« 修学旅行始まる | トップページ | 拝啓ドラえもん様 »

禍福は糾える縄の如し

今日もありがとうございます。塾長です。

小さな良い出来事があった時に、「ラッキー、次はもっと良いことがありそう」と思う人と、「こんな所で運を使ってしまった」と思う人に分かれます。

同じように、小さな不幸があった時に、「ああ、もっと悪い事が続かなければいいが」と思う人と、「嫌なことがあったから、きっとその分良い事があるだろう」と思う人もいます。

どちらが正しいか科学的に証明することが不可能な理由は、その事象が幸か不幸かは、当事者の主観によるからでしょう。

傍から幸せそうに見えても、満たされていない人もいれば、不幸に見えても幸せだという人もいます。

辛い毎日が続きますが、私は、禍福は糾える縄の如しと考える派ですので、耐えていきます。

|

« 修学旅行始まる | トップページ | 拝啓ドラえもん様 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/61758157

この記事へのトラックバック一覧です: 禍福は糾える縄の如し:

« 修学旅行始まる | トップページ | 拝啓ドラえもん様 »