« 心機一転 | トップページ | テスト結果の弊害 »

中3強制モード

今日もありがとうございます。塾長です。

3月の中3生は、英語と数学のみしか授業をしません。

しかし高1の最初に習う単元を徹底的に勉強してもらいます。

合格して安心している間に最初の中間テストが来て、すぐに夏休み。

そこまでの評定も大学受験で指定校推薦をとるなら関係してくるのに、何もしない人が多いので、強制的に教え込んでいます。

殆どが中3で卒業するのは、当教室が卒業生10年間無料保証で、いつでも勉強のサポートをするからですが、久しぶりに来た時には手遅れ!となることも結構あるので、残っている生徒全員、まだ卒業していない3月中に、無理やり高校範囲を進めてしまいます。

しかし、入試が終ったらコマを確保したいので国語や理科社会の授業は無しにしてもらっています。

そこで空いたコマを利用して、入塾待ちだった方の体験授業や入塾確定者の授業を入れています。

昨日は驚くほど生徒の少ない一日でした。

中3生も数が減ると、非常に寂しい教室です。

しかし、新しい生徒が少しずつではありますが出入りしてくると、何となく新年度が始まったような気分になります(当教室の新年度は3月スタートです)。

月曜から中3生には、合格した高校に行って得点開示請求をしてもらっています。

まだ数名ですが、得点を見ると・・・全部判明してから考察しますが、ボーダーは結構な所にありそうです。

嬉しかったのはある生徒(私が入試の数日前に国語の記述解答方法を指導して手ごたえがあったと喜んでいた)の開示得点の国語が、記述が完璧にとれているもので、本人がそれで相当自信をつけたと喜んでくれたこと。

こういう瞬間、「教えて良かった。」と実感します。

本当に嫌な事が多い独立後の数日ですが、生徒たちに救われています。

|

« 心機一転 | トップページ | テスト結果の弊害 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/61227040

この記事へのトラックバック一覧です: 中3強制モード:

« 心機一転 | トップページ | テスト結果の弊害 »