« 第4回神奈川全県摸試について | トップページ | AO合格 東海大学 »

高校でするべきこと

今日もありがとうございます。塾長です。

中学生のテスト期間が終わり、現在は高校のテスト期間です。

この期間は、高校生となった卒業生に会えるチャンスで、昨日も数名、久しぶりの顔が自習室に来ていました。

高校生は何も言わなくても自分から勉強してくれる人が多く助かっています。

また、同じ中学校の後輩が、中学の時とは全然違う「真面目な」先輩の姿に驚くことも、効果的だと考えています。

その高2生たち全員に同じ話をしたのですが、内容は大学受験と評定に関することです。

首都圏の有名大学の入試において競争率が激しくなる一方で浪人生も増えている現状で、現在の高1・高2生にできることは、指定校推薦や公募推薦の基準を満たしておくことと、英語系の検定を受けることです。

それにより、3年次での大学入試に対する選択肢が広がります(英語の資格は各入試で優遇措置があります)。

ですから定期テストではしっかりと結果を出し、苦手な科目があっても諦めずに取り組んで下さい。

それをしなかった先輩たちは例年、3年生になって必死に勉強し、一般入試で何とかするというパターンでしたが、ここ数年、特に2年位前からそれで逆転しにくい状況です。

また、中3生も今、必死に勉強してくれていますが、高校入試はただの通過点に過ぎず、その先を考えれば、高校生になってからをしっかりと過ごすことを考えて欲しいと願います。

この話は面談などでもしていますが、自習に来る高校生には特に、しつこいほどに言ってます。

たまにでも自習室に顔を見せる高校生は良いのですが、会っていない卒業生には、今度から手紙でも書こうかと考えています。

|

« 第4回神奈川全県摸試について | トップページ | AO合格 東海大学 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/67258336

この記事へのトラックバック一覧です: 高校でするべきこと:

« 第4回神奈川全県摸試について | トップページ | AO合格 東海大学 »