« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

昨日の大掃除と焼肉同窓会

いつもありがとうございます。塾長です。

大晦日、授業はありません。

粛々と新年の準備をしています。

昨日の大掃除ですが、リーダーを任せようと思った8期生たちがまさかの遅刻。

そこで、3回目の参加となる7期生2人に司令塔を依頼しました。

元講師の作成した大掃除マニュアルに従って、新しい要素も採り入れながら、かなり手際よくすすんだようです。

ようです。というのは、私はその間、外で保護者面談をしていたため、中の様子を知らないのですが、仕上がりがまあまあで、予定通りの時間に終わったと言う点で、合格点でしょう。

現役の受験生を含む塾生も4人参加したのですが、講師の話によると、皆きちんと取り組んでくれたようで、学習態度からは想像つかない生徒が、掃除では大活躍していたとのこと。

日頃から、勉強だけではなく、態度や生活面についてもうるさく言う私にとって、非常に喜ばしい事でした。

その代わり遅刻してきた7期生たちには、久しぶりの対面でいきなりお説教をしましたが。

昨年のリーダーを務めた5期生が、他の用事をキャンセルして急遽参加してくれて、そういう心を知ると、年末に良いことがあったと思える一日になりました。

大学1年の5期生2名、7期生3名、8期生5名と塾生4名、ご苦労様でした。

掃除後の焼肉同窓会では、元講師も駆けつけてくれ、楽しいひと時を過ごすことができました。

明けて6歳になる私の息子も参加したのですが、卒業生たちがかわるがわる相手をしてくれたので、助かりました。

こういう絆で結ばれた人たちの中で集団行動をすることにより、何かを感じてくれればと願います。

解散後、バイトの終わった3期生も久しぶりに顔を出してくれました。

1年間のオーストラリア留学を経てtoeic800点以上という大学卒業要件を満たしたそうで、昔から努力をする子でしたが、そこまでスキルを上げたのかと感心しました。

おそらく、彼女の出身高校からは初めてくらいのことでしょう。

高校時代、ほぼ全員が指定校推薦を決めてバイトや免許取得をしている時に、ただ1人、予備校に通って一般受験をしたのですが、そういう根性が、我が校の伝統となって後輩たちにも伝わって欲しいです。

1年の最後に卒業生たちに会えて、とても良い年越しができそうです。

平成27年、皆様にはお世話になりました。

ここに御礼申し上げます。

良い年をお迎え下さい。

塾長 鈴木鯛功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年最終授業日

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習は19日目。

連日のハードな授業にも、生徒たちは慣れてきたように見えます。

特に受験生は、模試の結果を受けて、1月の模試でどの教科で何点とる、そのためには何をマスターするべきか、毎日講師たちに言われ続けて、わかってきてくれたかなあ。

本日は2015年の授業最終日です。

朝から夜中までの勤務が続きますが、私は2か月半ぶりの休み、明日から4日間だけ仕事から解放されます。

恒例ですが、夕方には授業を終了し、集まってくれる各期の卒業生に授業終りの受験生を加えて、教室の大掃除を行います。

昨日までに参加の連絡をくれた卒業生は8名、2期、6期、7期と、学年に関係なく集まってくれそうです。

残念だったのは、毎年参加してくれていた1期、4期生が来られなくなったこと。

年々人数が増し、もはや大掃除ではなく同窓会のようなイベントになっており、掃除後の焼肉パーティーのほうが盛り上がります。

今年は災難続きでしたが、卒業生や塾生、その保護者様や講師たちに支えられて、乗り切ることができました。

特に入試に関しては、無茶振りでも合格させてきましたし、そのメンバーが多く、掃除に来てくれます。

思えば昨年の今日、「大掃除に参加した先輩たちは、内申に関係なく全員第一志望校に合格している」という私の話(事実です)を聞いた7人の受験生が掃除に参加し、見事全員合格しました。

さて今年も数名、受験生が参加しますが、昨年ご利益を授かった先輩たちが来て、色々と、掃除の何たるかを教えてくれるでしょう。

それが学力向上に繋がるかどうかは受験生次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始休校のご案内

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習は17日目。

全体の4分の3くらいまで進みました。

年内は30日まで授業ですが、授業は早めに終了し、夕方から恒例の大掃除と同窓会焼肉パーティーを、教室前の焼肉東海亭で行います。

掃除参加者は18時20分、同窓会参加者は20時に、それぞれ教室へお集まりください。

尚、掃除にご協力頂いた方々には焼肉をご馳走します。

【年末年始休校のお知らせ】

31日(木)から1月3日(日)まで、年末年始休校とさせて頂きます。

その間、電話応対や自習室開放もありませんので、予めご了承下さい。

お知らせここまで

講師も頑張ってくれています。

1512_2


講習期間恒例の、教室冷蔵庫内部。

塾生用ではありません。

過剰摂取にご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生からのお年玉

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習は13日目。

クリスマスイヴだからと言って休みはありません。

自習室だけは、そろばんで小学生が大勢来るので、クリスマス用に飾っています。

2015
この飾りも9年前の開校時から同じものを使用しています。

今年も中3生にお願いして飾ってもらいました。

毎年、昨年の写真を見せて、あとはお任せしています。

この写真も来年、今の2年生に見せるために撮影しました。

その受験生たちも講習開始から2週間経ち、それぞれ頑張ってはいますが、なぜか毎日、誰かしらに私がお説教をしています。

そんなクリスマスが一生に一度あってもいいでしょう。

そうやって皆、きちんと社会にでていくのですから。

毎年繰り返す私たちはもう限界ですが(笑)

一昨日、1期生の1人が教室に来てくれました。

公務員として国防の仕事をしているのですが(といえば職業はわかってしまいますね)、今回の越年は駐屯地の当番で、少し早い休暇での帰省です。

お正月に渡せないからと、私の息子にお年玉をくれました。

教え子から息子へのお年玉、人生初です。

感激しましたが、過去に色々あった卒業生なので、後から入ってきたお母さんに、本当に卒業生本人の財布から出たものか確認してしまいました。

お母さんは笑いながら「疑いますよね。でもこれは、正真正銘、○○(卒業生)のお金ですよ。」と。

息子が4月から、その卒業生の出身小学校に入学するので、すかさず私が「これ、お年玉と入学祝いのどっち」と訊くと、しばらく考えた卒業生は、

「えと、両方兼ねてってことで(笑)」

憎めない奴です。

その後、お父さんも入ってきて、昔話に花を咲かせたかったのですが、自習している受験生たちも多かったので、そのまま、中学時代の部活顧問の先生の所へ移動して頂きました。

奇しくもその1時間後、2期生(大学4年)が、母親と一緒に差し入れを持って来てくれました。

その2期生は、先程の1期生の部活の後輩です。

大学2年の時くらいまで、自習室で課題を手伝っていたので、まさか無事にストレートで大学卒業できるとは、いや、できるそうです。

しかしまだ就職が。。。

それについては、厳しくアドバイスしておきました。

お母さんに、「これで就職が決まれば、やっと肩の荷がおりますね」と声を掛けたのですが、満面の笑顔で「何とかここまでこれました」と返してくれたのが印象的でした。

彼の中学時代は本当に、お母さんも私たちも苦労しましたので。

ゲームをやめないので、部活の顧問(私の大学の先輩)が、それを撤収しに行くのを手伝えと。

え、塾長ってそんな仕事もするの?と考える余裕も無く、暴れ狂う中学生と対峙。

10年前だからできましたが、今だったら絶対やりませんよ。年齢的に無理です。

これを読んだ保護者の方、私に依頼しないで下さいね。

ていうか、うちは学習塾ですので、お勉強の依頼をお願いします。

彼ら1期生2期生2人とも、中学生の時は大変でした。

成績に加えて素行もですから、おかげで開校時に、塾長としてかなりスキルアップできました。

それに比べて今の受験生は、まだまだかわいいもの、いや、毎年大変なのは変わっていません。

なぜでしょう。

それを考えると寝込むので、その卒業生たちの集まる大掃除の日まで、とりあえず突っ走ります。

最後に、色々とエピソードはあれど、当校はきちんとした学習塾ですから、入試においてそれなりの結果は出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習9日目

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習は9日目。

日曜日だからと言って休みはありません。

受験生にも塾にもです。

全県模試の結果を中3生に返却しながら説教をしていたら声が嗄れました。

1人ひとり課題は違うのですが、特に生活態度や心の持ちようについて厳しく言っています。

もちろん、これから1月の模試、そして入試本番に向けて各教科で何をしなければならないのかを個別に伝えていますが、それ以前の問題だという生徒もいますので。

返却は続きますが、もう声が出ないので、今日の生徒はラッキーですね。

卒業生からまた、大掃除に参加してくれると連絡がありました。

奇しくもその生徒を担当していて、今は他の仕事をしている元講師もその日に来ることになっています。

元講師と元教え子が、時を経てうちの教室で再会(大掃除ですが)。

当校ならではのエピソードです。

さ、未来に感動の再会をするために、今はこってり絞られてくれたまえ、受験生諸君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習5日目

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習5日目。

禍福は糾える縄の如しと割り切りたいのですが、今年は悪い事が続きます。

先日行った中3生模試の結果速報をパソコンで確認したのですが、全体的にあまり良いとは言えませんでした。

それを禍とするなら、まだ講習が20日も残っている時点でそれが判明したことは福でしょう。

週末から紙ベースで各生徒に返却(+お説教)しますが、そこで危機感を持って講習に励んでくれれば、最終的には良い結果が待っていると信じています。

その他のことも、角度を変えれば、禍も福と言えることも多いので、落ち込まずに前を向いて進むしかありません。

嫌なことがあればその分、良いことがやってくると割り切って、日々精進していきます。

それにしても辛いこと多すぎです。

思い起こせば初詣の時、参道で転んでズボンが破けました。

そこから始まった1年。

決して、安穏や安心の「安」という今年の漢字の通りにはいかなかった気がします。

あれ、その分良いことが、、、あ、年末までにきっとあるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習3日目

いつもありがとうございます。塾長です。

先週土曜日から始まった冬期講習も3日目です。

来週までは、まだ学校の授業があるため、平日は夕方からの講習です。

自習室も勉強する受験生が増えたような気がします。

昨日は各受験生の公立志望校合格に必要な得点を算出したのですが、例年通りため息が出ました。

教室の『チャレンジャー係数』は毎年高いのですが、今年もまた、そのような挑戦者が続出しています。

7月の面談の時、「昨年度も、合格者の内申平均より10以上低くて○○高校や△△高校に合格している先輩が合計10人くらいいました」と受験生に話した記憶があります。

確かに事実ですが、今年は20、30離れて挑戦する生徒もいて、、、頭が痛いです。

しかし、当校の方針として、「レベルに関係なく生徒本人が行きたいと言った学校に合格させる」ということで、やるしかないです。

世間から無謀と言われても、これから2ヶ月でどれだけ伸びるか、塾屋の腕の見せ所ですね。

今年度も一番早い大学AO入試で、偏差値の乖離20・倍率5倍で合格というスタートをきっています。

その勢いを持って、長嶋監督の名言『メイクドラマ』といきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この10日間

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習日程表の作成と面談が終了しました。

かといって仕事が楽になったわけではありません。

この10日間であった出来事。

中3生の模試、一斉受験なので、テストの前後に色々と話をしました。

生徒を一度に集めると、話が一回で済むので助かります。

毎年受験生に話していることでしたが、翌日から数名の態度が変わったことが印象的でした。

朝日新聞社と私塾協同組合共催のニュース作文コンクール表彰式が、築地の朝日新聞本社で行われました。

全国から集まった応募の中から当校でも表彰者が選ばれ、本人と保護者様で出席して頂きました。

当日は当校の講師ミーティングだったため、私は不参加でしたが、荘厳な式典だったらしく、受賞者の代表スピーチを行った当校の生徒は緊張したと語っていました。

しかし、朝日新聞本社での表彰式など滅多にないことですので、非常に良い経験になったのではないでしょうか。

詳しくは中央林間・宮崎教室の宮﨑先生のブログ に記事が掲載されていますのでご覧下さい。

講師ミーティング、冬期講習準備の後、恒例の忘年会を、商店会でお世話になっている居酒屋剣友楽さんで行いました。

年末の忙しい中、元講師も2人参加してくれて、冬期講習に向けて英気を養うことができました。

あとは本日、中3生にクリスマスの飾りつけを依頼してあるので、それを後日アップできればと思います。

伝統を重んじる?我が校では、飾りつけの素材も9年前からずっと同じもの。

但し、それをどう飾るかは、その年の依頼された中3生たちの感性にかかっています。

厳しく叱咤した中3生たち、きちんと私への提出物の期限を守ることを信じて待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »