« 神奈川県公立高校入試の変更について | トップページ | 嬉しい入塾の理由 »

東海大学のAO入試概要発表

今日もありがとうございます。塾長です。

鶴巻、山王、東中のテスト期間です。

高校生たちのテストも近づいています。

20日の日曜日に東海大学湘南キャンパスで、AO入試の説明会がありました。

早速AOを受ける高校生が数名相談に来ました。

模擬授業のような感じで、志望理由書の書き方や課題の進め方を参加者に教えてくれたようです。

で、その一部始終を写メって印刷して持ってきてくれた生徒がいるのですが、全部を見て安心しました。

このくらいの内容なら、私の指導で作り上げるコンテンツのほうが、ライバルたちから抜き出るのは変わらないので、余計な苦労が増えなくてよかったです。

とはいえ、また倍率の高い学科志望者などいるので、東海大学以外も含め、今日から出願日の8月下旬頃までは、また寝ずの添削作業が続くでしょう。

それでも、入学を諦めていた生徒たちの合格の報せを聞きたいがために、身を削る、添削ならぬ身削作業をします。

今年は複数の学科で世界遺産系と少子高齢化社会系で数本、取り組みますが、昨年までと違い私の得意分野なので嬉しい限りです。

AO入試に関しては、大学名、倍率、偏差値関係なく100%合格を続けていますが、それはあくまで結果であって、そこに至る段階で受験生が成長することのほうが重要です。

昨日は2人の女子高生に「去年のAOは、女子一人につき5回くらい泣いていた。私は決して怒鳴ったりしないけど、課題は大学4年生の卒業研究より厳しく見るから、その殆どが、本人ができなくて、悔しくて泣いたものだけど」と言っておきました。

ちなみに昨年は、その話をしただけで泣いてしまった生徒もいて、若干心が痛かったですが、私としては、どんなに厳しくしようとも、最後に合格して笑ってもらうためなので、手は抜けません。

果たしてそれでも私の指導を受けたいと言うのでしょうか。

楽しみです。

2か月鍛えれば、初期の能力に関係なく合格させることはできますが、安易に受かろうと思っている人はついてこれないので受け付けません。

大変申し訳ありませんが予めご了承下さい。

|

« 神奈川県公立高校入試の変更について | トップページ | 嬉しい入塾の理由 »

AO入試」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

東海大学関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/63808678

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大学のAO入試概要発表:

« 神奈川県公立高校入試の変更について | トップページ | 嬉しい入塾の理由 »