« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

テスト期間中

今日もありがとうございます。塾長です。

秦野市と伊勢原市中学校のテスト期間です。

連日自習室が混雑していますが、端っこでAO入試二次対策の仕上げをしています。

自習の生徒には申し訳ないのですが、狭い教室ですので、プレゼンテーションの練習と私の叱咤が入り混じってしまっています。

週末には中3生の模試もあり、これから受験生にはずっとテストが続くような日程です。

8月末に行った模試の返却も行っています。

5科または3科で偏差値の上昇した生徒の割合は、例年通り80%を超え、中3生は95%以上でした。

夏期講習の成果が出て一安心ですが、偏差値が変わらない、下がった生徒も、どの問題が不正解だったかを理解し、次に何をしなければいけないかを考えられれば問題なく、そのように中3生には面談で話しています。

週末に向けて、すべきことが多すぎますが、高3生に対し、自分の行動に優先順位をつけて時間を削ってでも、優先度の高いことをするように厳しく話しているので、私が率先してそれを行っています。

この時期になればもう、来年の受験シーズン終了までノンストップです。

まずは残りの高倍率を含むAO入試を完璧に制していくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風16号と本日の授業

いつもありがとうございます。塾長です。

台風16号が日本列島を通過しています。

現時点で教室近隣地域に最も接近するのは、21日(水)午前1時頃と予想されていますが、速度が速まる可能性もあります。

本日の授業は平常通り行う予定ですが、登下校時には安全に十分配慮して下さい。

授業を中止する場合は、授業がある生徒の各家庭に、授業2時間前までに連絡します。

自宅近辺が危険だと判断した場合は、無理に教室に向かわず、早めに教室にご連絡下さい。

安全第一で行動をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AO入試途中経過

今日もありがとうございます。塾長です。

大学AO入試の一次試験(課題提出型)は全員突破しました。

ここまでは予定通りです。

この後の二次試験に向けて、また厳しく指導していますが、一人当たりの指導時間が長いのできついです。

私の負担を減らすよう、受験生自身がもっと努力してほしいと思いますが、私が自習室で厳しく指導しているのを、自習中の他の学年の生徒が見聞きしているので、それも一つ効果があると信じています。

明日は全学年対象の無料補講を行いますが、その後に講師たちと勉強会をします。

義を優先し、常に最善のサービスを提供する。

私たちの想いが生徒に届くことを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の補講時間他

いつもありがとうございます。塾長です。

お知らせ①

本日は平塚市と秦野市の中学校体育祭が行われます。

そこで、テスト対策補講・教室開放の時間を16時から20時までとさせて頂きます。

お知らせ②

朝日学生新聞社と共催のニュース作文コンクールの締め切りは9月15日です。

お知らせ③

今年度第2回漢字検定の申し込み締め切りは9月27日です。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風13号と本日の授業

今日もありがとうございます。塾長です。

台風13号から変わった温帯低気圧が、関東地方を通過します。

教室近隣では、午前11時頃が風雨のピークと予想されていますが、影響する時間がどのくらいかは、正確にはわかりません。

本日は午前中休校となった学校もありますが、風雨の強い時間帯の外出は避けて下さい。

当校は夕方以降の授業ですので、予想の通りの天候ならば通常通り行います。

【通常通り授業がある場合は特に連絡はありません】

休講の場合は、遅くとも授業開始2時間前までに当該生徒宅へ連絡いたします。

授業が行われる場合でも、自宅から通塾する経路に、土砂災害や河川の氾濫など危険がある場合は、その旨を教室にご連絡下さい。

くれぐれも安全第一で行動して下さい。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本気で

いつもありがとうございます。塾長です。

今週から学校が始まりました。

教室も午後からとなり少し余裕が出てくると思いきや、締め切り日が近いためか課題テストを受けに来る中3生で自習室が混雑しています。

そして来週からはもう平塚市の中学校テスト対策が始まるので、休める暇がありません。

もうそういう時期になったということです。

これから2月末までノンストップ。

年末年始だけ眠れるでしょう。

特色検査がある高校を志望する生徒が多いことが今年の特徴ですが、志望校に関係なく、自分の与えられたことをこなして下さい。

私の厳しさも日に日に増していますが、「そんなの、社会に出たら当たり前でしょう」という行動についてを、特に厳しく言います。

言い訳とかが達者な生徒もいますが、言い訳している時間があったらやれよ、と言っています。

保護者面談で父親が来ると、「私の言うことは聞かないのですが、塾長のことは恐いようなので、塾長から言ってもらえませんか」と頼まれますが、それも引き受けています。

我々がどういう思いで授業以外で生徒のために取り組んでいるかを考えれば、きちんとしない生徒に対して厳しくなってしまうのもやむをえません。

本気を感じ取って、本気で動いて欲しいと願います。

と言っても、今年はしっかり頑張っている生徒も多いので、それほどストレスは多くはありません。

感心して何度も講師に言うくらいに、頑張っている生徒が数名います。

その人たちは、今まで通りしっかりと課題をこなしてくれれば大丈夫です。ちゃんと見てますから。

心当たりのある「自分をごまかしている生徒」は、昨年の受験生の一部みたいに私から「お前とは口きかない」などと言われないように←どんな塾なんですかね(笑)

常に自分の体調を無視して本気でやってるので、すいません。

私が利他の精神で接しなければ、生徒はそういう大人になりませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »