« 更新 | トップページ | 信頼関係 »

興味深いデータ

いつもありがとうございます。塾長です。

昨年度の入試結果資料が手元に届いたので見ていますが、本当にうちの受験生はチャレンジャーが多いですね。

某地区トップ校の合格者のデータでは、内申最低点がうちの生徒でした。

準トップ校でも、内申が合格者最低ラインに近い生徒が3人も。

倍率はある程度ついていますから、当日点で勝ち取った合格だということがわかります。

毎年そのチャレンジ度合(本人の内申と志望校合格者平均内申の乖離)が激しくなってきています。

今日から始まる面談ですが、そのデータを開示して受験生に伝えることは2つ。

①「内申があるからと言って、入試型の問題が解けるようにならなければ、不合格になるよ」←うちの卒業生ではありませんが内申に胡坐をかいて不合格のデータは、結構掲載されていました。

②「内申がなくても、当日点勝負でなんとかなる(合格する)ことが多いのが最近の入試、例えば内申でいうと、A高校でこんなに低くても合格、B高校でこんなに低くで合格、これもそれもあれも、皆うちの卒業生。だから可能性は無きにしも非ずだが、先輩たちは努力をし、そして先生の言うことは守っていた」

さて、そのチャレンジャーを後押ししてきた講師たちに報いるため、私も小さなプライドを持って面談に臨みます。

命を懸けて塾やってますから。

|

« 更新 | トップページ | 信頼関係 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/61799806

この記事へのトラックバック一覧です: 興味深いデータ:

« 更新 | トップページ | 信頼関係 »