カテゴリー「教室全般」の記事

スーツ週間

いつもありがとうございます。塾長です。

今週からスーツ週間です。

講師たちは1年でこの時期のみ、スーツを着用します。

普段とは違う雰囲気の教室で、講師たちの意気込みを感じつつ、受験生は勉強に勤しんでいます。

私はスーツが嫌いで、当校は基本的にスーツ禁止です。

理由はアメリカのある大学の心理学の実験で、同じ人間が同じ話をしても、スーツのほうが説得力がある、売り上げなどもスーツ着用のほうが上がるというデータが出ているからです。

スーツに頼らなくても、言動で信頼され、成績を上げることができるという証明をするために、スーツは着ません。

ですがこの公立高校入試前の時期だけは特別な非日常ですので、あえてそれを生徒たちに感じてもらうために、講師たちに協力してもらっています。

その講師たちに送られて、中3生は本日の私立高校入試へ向かいました。

受かるとわかっていても緊張するようで、私も色々と声掛けをしましたが、公立入試に向けてこの入試で緊張するという経験をしておくのは悪いことではないでしょう。

ともかく中3生の本番は2月15日。

講師も自習室監督で来てくれたりと、総力戦でサポートにあたっています。

倍率が出ましたが、毎年更新されるチャレンジ指数は、過去最もきつかった昨年度を大幅に更新するほど大変な状況です。

それでもあと5日、倒れることなくサポートしていきます。

全ては塾生の将来のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。塾長です。

恒例の、1年間の目標を立てるにあたり、昨年の目標をどれだけ達成できたか確認してみました。

17あったうち、達成できたものは9つ、残りの8つは未達成で、それらも含めて今年の目標を立てます。

達成できなかったものの中に、日曜日はなるべく休校にして、子どもと過ごす時間を増やす。というものがあります。

4月から小学生となる息子ですが、成長すればするほど親から離れていくでしょうから、なるべく一緒にいたいと思いつつ、毎年その願いは叶えられていません。

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みに加え、テスト期間以外の土日など、当校の休校日はオフィシャルで年間50日ほどありますが、昨年私が教室に行かなかった日は10日もありませんでした。

昨日の大晦日も、なんだかんだで教室に行っていたので、そう簡単にできないかもしれません。

しかし気持ちも新たに、元旦の今日は教室に行かないようにしたいと思います。

生徒数や上位校の合格者数などの目標はありません。

講師が増えれば生徒は増えますし、きちんと指導していれば志望校にも合格させられることは、9年間経営していてわかっています。

結果は講師たちが出してくれるので、私としては、開校以来ぶれることなく、いつでも卒業生が顔を出してくれる塾であり続けること、そのための努力をしていきます。

講師、生徒など、財産は人です。

その他の目標もクリアできるよう、今年も精進努力して参ります。

ということで、今年も一年、よろしくお願い申し上げます。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

平成28年 元旦

塾長 鈴木鯛功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新学期スタート

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日投開票が行われた、平成27年秦野市議会議員選挙の結果は、以下から確認できます。

平成27年 秦野市議会議員選挙結果

今日から秦野市内の小中学校が始まります。

教室も昨日で模試が終了し、通常授業に戻りますが、高3生のAO入試は続いています。

平塚市などはすぐに期末テスト対策ですが、その1週間後には秦野市の中間テストがあり、中3生はこれから毎月模試もあります。

いよいよ受験シーズンといったところでしょうか。

そのような中この9月、教室としては夏期講習よりも大変ですが、皆の協力の下、頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験授業再開

いつもありがとうございます。塾長です。

今日から体験授業を再開します。

秦野市の定期テスト2週間前までは大丈夫そうです。

順次ご案内の連絡をさせて頂く予定です。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁紙

今日もありがとうございます。塾長です。

張り替えたトイレの壁紙が、傷つけられていました。

Photo


工事をして2週間、悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レモンジーナ

いつもありがとうございます。塾長です。

レモンジーナという炭酸飲料が品薄だそうです。

自動販売機屋さんが、少しだけ入荷したのでと、入れてくれました。

1504


授業後に講師たちに聞くと、飲んだことのある人は1人でした。

その講師曰く「土の味がします。」

よくわからないです(笑)

では、そんなに人気があるならと、皆の分を買って飲んでみましたが、品薄になるほどおいしいかと言わると。

土の味はしませんでしたが、普通の炭酸飲料ではないかと思いました。

教室の自販機にはあと数本ストックがあります。

よろしかったらどうぞ。

売り切れた時のために、オランジーナもありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000稿

今日もありがとうございます。塾長です。

ココログでは、本稿がちょうど2000稿めとなりました。

インターネットやSNSを苦手とする私がここまで続けられたのは、読んでくれた方々がいたからだと、拙いブログを読んで下さった皆様には感謝申し上げます。

2009年の秋から始めたブログで、途中で何日か休みましたが、気が付くと6年目です。

計画停電や台風の時は1日に何度も更新しましたので、2000日書いているわけではありません。

駄文でも量が多いとそれなりに、達成感がありますね。

このブログでは、なるべく教育論や学習に関する話は控えて、教室の日常を伝えるようにしています。

難しい話は、 そういうことが得意な方々が書けばよいと思います。

ここでは、卒業生や講師OB・OGに、かつて過ごした教室の今がどうなっているのか、またその日に教室にいなかった塾生に昨日何があったのかを伝えられるようにしています。

もし続ける元気があれば、匿名で書いても、教室に関わっている人だけがわかる、そのような記事をこれからも多く書こうと思います。

Photo
昨日届いたこの包みの写真のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もまた

いつもありがとうございます。塾長です。

粋なお祝いを頂戴しました。

1427479394991


開校祝いです。

看板変更祝いっていうのは無いですからね(笑)

秦野のGゼミナール塾長浜田さん、小川さんとその奥様からです。

嬉しいですね。

今日はそろばんと三者面談のみです。

昨日も保護者面談で、ある生徒のお父様と話が盛り上がってしまい、遅い時間でその後の予定が無かったので、長時間話してしまいました。

もう、塾長と保護者という関係を超越している人が何人もいます。

その前の面談では、生意気ながら、保護者さんとその生徒がとった過去の行動に対し、保護者さんを含めお説教させて頂きましたし、それも皆、縁あった人たちと末永くおつきあいしたいからです。

講師が受験前にメッセージを書いて渡したキットカット、保護者様たちによると、数人が、「もったいなくて食べられない。」と保存してあるそうです。

そう言う話を聞くと、私達のしてきたことは間違っていなく、気持ちが伝わっていることを実感できます。

休みは欲しいですが、それ以上のものを、面談のたびに頂いていますので、それでよしとします。

あ、新中3生との面談の内容ですが、80%以上が、「これから1年間覚悟を決めろ。容赦はしない。しかしそれが、後の人生に絶対にプラスになる。」みたいな内容です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式前日のメール

今日もありがとうございます。塾長です。

教室近くの東海大学湘南校舎は、本日、学位授与式(卒業式)です。

卒業される皆様おめでとうございます。

社会人として、これからの日本の国民が、より幸せに暮らせるよう、また、自身も幸せな生活が送れるよう、頑張って下さい。

その他の大学でも卒業式があります。

私の教室の講師の大学も、今日が学生最後の日だと言っていました。

教室では、近隣中学校の修了式があり、通知表が手元に届くため、本日より保護者面談、三者面談を行います。

その準備で不備があり、深夜で申し訳ないと思ったのですが、その卒業する講師にメールをしました。

担当していた生徒たちのことについて多くの質問したのですが、非常に詳しく答えてくれ、さすがうちの主任講師だと、最後まで感心させられました。

そのメールの後ろの方に、私に対して色々と書いてくれたのですが、その内容にいい歳をしたおっさんは、深夜の教室で独り、涙を流してしまいました。

私は、ただひたすら、卒業生や教室に勤めてくれる講師たちと、仲良く楽しく、後輩である塾生たちを育てていければよいと、塾を運営しています。

講師たちに対しては、一生懸命頑張ってくれていても、特に何もしてあげられず、申し訳なく思うことばかりです。

しかし講師たちは、この教室の講師であることに誇りを持って、常に最高のパフォーマンスをしてくれ、それが塾生に対する結果や保護者様たちの満足に繋がっているのは間違いありません。

人間、楽な方へ行こうと思えば、今の時代何をしようと、いくらでも楽に生きていくことはできます。

それでもうちの講師たちは、敢えて教室の伝統である質の高い教務を維持するために、自分たちだけでなく後進の指導にも、自分の時間を割いてまで協力してくれるのです。

なのに私は、その彼らに甘えてばかりで、いつも心の中で反省しながら生きています。

卒業する講師は、その教室での日々が、とても充実したものであり、今の自分を作ったのだと言うことを述べ、私に感謝してくれました。

実は前日、他の卒業する講師からもらったメールも、ほぼ同じ、教室があって人生が変わったというような内容でした(その時も涙が出ましたが・笑)

私は職業が塾長なので、毎日明るく元気に振る舞っていますが、基本的には非常に慎重で悲観的に物事を考える人間です。

自己嫌悪に陥ることも多く、ここ最近も、ずっと色々と考えていました。

加えて入試の後遺症で体調も優れず、八方ふさがり状態です。

特に生き方や在り方については、納得できるようなことはなく、さらに教室の諸事情もあり、かなり重症だったのですが、彼らのメールは、私が開校以来8年間、嘘偽りなく生徒や講師と接してきた結果を証明してくれ、曇った空に晴れ間を見たような気がしました。

間違っていない。だから皆ついてきてくれるんだ。

そう思い、これからも同じスタンスでやっていこうと思います。

教え子や講師たちが、私を救ってくれました。

まだ一番の悩みである講師不足と、それに伴う新入生受け入れ態勢の不備は解消していませんが、「教室の軸である残った講師たちが支えてくれる」と、卒業する講師たちが言ってくれたので、信じて進みます。

その講師への返信の最後に書きました。

「これから君は、多分かなり出世していくでしょう。そんな君に一つだけ最後にお願いすることがあります。いつまでも君の塾長でいさせて下さい。」

卒業おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験授業の続きは来週です

いつもありがとうございます。塾長です。

今週は体験授業を入れることができませんでした。

来週より春期講習ですので、その中でお待ちの方の体験授業を順番に行っていきます。

少人数の塾だとこのようになってしまうことを、ご理解頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧