« 本格的 | トップページ | 誰のため »

異世代文化コミュニケーション

今日もありがとうございます。塾長です。

事情があって1ヶ月ほど前にある本を読んだのですが、その本がこちらです。

『さとり世代の消費とホンネ』 牛窪恵著 PHP研究所 2013

著者は日大芸術学部出身のマーケティングライターで、「おひとりさま」や「草食系男子」という流行語を生みだした人です。

この本では、ゆとり世代を1980年から1986年生まれ、さとり世代を1987年から1996年生まれと定義していますが、2015年現在では、もう少し下の世代も含まれるのでしょうか。

内容を一言で表すと、昭和の男である私がわからない最近の『単語』の解説書=辞書?です。

涙袋

美白男子

なんちゃって制服

詐欺写メ

彼ごはん

オス化女子

パズドラ中毒

キュン死

貧困女子

コスパ消費

以上の10単語は、あまりにも私が理解できないので、自習に来た高3女子に本の目次をコピーして見せ、私に説明できるものに丸をつけてもらったものです。

このような単語が50個に分かれて、それぞれがカテゴリーとなっており、さらに各3項目くらいに分かれて説明されていました。

生まれて初めて塾長に「教えて下さい」と乞われた卒業生でも、知っているものと知らないものがあったようですが、何とかレクチャーしてくれました。

しかし既に忘れたものも多数あります(おそらく覚える必要性を感じていないのかもしれません)。

各項目の説明は省きますが、「なんちゃって制服」の話を聞いても、「なぜそれをするのか」が理解できなかったです。

昔大学で異文化コミュニケーションというような名前の授業があり、世界各国について学んだ記憶がありますが、今必要なのは、異世代文化コミュニケーションじゃないでしょうか。

私もバブル時代の若者で、「これだから新人類は」などと『ニュータイプの先輩たち』に言われていましたが、その新人類も古人類となった感は否めません。

上記の10項目を理解しなければならないとは「全く」思いませんが、時代が流れていることは理解しておいた方がよさそうです。

このブログを書いているパソコンはwindows7ですが、上記10項目のうち、一発で変換できなかったのは、キュン死だけでした。

コンピュータって凄いですね。

「さぎしゃめ」なんて、「詐欺者目」とかに変換されてくれたほうが、健さんも寅さんも安心したのに、どんどん時代に取り残されていく気分です。

専門家以外で全部わかる40代後半以上の人がいたら、、、尊敬します。

|

« 本格的 | トップページ | 誰のため »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/61720899

この記事へのトラックバック一覧です: 異世代文化コミュニケーション:

« 本格的 | トップページ | 誰のため »