« 10周年記念のチラシ | トップページ | 講習9日目 »

夏休みスタート

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習5日目。

長い講習の第1週目ですが、今日から夏休みの学校が多いため、教室も午前中から授業です。

それに伴い、そろばんのお稽古も午前中となっています。

先日横浜で、全国の学習塾経営者約50名の前で2時間の講演を行いました。

このような依頼は年間4,5回あるのですが、今年は2月の博多に続いて2回目です。

夏期講習の準備と保護者面談などが重なることに加えて、今年はAO入試対策の授業を多く抱えている状態でしたが、お世話になっている方の依頼なので、頼まれたらやるしかないと思っています。

生徒たちにも入試に向けてどんどん負荷をかけているので、自分にはそれ以上に負荷をかけないと示しがつかないと、依頼は断らないようにしています。

その内容は、昨今の文部科学省の教育改革の内容から考える学習塾の在り方といった内容でした。

経営に関する発想や着眼点、思考についてなどは、実は、経営者に話す内容も、AO入試対策で高3生に話すことも、公立中等教育学校を受験する小学生に話すことも同じです。

年齢や立場に応じてわかりやすい例を変えるだけで、本質的に私の軸はぶれないので、そこを理解できれば大学入試でも中学受験でも合格はできるでしょう。

メインの中学生たちですが、まだ今週は運動部の大会が続きますので、講習には参加していますが、本格的な勉強モードは来週以降でしょう。

ただ私たちは、個別に組んだスケジュールに合わせて各生徒にはっぱをかけていくだけです。

うちの息子も通知表を持って帰ってきましたが、どうも評価の仕方がよくわかりません。

客観的に計っているテストの内容と成績がリンクしていないのです。

ということはよくある、「関心意欲態度」でしょうかね。

ある時子どもに、「なんで答えがわかっているのに手を上げないの」と尋ねたことがあるのですが、その時の回答が

「わかっていてもそれをみんなに見せるのは嫌。それより、だれが手をあげてるとか、だれができているのか、いないのかを観察するほうが楽しい」と言っていました。

2年生にしては面白い答えだと納得。

生徒に指導するより遥かに難しい、強敵は家の中に。

あと25日ある夏期講習、教室でも自宅でも、乗り切れるでしょうか。

|

« 10周年記念のチラシ | トップページ | 講習9日目 »

塾長の記事」カテゴリの記事

夏期講習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/65560882

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みスタート:

« 10周年記念のチラシ | トップページ | 講習9日目 »