« 平成28年AO入試結果  | トップページ | 葛藤 »

週末模試と子どもの成長

今日もありがとうございます。塾長です。

今週末は全学年模試です。

中3は模試続きですが、基本的にテストがあったほうが皆勉強します。

この模試が終れば、中3生は、入試に使用する内申を決めるための最後の定期テストです。

そのテストが終ったらまた模試。

模試が無くても入試の予想問題や過去問題など、テスト形式の総合問題が待っています。

これから120日くらい、ずっとテストテストですが、自分を見失わずについてきて下さい。

よく、中2生に「この時期から入試までの3年生をよく見ておきなさい」と言います。

1年後には自分がそのようになるから、イメージしておくことも大事だよということです。

今の3年生にも昨年、そういい続けてきたので、心構えは万全のはずですよね。

ところで昨日、伊勢原で行われた道灌まつりで、息子が鼓笛隊のパレードをするということで晴れ姿を観に行きました。

どれくらいできるのか知らなかったのですが、全員、とても上手に演奏できていました。

何より、500メートルくらい演奏しながらパレードしたのですが、重い楽器を背負って、終わってから疲れた様子も見せなかったことに驚きました。

いつの間にか体力もついていたのでしょう。

こうして育っていって、そのうち中3になったら、いまの塾生たちのように一生懸命勉強するのかなと、ふと不安にもなりました。

追い討ちを掛けるようにカミさんが「塾長の子どもが勉強できなかったら恥ずかしいね」と言ったのですが、それはどうでしょう。

私はそうは思わないですが、ただ、入塾者は減るでしょうね(笑)

それを考えると経営的に、息子には勉強ができてもらわないと困ります。

幸いにして来年通学する小学校は、かつて学生時代に私の教室で講師をしていた先生が2人、教員をしています。

特に1人は、学部時代の後輩で、私と同じ研究室、さらに私の研究を引き継いで行っていた、信頼できる先生です。

担任になったらきっと、ビシビシと鍛えてくれることでしょう。

まあ、健康に、ひねくれることなく育ってくれれば、とオフィシャルなコメントで終わらせておきます。

|

« 平成28年AO入試結果  | トップページ | 葛藤 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/62505305

この記事へのトラックバック一覧です: 週末模試と子どもの成長:

« 平成28年AO入試結果  | トップページ | 葛藤 »