« 広島モナムール16 | トップページ | 体調管理をしよう »

阿蘇市・南阿蘇村・西原地区の中3生に問題集を届けよう

いつもありがとうございます。塾長です。

平成28年熊本地震で被災した地域の中学生たちの学習を支援しようと、私の所属する神奈川県私塾協同組合で活動が始まりました。

詳しくは組合理事である宮崎教室の宮崎先生のブログをご覧下さい。

miyajuku塾長のブログ

福島第一原発から直線で23kmの所にある南相馬市の京大個別会原町校は、東日本大震災後に、復興支援の一助として私が開校しました。

現在、当校の元講師晃大先生が運営をしていますが、主たる目的は、被災地の子どもたちでも将来、全国の子どもたちと同じ土俵で大学受験をしたり就職活動をするのに、きちんとした教育設備が必要だからです。

また、復興の柱となる人材は、最も地元に愛着のある地元出身者だから、その子たちを育てることにより、より早く幸せな福島に戻せると考えているからです。

開校当時、多くの住民が疎開してしまい、生徒は集まらず、意気込みだけでしたから、非常に厳しい運営でした。

しかし多くの人々に支えられながら、また、全国の学習塾関係者が協力して下さり、今に至ります。

そういう経緯があるからこそ、熊本の子どもたちにも頑張って欲しいと思います。

私たちもささやかながら支援をさせて頂きました。

これを読んだ学習塾関係者の方々、是非、被災して塾にも通えない中3受験生400名分の教材費にご助力頂ければと思います。

この子たちも来春の入試で、熊本県公立高校受験をしなければならないのです。

よろしくお願い申し上げます。

|

« 広島モナムール16 | トップページ | 体調管理をしよう »

お知らせ」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/63732382

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇市・南阿蘇村・西原地区の中3生に問題集を届けよう:

« 広島モナムール16 | トップページ | 体調管理をしよう »