« 面談スタート | トップページ | 神奈川大学給費生試験 »

卒業生(プロバレエダンサー)の思い出

今日もありがとうございます。塾長です。

三者面談・保護者面談・冬期講習準備が終了しました。

その間、中3生、中1・2生、高校生の順番で定期テストがあり、ブログの更新もままならない状態でしたが、代わりに配信予定の高校生の記事は未だ届いていないので私が書きます。

今年から本格的に大学受験及び高等部を拡大し、一般及びAO入試の大学受験生(浪人生含む)を指導しているため、定期テストのあるなしに関わらず休む暇はありません。

そんな私の活力源は卒業生たちなので、今年も年末に卒業生に集まってもらい、大掃除と焼き肉パーティーをミックスした『肉掃除』という名の同窓会を行います。

開校以来、現役の受験生(主に中3)をメインにしてきましたが、ここ数年では卒業生の方が多く参加するので、同窓会に変えることにしました。

その活力源の卒業生の一人が、数日前に寄ってくれました。

秦野高校出身で、現在は、谷桃子バレエ団でプロのバレエダンサーをしている栗原千帆さんです。

1月に東京文化会館で行われる公演のパンフレットをもらいました。

画像のアップロード許可ももらったのですが、すいません、スキャンしていません。

1月13日(土)・14日(日) 東京文化会館 大ホール

白鳥の湖だそうです。

彼女の思い出としては、バレエにかける情熱が半端ないものがあり、秦野高校を受験する時も、講習を組む際、まずバレエの予定が先で、残った時間で集中して結果を出すというタイプでした。

中学生の頃からそのような筋の通った生き方で、学力も性格もよかったので、大学生になったらぜひ講師をして欲しかったのですが、やはりというか当然というか、卒業してそのままプロの道へ進みました。

当校が名前を変えてからは来たことがなかったので、外観が違うと教室外で立っていたところ、当時の担当講師が出勤してきて、やっと教室自体は昔と同じだとわかってくれました。

どのような分野であれ、卒業生が一生懸命、楽しく人生を生きている姿を見ると、こちらももう少し頑張っていこうと思います。

肉掃除に集まる卒業生たちの将来も楽しみです。

|

« 面談スタート | トップページ | 神奈川大学給費生試験 »

塾長の記事」カテゴリの記事

思い出話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/66156495

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業生(プロバレエダンサー)の思い出:

« 面談スタート | トップページ | 神奈川大学給費生試験 »