« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

1年の締めくくり

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習は21日目。

平成28年最後の授業日です。

今日は授業を夕方までで終了し、卒業生たちと教室の大掃除、その後恒例の焼肉忘年会をします。

高1から高3のメンバーが主ですが、10年前に卒業した1期生から3期生まで数名も参加をしてくれる予定で、言い換えれば当校の同窓会のようなものです。

当校の1年の締めくくりは2月末ですが、世間的な1年の終わりは、毎年このように過ごしています。

中3生も講習をあと数日残すだけとなり、1月の模試に向けて実戦問題で調整に入っています。

生徒により進捗は違いますが、そこそこ気合の入った顔つきになっているので、この調子で進めて下さい。

一部の受験生たちは相も変わらず、開室から閉室までずっと勉強しています。

その努力が結果に表れて欲しいと願うばかりです。

中学受験の塾生たちも、まだ小学生とはいえ、その姿を見習って一足早い入試日に備えてもうひと踏ん張りして欲しいです。

また、保護者様方には、そのような受験生たちに懸命に指導する講師をお気遣い下さり差し入れなどを頂戴し、心より感謝申し上げます。

各家庭での受験生のケアをよろしくお願い申し上げます。

尚、12月31日から1月3日まで当校は年末年始休校となります。

その間、自習室開放も電話応対もありません。

予めご了承下さい。

今年1年ありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の受験生たち

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習15日目。

折り返し地点です。

昨日から朝10時より夜10時まで自習室を開放していますが、中3生の数名は、最初から最後まで勉強していました。

合格したいという気持ちがひしひしと伝わってきました。

長時間いたからといって、何をしたかという内容も大切です。

しかし私としてはそういう姿勢で人生初の大きな壁に立ち向かおうとしていることが、その塾生たちを大きく成長させることになると思います。

この後、人生ではさらに大きな試練がいくつもあります。

その時に、15歳で必死になって自分を追い込んだ経験が、少しでも本人たちを助けることになるでしょう。

勉強はできたほうが自分の選択肢が広がるので良いことですが、それ以上に大切なことも学んで欲しいと思います。

高3生では今週、センター試験に先駆けて、武蔵野大学看護学部のスカラ入試で一般合格した生徒がいます。

そこそこの難易度と倍率でしたが、夏休みからの勉強でここまで来るのに、本人の努力はもちろん、担当している講師のコーチングも素晴らしいもので、合格を勝ち取りました。

こうして考えると、もう予備校は不要の時代なのかもしれません。

受験生一人ひとりをきちんと管理し導ければ、当校のような小さな組織でも結果は出すことができます。

講師たちは大変でしょうけどね。

それでもサポートし続けるのが、うちの伝統なのでしょうか、もう少し楽になりたいですが。

他の受験生も頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単なこと

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習11日目。

中盤に突入です。

中3生には12月の模試結果を返却しています。

返却時の個人面談では、全員に同じ話をしています。

それは、誰もが簡単な努力で確実に合格できる方法であり、その話を聞いた塾生たちも常に納得してくれます。

しかしその話は、5月の模試返却時から何度もしているにも関わらず、実行できているとは言えません。

必ずA判定が出るのに。。。

冬期講習中もそのことに注意をして下さい。

公立高校入試まであと2か月弱しかありませんが、そのことを実行するだけで、全員第一志望校に合格できます。

中2生には、これからの受験生の過ごし方を見ておいて欲しいです。

昨年も、1年後にはこのように大変になるのだから、今から準備しておいたほうがいいよと話しておきました。

意識していたかどうかで今が違ってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの飾りつけ2016

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習5日目。

冬休みが近づき、冬期講習申し込みについてのお問い合わせが増えておりますが、当校では開校以来10年、冬期講習生を外部から受け入れたことはありません。

正確に述べると、受け入れられない状況です。

講師の数を絞って運営し、特に冬期講習は中学・高校・大学受験の指導に集中するため、新規の受け入れには対応できないのが現状です。

お問い合わせ頂いた皆様には、その旨を説明し、年明けの生徒募集時の予約をして頂いております。

大変申し訳ございませんが、この場を借りてお詫び申し上げます。

まだ学校が冬休みに入っていませんが、講習内容は進んでいます。

本日は公立高校特色検査対策の研究のため、他県の類似問題を入手しました。

しかしそれよりも大事な、共通選抜問題を確実に解ける力をつけることが、この冬期講習の優先事項であり、それは志望校がどこであろうと変わらない課題です。

先日、恒例の自習室クリスマスの飾りつけを、自習していた受験生にお願いしました。

昨年の写真を参考に見せましたが、自由な発想で飾り付けてもらいました。

2016_1


10年前から同じ飾りを再利用していますが、毎年違う配置で楽しませてもらっています。

2016_2


今年はまじめで努力家が多い中3生ですが、普段静かに勉強している生徒たちがわいわいと楽しそうにしているのを見ると、やっぱり中学生らしいと、微笑ましく思います。

気分一新、それでも勉強は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習初日

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習初日。

これから1月8日の模試まで、4週間の講習が始まりました。

受験生にとっては地獄、いや、勉強するには最高の機会を与えられたことになります。

どちらかというと講師や私にとって辛い1か月の始まりです。

それでも頑張る生徒たちを見ていると、何とかしたいと思ってしまいます。

昨日、高3生が某医療系学部特待生の1次試験合格の知らせを持ってきました。

これに受かれば、いわゆる学費免除なので、とても親孝行ですし、我々バックアップしてきた側も、一般受験の最初に幸先の良いスタートとなります。

二次は面接ですが、AOマスターの私の出番です。

とにかく、体調を無視して、大晦日の休校日まで無休で突っ走ります。

すべては塾生たちの将来のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中3生模試日

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は中3生の模試です。

中3生は、この模試の後、1月の模試で最終結果を出すための講習に突入します。

まだ一部の中学校及び高校のテスト期間中のため、自習室は該当する生徒に開放します。

中3生には強制的に語句テストを課していますが、ただこなすだけではなく、模試など実戦にきちんと生かして欲しいです。

週明けからは受験生以外の保護者面談、その週末から4週間、冬期講習ですが、今はその日程づくりも並行しています。

各自配布された日程にそって進めて下さい。

ブログの更新が余裕でできるようになるのは、3月以降だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »