« 冬期講習9日目 | トップページ | 年末年始休校のご案内 »

卒業生からのお年玉

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習は13日目。

クリスマスイヴだからと言って休みはありません。

自習室だけは、そろばんで小学生が大勢来るので、クリスマス用に飾っています。

2015
この飾りも9年前の開校時から同じものを使用しています。

今年も中3生にお願いして飾ってもらいました。

毎年、昨年の写真を見せて、あとはお任せしています。

この写真も来年、今の2年生に見せるために撮影しました。

その受験生たちも講習開始から2週間経ち、それぞれ頑張ってはいますが、なぜか毎日、誰かしらに私がお説教をしています。

そんなクリスマスが一生に一度あってもいいでしょう。

そうやって皆、きちんと社会にでていくのですから。

毎年繰り返す私たちはもう限界ですが(笑)

一昨日、1期生の1人が教室に来てくれました。

公務員として国防の仕事をしているのですが(といえば職業はわかってしまいますね)、今回の越年は駐屯地の当番で、少し早い休暇での帰省です。

お正月に渡せないからと、私の息子にお年玉をくれました。

教え子から息子へのお年玉、人生初です。

感激しましたが、過去に色々あった卒業生なので、後から入ってきたお母さんに、本当に卒業生本人の財布から出たものか確認してしまいました。

お母さんは笑いながら「疑いますよね。でもこれは、正真正銘、○○(卒業生)のお金ですよ。」と。

息子が4月から、その卒業生の出身小学校に入学するので、すかさず私が「これ、お年玉と入学祝いのどっち」と訊くと、しばらく考えた卒業生は、

「えと、両方兼ねてってことで(笑)」

憎めない奴です。

その後、お父さんも入ってきて、昔話に花を咲かせたかったのですが、自習している受験生たちも多かったので、そのまま、中学時代の部活顧問の先生の所へ移動して頂きました。

奇しくもその1時間後、2期生(大学4年)が、母親と一緒に差し入れを持って来てくれました。

その2期生は、先程の1期生の部活の後輩です。

大学2年の時くらいまで、自習室で課題を手伝っていたので、まさか無事にストレートで大学卒業できるとは、いや、できるそうです。

しかしまだ就職が。。。

それについては、厳しくアドバイスしておきました。

お母さんに、「これで就職が決まれば、やっと肩の荷がおりますね」と声を掛けたのですが、満面の笑顔で「何とかここまでこれました」と返してくれたのが印象的でした。

彼の中学時代は本当に、お母さんも私たちも苦労しましたので。

ゲームをやめないので、部活の顧問(私の大学の先輩)が、それを撤収しに行くのを手伝えと。

え、塾長ってそんな仕事もするの?と考える余裕も無く、暴れ狂う中学生と対峙。

10年前だからできましたが、今だったら絶対やりませんよ。年齢的に無理です。

これを読んだ保護者の方、私に依頼しないで下さいね。

ていうか、うちは学習塾ですので、お勉強の依頼をお願いします。

彼ら1期生2期生2人とも、中学生の時は大変でした。

成績に加えて素行もですから、おかげで開校時に、塾長としてかなりスキルアップできました。

それに比べて今の受験生は、まだまだかわいいもの、いや、毎年大変なのは変わっていません。

なぜでしょう。

それを考えると寝込むので、その卒業生たちの集まる大掃除の日まで、とりあえず突っ走ります。

最後に、色々とエピソードはあれど、当校はきちんとした学習塾ですから、入試においてそれなりの結果は出しています。

|

« 冬期講習9日目 | トップページ | 年末年始休校のご案内 »

卒業生・卒塾生」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/62927381

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業生からのお年玉:

« 冬期講習9日目 | トップページ | 年末年始休校のご案内 »