« 2017年1月 | トップページ

2017年2月

公立高校入試日

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は神奈川県公立高校入試日の初日。

5教科の学力検査が行われます。

先程、駅で塾生たちを送り出してきました。

昨夜は、自習の監督で講師が2人来てくれ、さらに授業も終わりに近づくと、非番の講師が続々と声掛けに来てくれました。

毎年のことですが、前日は眠れないので、徹夜で他の仕事を片付け駅に向かいました。

一応昨日、全員に声掛けはしたのですが、やはり気になってしまうのは性分でしょうか。

朝の駅では、卒業生、塾生や卒業生の保護者さんたち、色々な人から声を掛けられました。

皆、「今日ですね。頑張って下さい」

と声を掛けて下さいました。

ありがたいことですが、ここから頑張るのは生徒たちです。

そろそろ英語のテストが始まります。

緊張している生徒もたくさんいましたが、昨日まで必死に勉強していたのだから大丈夫だと信じています。

普段通りに落ち着いて教えた通りに問題と向き合ってくれればと願っています。

とか言って、一番緊張しているのは私かもしれません。

何年やっても、この気持ちに慣れるということは無いでしょう。

今日は自己採点と、面接及び特色検査の対策を行います。

強力で想いの強い講師たちで布陣を敷き、教室で皆の帰りを待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚中等教育学校合格

今日もありがとうございます。塾長です。

神奈川県公立高校入試まであと4日。

本日は、午前中はそろばん、午後からは、明日にかけて公立高校入試に向けた最終補講と面接対策を行います。

その先輩たちに先駆けて、小6の男子がやってくれました。

神奈川県立平塚中等教育学校合格です。

毎年のことですが、小学生にはかわいそうだと思いつつも、かなり厳しく接しています。

理由は色々あるのですが、最も大きい理由は、当校に受験したいと相談してくる小学生は殆どが6年生になる直前なので、時間が足りないからです。

3年かけて学ぶものを、約10か月で仕上げなければならない。

講師たちにとってこれほど酷なことはないのですが、それでも、今年もやってくれました。

私も、1回の作文を使い8回指導して9回書き直しさせたりと、途中で塾生がキレ気味になっていましたが、それでも譲らず、よくもまあ我ながら指導を続けたと思います。

それも全て、講師たちの「たとえどんな状況からでも何とか合格させたい」という無言の行動を見ていて、何とかせずにはいられないと思ったからです。

塾生も頑張ったことは事実でしょうが、私は講師たちを誇りに思います。

それは、指導を受けていた塾生やその保護者さんが一番感じてくれていると思います。

それにしてもまた、「考え方」を変えてもらうことに成功したのは良かったです。

それでも、毎年毎年このような戦いは辛く、私を含む講師の疲労度はMAXなので、今は受験生の募集はせず、紹介で来た方とよく話し合ってから受け入れを決めています。

あの塾に行けば必ず受かる。と思って来られても、我々としては、学力ももちろんですが、大人になって大切な違う部分を育てて、その結果がたまたま合格という形で表れたたけなので、これ以上のプレッシャーには耐えられません。

本気でやっているので、そうなります。

とにかく講師に感謝しつつ、最も人数の多い高校受験もこの調子で講師たちにお願いしたいと思います。

小学生にグループ活動対策で授けた技と考え方を、2日間の面接対策で中3生に伝授します。

Tくん、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツ週間

いつもありがとうございます。塾長です。

今週からスーツ週間です。

講師たちは1年でこの時期のみ、スーツを着用します。

普段とは違う雰囲気の教室で、講師たちの意気込みを感じつつ、受験生は勉強に勤しんでいます。

私はスーツが嫌いで、当校は基本的にスーツ禁止です。

理由はアメリカのある大学の心理学の実験で、同じ人間が同じ話をしても、スーツのほうが説得力がある、売り上げなどもスーツ着用のほうが上がるというデータが出ているからです。

スーツに頼らなくても、言動で信頼され、成績を上げることができるという証明をするために、スーツは着ません。

ですがこの公立高校入試前の時期だけは特別な非日常ですので、あえてそれを生徒たちに感じてもらうために、講師たちに協力してもらっています。

その講師たちに送られて、中3生は本日の私立高校入試へ向かいました。

受かるとわかっていても緊張するようで、私も色々と声掛けをしましたが、公立入試に向けてこの入試で緊張するという経験をしておくのは悪いことではないでしょう。

ともかく中3生の本番は2月15日。

講師も自習室監督で来てくれたりと、総力戦でサポートにあたっています。

倍率が出ましたが、毎年更新されるチャレンジ指数は、過去最もきつかった昨年度を大幅に更新するほど大変な状況です。

それでもあと5日、倒れることなくサポートしていきます。

全ては塾生の将来のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスニング対策授業

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の補講終了時に、残った受験生たちと机の移動を行いました。

本日午前中から行うリスニング特訓のためです。

こうして、提供されるだけでなく、自分たちの手で授業の場を作ることも、良い経験になるでしょう。

特訓では、昨年度からスピードの上がった試験内容に対応するコンテンツを用意しています。

集団で授業を行いますが、数名の講師で全生徒をフォローして、4時間行います。

ただ聴くだけでなく、いくつかのポイントを知っているかいないかで、正答率が大きく変わるので、そこを重点的にマスターしてもらいます。

我々も本気ですので、本気で取り組む人だけ来て下さい。

終了後は、約束通り課題テストが終わっている人には、自宅学習用のリスニング教材(速いバージョン)を渡しますので、各自学習するように。

そして午後10時まで補講を行いますので、くらいついてきて欲しいと願います。

苦しくても耐え、それを自分の将来の糧として下さい。

そうやって、大人になってもっと苦しい経験に耐えられるように育っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学入試合格第1号

いつもありがとうございます。塾長です。

私立中学入試が始まりました。

今年の私立中学受験生は昨日、初日で既に第一志望校に合格しました。

思えばこの塾生も本当に大変でした。

長くなるので割愛しますが、入試の2日前まで講師にかなり厳しく叱られていたことが印象的でした。

私も疲れましたが、初日で合格してくれてほっとしています。

挨拶に来られたお母様の涙が印象的でした。

この後の受験生に合格の襷を繋いだので、次も頑張ってもらいましょう。

Sくん、合格おめでとうございます。

大学受験は皆、滑り止めを合格しての私大本命に差し掛かります。

今年は国公立本命もいるので気が抜けません。

最も多い公立高校受験生たち。

昨日、県から志願倍率が発表になり、相談に来た生徒もいました。

県教委のHPはコチラ

週明けに志願変更です。

教室近隣地域の高校は、特に高い倍率も低い倍率もなく、あまり変動は無いような気がします。

倍率は気にせず、その答えがどうして間違ったかを気にして欲しいです。

昨日も、中学受験の直前授業のためにわざわざ出勤してくれた講師がその後、自習室監督をしてくれました。

講師たちの協力と私の熱意で成り立っていますが、私はボロボロなので、入試までもつように祈って下さい。

【お願い】

新規入塾のお問い合わせを多数頂き誠にありがとうございます。

中学受験を含む小学生は一時締め切りとさせて頂きます(塾生及び卒業生の弟妹に関しては善処しますのでご連絡下さい)。

今までご連絡を頂いた方々のうち、半数くらいまで入塾できるかもしれませんが、いかんせん講師が少ないので申し訳ありません。謝るしかないです。

また、大変申し訳ないのですが、入試が終わるまで指導に集中したいので、2月下旬までお問い合わせはメールにて頂けると助かります。

いつも繰り返していますが、私たちにとって、今通っている生徒を何とかすることが重要であり、事務員を雇う余裕もないため、どうしても新規お問い合わせの対応は悪くなってしまいます。

しかし私は方針として、それを変えるつもりはありません。

常に、今通っている塾生、卒業生、講師が大切だと公言している通りに生きています。

失礼とは存じますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ