って行動しているところを見ると、普段からそうなのだと思います。

数学の授業では、スマホを電卓代わりにして計算をしていたのですが、クラロワとか荒野行動などのゲームをしているような指の動きの生徒はいませんでした。

当たり前かもしれませんが、さすが秦高生です!

今どきの高校生は真面目なのかと問うと、『県立一筋10校を渡り歩いた猛者:今田校長』は、「秦野高校の生徒は、本当に一生懸命やっています」と、他校とは違うという確信的な発言をされました。

続けて、「生徒は、部活動や課外活動で授業時間外は忙しい。だから授業をしっかり受けている」のだとか。

さすが『草創130年超の文武両道』は説得力があります。

ここで校長先生のイチオシ

Photo_2


新しくなった自習室です。

23席が使いたい放題。エアコン完備。鍵は生徒がいつでも借りられ、自由に利用できます。

椅子がゴージャスでした。

秦野高校出身の講師が、「これは凄いですね」と感心していたくらいなので、多分凄いです。

そしてもう一つ、

Photo_3

テニスコート。

軍曹と呼ばれた名監督の先生(故人)がいらっしゃった時代から、強豪でした。

ちなみに私のチェックポイントは、廊下に出されていたストーブが昭和56年導入と書かれていたこと。

モノを大切にする心、素晴らしいですね(公立校の予算の限界とも言えますが)。

あと、体育の授業で、走っている時に音楽をかけていました。

そんなことがあるのかと、複数の秦野高校出身講師に聞きましたが、昔は無かったそうです。

陸上大会や全校駅伝など、走ることが大好きな秦野高校ならではの工夫なのでしょうか。

そんなこんなでチャイムが鳴ったのですが、そこに塾生が現れて声をかけてくれました。

ああ、邂逅。

その日の夜に教室でまた会いましたが(笑)

まとめるとですね。

まず、公立高校が、我々のような「授業に関してはめちゃくちゃ研究していて、うるさい人間」を、このように歓迎してくれることは今までありませんでした。

あっても、「研究授業」という名のもとに、「作られたようなカッコいい授業」が多かったのですが、今回は「素の秦高生をどうぞ見てください」と言わんばかりの校長先生の寛大な姿勢でしたが、それに裏打ちされるのは、

『真面目に授業に取り組む秦高生と、それをしっかりサポートする先生方』

を熟知しており、自信があったからだと思います。

どのクラスを見ても、その通りの印象を受けました。

ICT利活用や海外交流、進学実績、1世紀を超える文武両道などが話題になる秦野高校ですが「骨太=芯のしっかりした生徒を育てる姿勢」こそが、この高校の神髄なのだと、強く伝わってきます。

これを読んだ中3生が、一人でも多く『秦野高校で3年間過ごしたい!』と思い、勉学に勤しんでくれることを祈ります。

当校も今年は秦野高校志望者が多いですが、今、秦野高校っていいなと思った方々に朗報です。

【秦野高校学校説明会・今年度最終】

【日時】 11月23日(金) 10:00~11:20(9:30より受付)

【場所】 秦野高校体育館(上履きをご持参下さい)

最後に、校長先生ありがとうございました。

入試が終わりましたら、時乗校長時代のように、今年度の入試について塾関係者と意見討論会を開催していたければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新大学入試及び高校学習説明会

いつもありがとうございます。塾長です。

中3生定期テストの真っ最中、自習室も混雑しています。

その中3生対象の入試説明会では、多くの方のご参加ありがとうございました。

ゲストの先生方も、熱心にメモを取る多くの親子に感心したと話してくれました。

しかし現役の高校教師の話は説得力がありますね。

受験生たちもリアルな高校の現状を知ることができて、よくわかっていなかった高校入試の先が見えたのではないでしょうか。

さて、続いて高校1年生・2年生対象の大学入試の現状及び高校学習内容についてのガイダンスを行います。

日時 11月25日(日) 19時30分より

場所 当校

対象 高1・高2及びその保護者様(卒業生及びその保護者様も含む)

座席の関係で満員の場合、在塾生優先となります。

主な内容は、大学一般入試・推薦入試・AO入試の最新情報と、高1・高2生がすぐに取り組んで他の生徒と差をつけられることなどを、専門家を交えて話します。

私は主にAO・推薦・一般入試指導の現場から判明したことについて実例を用いて話します。

特にAO入試については、現在も指導が続いており、新しい情報を多く入手したので、参考になると思います。

中1・2生と高校生のテスト対策補講後に行うため、遅い時間からとなりますが、皆様のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野高校校長先生からの電話と入試説明会

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、主に中3生の定期テスト対策補講日ですが、19時30分からは、高校入試説明会を行います。

中3生とその保護者様でほぼ満席ですが、その他の学年の保護者様、狭い教室のため立ち見でよろしければお電話下さい。

場所を作ります。

特別ゲスト2名のうち1名は現役の高校の先生、入試や高校生について本音を話してくれるそうです(出席者にはどこの高校の先生か明かします)。

高校の先生と言えば、先日伺った 秦野高校 の今田(こんだ)校長先生から昨日電話がありました。

ブログで書いた内容でお叱りを受けるのかとびくびくしながら電話口に出たのですが、感動するようなお言葉を頂きました。

その前に、秦野高校については、この前記事か、わかりやすい内容は宮崎教室の宮崎先生もしくは慧真館の岸本先生のブログでご確認下さい。

勇者 宮崎先生の秦野高校記事

賢者 岸本先生の秦野高校記事

で、件の今田校長に、「何か不備がございましたでしょうか」と恐る恐る聞くと、

「ブログで当校を非常に好意的に紹介して下さりありがとうございました」

と、なんとお礼の電話だったのです。

他の組合の先生にも校長先生が直々に電話したそうです。

7年くらい色々な高校訪問をし、その紹介記事を書くことはあっても、公立高校の校長先生がわざわざそれを読んで下さり、お礼のお電話まで頂いたことなど初めてです。

ここに、校長先生の人柄が表れていると強く感じるとともに、東海大学駅前商店会及び地域の仲間で秦野高校を応援してきて良かったと、つくづく思いました。

つい「他の高校では・・・」と愚痴ると、逆に驚いた様子でした(訪問を嫌がる学校が多いのです)。

ちなみにですが、別に”盛って”書いたつもりはなく、ただ事実を書いたまでなのですが、辛口の岸本先生がブログで絶賛していたので、私が紹介した記事内容も間違っていないです。

そして、ここはチャンスとばかりに

「例の授業見学の件、本当によろしいのですか」

と再度確認したところ、それも「ぜひどうぞ」との快いお返事を頂戴し、地域に開かれた高校の校長は、いや、今田先生は一味違うと改めて実感しました。

最後に、「あまり校長先生から電話を頂くことが無いのですが、このやりとりも書いて良いですか」と”私らしい失礼極まりない”質問をしたら、それもOKとのことでこの記事となりました。

改めて感謝申し上げます。

さて、今年も数名、秦野高校志望の受験生がいますが、その子たちも含め、未来に向けてのビジョンが描けるような説明会をしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスニング特訓の成果

いつもありがとうございます。塾長です。

日曜日の中3生リスニング特訓では目標の全員18点中14点以上には届きませんでしたが、授業前に確認した直近の全県摸試リスニング得点(18点満点)と比較し、平均点で6点上がりました。

まさにおそるべし講師陣。

事前の準備段階から、プロデューサーとパフォーマーに分かれてそれぞれ準備をしてくれたのですが、当日の舞台は完璧でした。

Img_5901
授業を聞いていましたが、要点をわかりやすくまとめてあり、また、生徒たちをひきつける話法は、当校の講師ならではと思いました。

リスニングの得点が低い生徒も、そのアドバイスと演習を繰り返すうちに、ハイスピードバージョンでも得点を上げていたので、最も効果を実感したのは生徒たちだったのではないでしょうか。

もう一つ当校の伝統として、女性講師陣はアグレッシブに攻める人が多いというのがありますが、今回も伝統はここにあり。という感じでした。

OB・OGの先生にもみて頂きたかったです。

さて他学年(中2まで)には、昨日より1月模試の結果を配布しています。

中2では、冬期講習の取り組みに差が出た感があります。

偏差値を上げた生徒は1つ上の志望校の合格に手が届きそうで、来月の面談で志望校の話をするのが楽しみですが、まだまだ頑張って欲しい生徒もいます。

人それぞれですが、来年の受験に向けて残された時間は全員同じ。

ならばその時間をどう使うかを、学年末(2学期末)テストの勉強を機に考えてみましょう。

摸試の結果は各家庭でご確認をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学受験合格スタート

今日もありがとうございます。塾長です。

中学受験は初日から第一志望校合格者がでました。

電話の連絡がなく、授業に来た時にうつむいて教室に入ってきたので、講師たちもその話題に触れることができない状態のまま授業を迎えようとした時、ぼそっと担当講師に合格を告げてくれました。

本人としては、まだ合格が決まっていない塾生に申し訳ないから静かにしていたそうで、小6ながら立派な心遣いに感心しましたが、だったら電話で知らせてくれればとお祝いを述べつつ講師たちの気持ちがどうだったかを伝えておきました。

受験生を少なくして一人ひとりの歩調に合わせて細かくケアする当校の中学受験なので、決して威張れるような合格実績の数を持っていませんが、それでも私立と平塚中等教育学校は、お預かりした受験生全員第一志望に合格しています。

それほど気を遣う講師たちなので、合否が判明するまではいてもたってもいられないという感じです。

昨日も、土日に出陣する大学受験生を数名送り出しましたが、週末の中学生・高校生のための補講の時間帯もやきもきしながら過ごすことになりそうです。

さて中3生は日曜日のリスニング超特訓、4時間リスニング漬けプラスCD4枚の宿題で、誰でも18点中14点以上をとれるように、今年は看板女性講師3人が舞台に立ちます。

もしかしたらOB・OGの先生も応援に来てくれるかもしれません。

私は自習室で、平日にできなかった入塾希望者の保護者面談を行います。

全ての受験生よ、それぞれの舞台で俯くことなく、華麗に舞ってきなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学教育学会第38回大会

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は午前中そろばん、午後からテスト対策補講と教室開放を行います。

テスト直近以外の方や卒業生もウェルカムですので、お待ちしております。

今日から2日間、私の所属する大学教育学会の第38回大会が、立命館大学いばらきキャンパスで行われます。

本来ならばホスト役が、大学院時代の指導教員である安岡高志先生(現立命館大学教授)なので、行ってお手伝いをしたかったのですが、息子の授業参観を優先させることにしました。

安岡先生すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小中学校入学式2016

いつもありがとうございます。塾長です。

春期講習は10日目。

近隣の小中学校では入学式と始業式が行われます。

天候はあまり良くありませんが、桜はまだ咲いており、祝福してくれることでしょう。

学校のスタートに伴い明日からは、授業と自習室開放の開始時間を遅くします。

いよいよ新年度、新学年ですね。

新しい環境で不安も多いでしょうが、全ての経験は、将来の糧となります。

楽しい学校生活を送りましょう。

私たち商店会店舗を含め地域では、皆様の成長を見守り、応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学入学式2016

いつもありがとうございます。塾長です。

春期講習7日目。

午前中はそろばんがあります。

午後から自習できますが、面談があるので、教室の空いている机を使用して下さい。

本日は、東海大学入学式が行われます。

教室近隣の湘南キャンパスでは、午前11時から理系学部と体育学部、午後2時からは文系学部と医学部の式がそれぞれ行われます。

新入生の皆様ご入学おめでとうございます。

4年間、この地で勉強し、それぞれが思い描く将来に近づけるよう頑張って下さい。

応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹奏楽部定期演奏会

いつもありがとうございます。塾長です。

この時期の掲示物は例年、吹奏楽部の定期演奏会のポスターです。

その1

1458121101118
秦野市立大根中学校吹奏楽部

Spring Consert

日時: 3月20日(日) 13:00開場  13:30開演

場所 秦野市立大根中学校体育館

今働いている講師もかつて所属していました。

その2

1458121062465
神奈川県立伊志田高等学校 吹奏楽部

第27回 定期演奏会

日時: 3月21日(月・祝) 16:00開場 16:30開演

場所 伊勢原市民文化会館大ホール

今の所この2校ですが、例年、秦野高校と秦野曽屋高校のポスターが届くはずです。

皆様、是非足をお運びください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧