« 準備 | トップページ | 先を見据えて »

想いと繋がり

今日もありがとうございます。塾長です。

秦野市内の中学校では中間テストが終わりました。

テストが終わると入塾のお問い合わせが増えるというパターンが多いのですが、中3生に関していうと、今週は修学旅行が重なっており、勉強よりそちらが大切のようです。

一生に一度の中学生としての修学旅行ですから、しっかりと”修学”してきて欲しいと思います。

教室では開校10周年記念の印刷物を作成しているのですが、元講師が2人、そのために休日にわざわざ教室に来てくれました。

そこで渡された寄稿文を読んで、日ごろの辛さが吹き飛びました。

2人とも5年間勤務してくれた優秀な先生方で、当校の生徒の成長や合格に大きく貢献してくれたので、私としては助けてもらってばかりだと思っていたのですが、当校での勤務が非常に良い経験として、社会人になった今も生きているということでした。

この仕事を続けていると、私たちの思うように結果が出ないこともあります。

それはどの仕事でも同じでしょうけれど、思い入れという点で、講師や私はかなり生徒に情熱を注いでいることは間違いありません。

ですから結果を出せなかった時には、表面上では平静を装っていても、心情的にはかなりダメージがあります。

しかしどのような結果でも、それが後の生徒や講師の人生のプラスになるのであれば、結果的にはここで学習塾を続けてきて良かったと、後から思うことも多いです。

その続ける原動力が、各講師や生徒の想いを感じることだと、こういう機会に講師の寄せてくれたものを読み、改めて実感しました。

5年前まで主任講師だった先生も昨日、休日だからと教室に顔を出してくれました。

そういう繋がりで続いているのが、当校の特徴でしょうか。

さて、週末の漢字検定、AO入試対策講義を過ぎると、今度は平塚市の中学校中間テストです。

体験授業に来た生徒の保護者さんには、実績だけでなくその想いや繋がりを感じてもらえればと思います。

|

« 準備 | トップページ | 先を見据えて »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/65346594

この記事へのトラックバック一覧です: 想いと繋がり:

« 準備 | トップページ | 先を見据えて »