« MONSTER | トップページ | サマーフェスタin大根 開催 »

夏期講習9日目

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は9日目。

運動部系の生徒の日焼け度合いが日増しに凄いことになっています。

勉強に打ち込む生徒は、午前から夜まで、休憩を挟みつつも、頑張ってくれています。

自習室では、AO入試を受験する高3生に、声が嗄れるほどダメ出しを行っている私がいます。

これらすべてを含めて、当校の夏を象徴しています。

実際私は今、喉が痛いのですが、2月の受験前よりはましです。

昨日は、試験の終わった卒業生(大1)と、元講師も来て、色々と話をしていました。それぞれ新たなステージで頑張っているのが伝わってきました。

ちょうど授業の終り頃でしょうか。

教室前で、若い女性二人と話をしている私を見かけた保護者様や塾生も多いと思います。

まあ、塾に似つかわしくない、「THE 夏」といような恰好の方たちだったので、不審がられた方も多いと思います。

せっかくなので、その話を今日は書きます。

1人の女性は平塚市内の歯科医院に勤める歯科医師、もう一人は同僚の歯科衛生士です。

歯科医師のセンセーは、私の学部時代の同級生で、先日私が東海大学で行った講義でも、後輩の聴講生たちのために登壇してくれました。

環境学(理系)を専攻していましたが、当時の彼女はとにかく、どうしようもない学生でしたね(本人がそう、講義で話していました)

ライフセービングとその他遊び命で、夏はずっと大磯あたりのビーチにいました。

太陽エネルギーの有効利用に関して研究していたのですが、研究室に殆ど顔を出さないので、温厚で有名な指導教員の上原教授が「もう、○○○さんとは口をききたくない」と言い出しました。

しょうがないので私が仲介役で、伝言したり、自分の専門でないソーラークッカー(太陽光を利用して調理する器具)の勉強までして、彼女に伝え、指導するはめになりました。

ただ、学科自体の結束が固いので、それなりに他の同級生のフォローもあり、何とか卒業できました。

4年間適当に過ごした彼女でも、考えることがあったのでしょう。

卒業後、猛勉強して(私が大学院時代)、一般受験で歯学部に入学し、6年間を経て、今はセンセーと呼ばれるご身分です。

ただ、性格は昔から変わっておらず、昨日も教室前で保護者様たちの視線を浴びながら、色々と、生徒に聞かせられないような話をしていました(笑)

一回り年上の私は父親代わりなのでしょうか、彼氏が変わると私の所に連れて来るので「○○をよろしくお願いします」と新しい彼に向かって頭を下げた記憶も一度ではありません。

私たちは、指導教員が沖縄出身と言うこともあり、学生時代、卒業してもよく沖縄に行っていたのですが、「いつか鈴木さんに、沖縄に別荘を買って、鍵をプレゼントします」と、在学中からずっと話していました。

が、

それをさておき、二宮の海の見える一等地に豪邸を建てて、ライフセービングで知り合った旦那さんと仲良く暮らしています。

そんな彼女が、大学1年生に向かって話したことは、「特に目的が無くても、私のように、大学在学中や卒業後に何かやりたいことが見つかったりします。何がきっかけになるかわからないから、色んなことにチャレンジして、楽しい学生生活を送って下さい」ということでした。

これこそが、大学で4年間過ごすということだと思います。

悩める後輩たちに対する、道標の一つになってもらえれば嬉しいです。

その彼女に、講義前日電話で、「お前さあ、大学入る前、確か何とかギャルとかやってたんだよね。それ言っていいの」と訊いたのですが、返ってきた言葉が、

「ギャルじゃないですよ。ただのヤンキーですよ」でした。

元ヤン歯医者さん、結構人気らしいです。

|

« MONSTER | トップページ | サマーフェスタin大根 開催 »

塾長の記事」カテゴリの記事

東海大学関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/61976927

この記事へのトラックバック一覧です: 夏期講習9日目:

« MONSTER | トップページ | サマーフェスタin大根 開催 »