« 想いと繋がり | トップページ | 2017年6月定期テスト用時事問題 »

先を見据えて

いつもありがとうございます。塾長です。

平塚市内の中学校テスト期間です。

その1週間後からは秦野市内の中学校期末テスト、夏休みに向けてテストは続きます。

先日また大手予備校が校舎を減らすというニュースがありましたが、高校生の大学受験はもう、地元の学習塾で十分に対策できるので、これも時代の流れだと感じています。

当校でも高校生の在籍者は増えており、それに対応したいくつかのシステムを導入しつつあります。

中学生への指導の基本が「将来を見据えて今を生きろ」ですから、その将来へ向けて高校生になってもきちんとフォローしていくのは当然のことです。

先日、AO入試対策の集団講義で受講生たちに伝えたこともそれを踏まえてですが、

「大学に行くと、学費だけで4年間で500万から1000万円かかる。これを買い物に例えると、高級自動車が1台買えるほどの買い物だ。君たちは自分の人生のうち4年間という時間と、高級自動車1台分のお金を払うのに、その先の将来をきちんと考えて大学(学科)を選んでいるのか。衝動買いですむ話ではない」

というようなことです。

とにかく中学生でも高校生でも毎日暮らしていれば、部活に勉強に大変だとは思いますが、その行動・選択の一つ一つに将来を見据え、後悔しないように生きて欲しいと願います。

そのようなことを生徒たちには常に話しています。

|

« 想いと繋がり | トップページ | 2017年6月定期テスト用時事問題 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/65401024

この記事へのトラックバック一覧です: 先を見据えて:

« 想いと繋がり | トップページ | 2017年6月定期テスト用時事問題 »