« 新年のご挨拶 | トップページ | 成人の日に思う »

誰のため

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習は明日で最終日。

約4週間でしたが、長くも感じ、短くも感じました。

中3生は明後日の模試で結果を出すべく、朝から夜まで勉強している人たちもいます。

頑張りが結果に表れて欲しいとは思いますが、必ずしもそうならないのが現実です。

公立高校入試本番まではあと40日ありますが、模試を本番と思って準備することは大事なことです。

常にその時が最も重要な時だと考えて取り組むべきです。

私も生徒に対し小言いや叱咤が増えてきましたが、それだけ本気なので、しっかりと言葉をかみしめて下さい。

頑張っている生徒もいますが、見ていて、まだ足りないと思うことが多いです。

また、表面上でわかったふりをしても、私を含め講師たちからしつこく確認されるので、適当なことはしないで欲しいと切に願います。

結局、つけた力は将来自分の糧になるし、いい加減に行えば、それも将来自分に返ってきます。

繰り返しその話はしています。

かつて東進の林先生が「いつやるの。今でしょ」と言いましたが、私は生徒に厳しく言った後に、必ず生徒に問います。

「誰のため」と。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 成人の日に思う »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/64726282

この記事へのトラックバック一覧です: 誰のため:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 成人の日に思う »