« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

面談週間スタート

いつもありがとうございます。塾長です。

午前中はそろばん、午後から平塚市内中学校のテスト対策補講と、三者面談を行います。

面談は来週金曜日まで続きますので、それまで自習の方は教室内の空いている座席をご利用下さい。

昨日は、進路の決まった卒業生が挨拶に来ました。

中学生の時は英語が苦手だったのですが、頑張って克服しました。

そして今では最も得意な科目が英語だそうです。

かなり人気がある英語の教員養成系の学部に進学することになったそうで、塾のお蔭でと言ってもらえると、お世辞でも嬉しいです(私は塾の効果だと思いますが本人は・笑)

その先の将来ビジョンまで聞いて、当時の担当と一緒に突っ込んでしまいましたが、それはその卒業生の性格で、昔から変わらないです。

その前の日にも大学1年の卒業生が来てくれました。

卒業生の嬉しい話を聞くと、塾を続けていて良かったと思います。

さて、中3生、中学受験生諸君、数年後に笑顔で教室に入って来てくれ。

そのために今、何をするのかわかってるよね。

分かってなくても今日からの三者面談で、保護者さんの前で言いますから。よろしく。

面談の合間に冬期講習の時間割作成もありました。

きついなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト対策補講2日目

今日もありがとうございます。塾長です。

世間では3連休の中日ですが、教室に休みはありません。

昨日に引き続き、中1・2年生を対象としたテスト対策補講を行います。

高校生のテストも近いため、昨日も中学生に混じっての参加が数名ありました。

期末テストのため美術や技術家庭の質問もありますが、本日も気合を入れて対応します。

10月中旬に休みがあったような気がしますが、次の休みは大晦日。

受験シーズンですから、毎年同じような日程になるのは職業柄しょうがないですね。

身体をいたわりながら塾生を応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末大掃除メンバー募集

いつもありがとうございます。塾長です。

中3生のテスト返却が続いています。

良くも悪くも内申が決まれば、もう入試当日に向けて勉強するしかないと思ってくれるでしょう。

塾としては、内申よりも公立入試当日に得点がとれるように導いているのですが、目の前のテストに一喜一憂する生徒が多いのも事実です。

それでも、一憂して奮起してくれればよいのですが。

昨年そのような立場にいた生徒(現・高1)が、今年の大掃除に参加することを申し出てくれました。

しかも、その卒業生のグループ4人が参加するとのことです。

こちらからは何も言っていないのですが、ありがたいことです。

現在、元講師も1人、来てくれることになっていますが、あとのメンバーはどうしようか考えて、公募することにしました(笑)

ということで、これを読んだ卒業生の方で、年末恒例の大掃除に参加したい方は、私までご連絡下さい。

とき 12月30日(水) 18:20~20:00

何も言わなくても、毎年来る一期生数人は、来てくれるでしょう。

まあ、世代を超えた同窓会みたいなものですね。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野高校神戸校長のお話2015年版

今日もありがとうございます。塾長です。

所属する神奈川県私塾協同組合の事業の一環として、秦野高校を訪問しました。

この取り組みももう4年目ですが、秦野高校の校長先生は、毎回快く申し出に応じてくれます。

昨年に引き続き就任2年目の神戸校長、今春から赴任された久保寺副校長(秦野高校卒業生)と面談をしてきました。

1511


平成28年に創立90周年(草創130年)を迎える伝統校です。

教室から最も近い高校で、商店会の仲間や講師たち、塾生の保護者様など、街を歩けば秦野高校の卒業生が多くいます。

私の所属する商店会青年部でも松屋不動産福嶋社長や、カット&カール長谷川社長 など、とにかく、たくさんの卒業生がいます。

全部で2万人近い卒業生がいるそうで、建物の古さも有名ですが、毎年来るたびに伝統を感じます。

昨年の様子はコチラ

ます私が気になったのは、用意してくれる資料の量です。

1511_2

昨年は、A3が8枚、A4が63枚というボリュームでしたが、今年は、

A4に換算して 101ページありました。

毎度ありがとうございます。

公表できない内容は、三者面談時に秦野高校志望の生徒及び保護者様に伝えます。

神戸政権2年目で大きく変わったことは、校内外を問わず、挨拶をしっかりする生徒が増えたこと。

基本ですね。

前任の時乗校長(現・湘南高校校長)が行った学力向上改革の生徒第1号が、今の大学1年生ですが、3年間で、国公立大学現役30名以上という計画を、2年目でほぼ達成(29名)しました。

文武両道の徹底(部活動加入率90%超)で有名な同校ですが、神戸校長になり、部活動の再活性化をし、「二兎を追って二兎を得る」という方向で、ある程度結果を出しましたが、果たして今年の3年生はいかに。

昨年の学校説明会での校長先生のスピーチに心が動いて入学した生徒もいましたが、今年はそういう生徒がどれくらいいるのでしょうか。

職員たちの質の向上のための研修や、全国の高校とのネットワークを活用したりと、神戸イズムは徐々に浸透しているようです。

色々と話をまとめていますが、「とにかく不本意入学をなくしたい」とおっしゃっていたのが印象的でした。

そういえば、今の3年生が入学した後に、「部活をやりたくて入学したのに課題がきつすぎる」という相談を多く受けたことを思い出しました。

しかし、秦野高校出身の講師に訊くと「いやいや、そのくらいの勉強できないとまずいでしょ」と当時聞いた覚えがあります。

平成26年度合格実績(現役)但し延べ人数

国公立   29名

早慶上理 34名

GMARCH 209名

延べなので、実際の進学先は、手元の資料ではわかりませんが、問い合わせれば教えて頂けるのではないでしょうか。

ちなみここ数年、1学年の人数は360人です。

近隣では、アクセスの良い海老名高校と比較検討される方が多いのですが、是非ご一考を。

そういえば、入試の面接内容について、かなり重要なことを教えて頂きましたが、部外秘として組合内でシェアしたいと思います。

まだ訪問したい高校はあるのですが、今年は、応じて頂ける高校が少ないようです。

そのような中で、貴重なお時間を頂戴した、神戸校長、久保寺副校長に改めて感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト対策補講

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、午前中そろばん、午後からテスト対策補講です。

同時進行で冬期講習の準備を進めます。

10月半ばから大晦日まで1日も休みはありませんが、毎年のことで慣れました。

さすがに年齢的にきつくなってきたので、新年度からは、毎週日曜定休などとしたいのですが、果たして。

その前に今年度の受験生を何とかするために、年内は無休で働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生の言葉

今日もありがとうございます。塾長です。

一昨日の夜、授業中に花火の音がしました。

毎年11月1日から3日まで行われる、東海大学湘南キャンパスの学園祭「建学祭」終了の合図です。

教室では音しか聞こえませんが、これが終わると、一気に冬が来るような気がします。

中3生はテスト期間、これで内申が確定するので、皆必死かと思いきや。。。

頑張っている生徒も結構いますよ。

その花火とともに高1の卒業生が、復塾の相談に来ました。

どのような理由であれ、卒業生が来ると嬉しいのですが、基本的には、勉強がスムーズに進んでいる生徒は来ないので、複雑な思いにもなります。

しかし、とにかく悩んだら来いと言ってあるので、来てくれるだけましです。

卒業生と塾生を徹底的にケアするために、新規の入塾生を減らしてでも、卒業生用の授業枠を常に用意していますので、それは問題なく収まりそうです。

昨日、大学2年生になる卒業生が、自習室で大学の課題を行っていました。

講師の話し合いがあったのですが、スペースが無く、仕方なくその卒業生と同じ部屋で行っていました。

機密事項が多いので、それが終わった後に、卒業生に対し、他言無用のお願いをしました。

その時に卒業生が私にくれた言葉に、苦しい塾の運営も救われた気がします。

「先生たちって、そんなところまで見ていてくれたんですか。私の時もそうですか」

私の教室では当然のことなのですが、アルバイトである仕事をしているその卒業生は、講師たちの仕事(正確には生徒)に対する姿勢の一部を初めて知って、相当驚いていました。

「今の話を聞いて、自分の仕事を振り返ってみると、全然この塾の先生たちの方が、取り組む姿勢が違うと思いました。やっぱりこの塾で育ててもらって良かったです」

確かに私たちは、伝統として講師たちが繋いでいる、ある考え方を持っています。

それが無ければ講師はできないという考えですが、卒業生にたまたまそれを知られたとはいえ、そのことで彼女が感激してくれたのは、良い栄養剤になりました。

まあ、お世辞を差し引いたとしても、ありがたい言葉ですね。

その言葉を胸に今日も、未来の卒業生を指導していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3の面談スペース

いつもありがとうございます。塾長です。

いよいよ今週から、近隣中学校3年生の定期テストが始まります。

このテストの結果を踏まえて確定する3年次の成績が、入試に使われるので、この後、内申を上げることはできません。

4月からのトータルで成績はつけられますので、今回だけ頑張ってもということですが、それでも、入試に向けてここで努力してなんぼでしょう。

昨日の補講では、中3生は少なく、とても心配しております。

自習室を最大限に使用できるよう、テスト期間中の体験授業や面談は組んでいませんので、授業以外でも利用して下さい。

本日アポイントのある中学受験の相談は、第3の面談スペースで行います。

教室裏に、昔使用していたカウンターを置いてあるのですが、最近ではそこで打ち合わせをすることも多く、自習室、教室に続く第3の面談場所となりつつあります。

これからの季節、寒くなりますが、相談や面談が増えるので、来訪者には我慢して頂き、外で打ち合わせをさせて頂きます。

生徒たちにはエアコン、加湿器、プラズマクラスター完備の室内で、「快適」に勉強してもらいますが、昨日の補講の人数が。

今日からは信じて待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »