« 漢検申し込み締切日について | トップページ | 土日補講について »

平成27年度神奈川県私塾協同組合読書作文コンクールについて

いつもありがとうございます。塾長です。

神奈川県私塾協同組合主催の、平成27年度読書作文コンクールについてのお知らせです。

今年度の課題作品は、望月翔太さんの『僕は感情を歌にした』です。

神奈川県秦野市出身の音楽プロデューサー望月さんはまだ20代前半ですが、秦野観光PRキャラクターである丹沢秦野3兄弟のテーマソングなどを手掛けています。

秦野の観光PRソングに関する秦野市の発表

また、それを歌う女性3人組ヴォーカルユニットCanon~カノンなどをプロデュースしています。

昨年のフットサルチャリティイベントや、今月23日に行われる肺がんと闘うベルマーレフットサル久光重貴選手の、小児がんと闘う子どもたちを応援するチャリティ講演会にも、楽曲やアーティストの提供をして下さっています。

その望月さんが、今回、私ども神奈川県私塾協同組合の作文コンクールのために、ご自身が作詞作曲された作品と、それがどのようにして生まれたのかを書きおろしてくれました。

組合所属の学習塾では、課題と提出用の用紙が配布されており、集団指導形態の教室では、授業で採り上げる所もあるそうです。

教室では小学生から高校生まで配布を致しますので、是非、秦野の先輩望月さんの作品をお読み下さい。

1人でも多くの方々が、何かを感じ取ってくれて、そして感想を書いてくれると嬉しいです。

締め切りは5月30日で、選考は、組合の先生がある程度絞り、最終的には著者である望月さんが、表彰作品を決定します。

優秀賞以上の方は、7月に横浜のホテルで行われる、お偉いさんたち(私立中・高の学校長や教育関係者、各塾長など150名くらいの怖そうな人・笑)の会合の席で、受賞者とそのご家族を招待して行います。

そこで著者の望月さんから直接表彰して頂くことになっています。

組合所属の学習塾に通っていなくても、望月作品やCanonのファンであるなどの理由でコンクールに参加されたい方(小学生から高校生まで)は、大和市の宮崎教室(宮﨑塾長)か私へご連絡下さい。

よろしくお願い申し上げます。

|

« 漢検申し込み締切日について | トップページ | 土日補講について »

イベント」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/61551469

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度神奈川県私塾協同組合読書作文コンクールについて:

« 漢検申し込み締切日について | トップページ | 土日補講について »