« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

漢字検定と自立学習

今日もありがとうございます。塾長です。

月曜日の大雪には参りました。

東海大学湘南キャンパス周辺は降っても積もらない特異な地域ですが、安全を優先してほぼ休講の状態でした。

それでも教室は次週に来る人たちのために開放していたのですが、帰宅前に寄る高校生や徒歩で近い中3生などが頑張っていました。

さて今週末は漢字検定です。

今回は、高校生に対しある実験を行っています。

それは、指示と管理だけで2級か準2級に合格できるかというものです。

今年の大学一般受験も、個別指導も行いましたが、未履修の科目などはスケジュール管理と教材の指示だけで、殆ど問題の解説をしないで偏差値を上げてきました。

これも、現在増え続ける高校生に対する、最も学力が上がる取り組みとして行っているものです。

私大の入試は来週からですが、センター試験ではそこそこの結果を出しているので、ある程度期待しています。

漢字検定ももちろん、私としては合格させる気満々で取り組んでいますが、果たして結果はどうでしょうか。

今のところ、最初に過去問を解いて50%にいかなかった正答率の生徒も、3週間の管理で合格ラインに届いています。

この、漢字検定と大学入試の学力に関して、最も伸びている生徒たちは、確かに私たちが管理はしているのですが、自分から学習に取り組む姿勢がとても良いです。

半年前まで全くその片鱗を見せなかった生徒たちですが、私たちがかける言葉や、強制している行動によって、能動的に勉強するようになりました。

こうなるとあとは指示を出すだけで、問題の解法も自分で探して身につけるようになります。

まさしく、私が求めていた、自立学習によって学力を上げられることを証明してくれているのです。

但し、きちんとした計画立案と厳しい管理があってこそですが。

高校生に比べて中3生は、確かに残り20日となった公立高校入試で、しかも最終摸試の結果も聞かされて焦って取り組んではいますが、まだ自学自習の型は身についていません。

それでも、苦しんでもがいた経験は、3年後の大学入試に生きてきます。

今、漢検に取り組んでいる先輩たちも、そんな中3の受験を乗り越えて今に至っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高等部HP完成

いつもありがとうございます塾長です。

本日は補講のため教室を開放しております。

先日、数名のセンターリサーチを確認しましたが、思った以上に良い判定が出ていた生徒もいてほっとしました。

教室開放は主に中3生が多いですが、高3生もちらほらと来ています。

皆、目標に向かって頑張ってください。

メインの話は高等部のホームページが新しくできたことです。

コンテンツは徐々に追加していきます。

http://wasedatokai.jp/highschool/

やっとスマホ対応となりました。

本校と、本厚木校HP、そろばん塾ピコHPも順次スマホ対応にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習最終日

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習は最終日。

4週間に渡る長丁場でしたが、週末のセンター試験、全県摸試、全国摸試に向けてしっかりと学習しくれたことでしょう。

インフルエンザが昨年以上に流行しているようですが、入試本番にぶつからないよう祈るばかりです。

神奈川大学の給費生試験は、給費合格はありませんでしたが、数名が一般合格しました。

明日からのセンター試験もこの調子で頑張って欲しいと思います。

高2生は、センター試験まであと52週となりましたので、生徒ごとの計画立案を致します。

365日と数えず、週で数えるともう52週しかないのです。

当校の高等部(一般入試組)は徹底管理で鍛えていきます。

昨日は高2生で国公立大学AO入試の相談がありました。

今年も結果は出したとはいえ、4月からのスタートでは各生徒の仕上がりに満足できなかったので、もうスタートしました。

並行して内部生から優先的にAO入試対策の申込者を募ります。

中学生はここへきて面接シートの指導をしていますが、物事の本質に気づいていない人が多いです。

特に志望理由について、かなりの人数に同じ内容のダメ出しをしました。

それより明後日の全県摸試で結果を出してほしいと願います。

中3生の保護者さんたちも不安なのでしょう、ここへきて電話での相談が増えましたが、冬期講習でしっかり取り組んでいる人とそうでない人で仕上がりが違ってきています。

全受験生平等に指導しても、本人たちの意欲によって学力の伸びに差が出てしまうのは毎年のことですが、家で見守る家族の方々の心中はお察しいたします。

ありがたいことに高3生が多く自習をしているので、それを見習って授業時間外でも各自の課題に取り組んで頂きたいです。

中学受験はあと2週間で本番、泣いても笑っても2週間なので、体調に注意しながら最後の追い込みをかけています。

新年になり多くの入塾に関するお問い合わせを頂きますが、徹底して今の受験生たちのスケジュールを優先しているため、体験授業や面談が遅れていること、重ねてお詫び申し上げます。

声は既に嗄れました。

疲労の蓄積が例年より早いことが、今年の受験生が大変なことを表しています。

それでもすべての入試が終わるまでは突っ走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人の日

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習は残りあと4日となり、本日より殆どの小・中・高校及び大学が授業開始です。

そして今週末は、小学生・中学生は摸試、高3生と浪人生はセンター試験です。

皆それぞれ、4週間に渡る冬期講習で培った力を発揮してほしいと願います。

昨日は成人の日でしたが、2人の卒業生が、式典後に教室に寄ってくれました。

晴着を着た彼女らは、あいにくの天候でも眩しく映り、自習室が一瞬華やかになりました。

希望にあふれる若者っていいですね。

自習室の高3、中3生も、数年後に訪れるその日に向かって頑張って欲しいと願います。

さて、まず最初の入試、センター試験ですが、最後の追い込みで予想問題演習をしています。

当校の場合、受験生一人ひとりにかなり細かくスケジュール指示を出していますが、この時期にすることはそれしかありません。

今週末は気温が下がり、また、学校が始まることでインフルエンザの罹患が一気に増えそうですが、体調管理を万全にしてほしいです。

体調管理といえば、その次の入試となる2月初めの中学受験生たち、この時期にきてプレッシャーや追い込みの学習時間増加で体調を崩す塾生が増えています。

まだ12歳ですから、自分の体調と相談しながら、残り3週間を乗り切ってもらいます。

中3生は摸試の1か月後が公立入試本番ですが、もっと頑張って欲しい人がまだまだいます。

加えて面接シートの提出が遅い!

提出期限を守ることや、目標に向かって自分を律して努力することは、社会に出てから学力よりも重要なので、受験を通して成長して欲しいです。

とは言っても、成人式だった卒業生たちが中3の頃、必ずしも皆しっかりしていたわけではないので、少しずつでも成人に向けて成長して下さい。

今は高2生に、1年後の一般入試に向けて課題を組んでいますが、そろそろAO入試の対策も始めます。

加えて2月になれば中学受験の小学生の受け入れが確定しているので、すべきことは多いですが、受験生に指導しつつ、全ての塾生のケアをしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。塾長です。

旧年中は、ブログも含め皆様方、教室運営にご協力いただき誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

毎年話をしていますが、受験生のお正月は合格発表後です。

とは言っても世間はお正月ですから、多少の息抜きや家族団らんはあるかもしれません。

でしたらこの機会に、日本の新年の伝統行事に触れ、自分は一体何者なのか、日本人としての自分はこれからどうあるべきかを、束の間の休みに考えてみましょう。

そして一年の計の話についてですが、2018年の計画を立てるより、来年の計画を立てましょう。

これは私がAO入試で「考え方」を指導する時にも関係するのですが、物事を俯瞰で大局的に見る一つの方法で、特に自分の先をよく見ることができます。

ですから、すぐに今年の計画を立て、次に来年の計画、来年はどうありたいか、何をしたいか(何をしているのか)を考えてみてください。

2020年度からのセンター試験廃止は、ただテストが変わるだけではありません。

文部科学省の提唱する「学生に身につけてもらいたい力」は、社会人としての今後の人生に大きく影響する力です。

それも見据えると、先のことを考える、計画する、見通しを立てることはとても重要です。

講習は4日より再開します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

塾長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »