« 【時事問題2015年2月】 | トップページ | 補講2日目 »

受験生のボーダー探り

いつもありがとうございます。塾長です。

今日と明日は、中1・2年生及び高校生のためのテスト対策補講です。

昨日の自習室は完全に主役交代、1・2年生と高校生のみでした。

中3生は昨日から来週にかけて卒業遠足です。

毎年のことですが、神奈川県の公立高校入試は、受験から発表まで約10日あり、そのせいで受験生たちは、合否のわからない不安な日々の中で卒業遠足に行きます。

しかし昨年話題になった都立高校入試での採点ミス問題のようなことを考えると、発表までの時間が長くても、きちんとミスの無いようにして頂ければと思います。

大手学習塾ステップ様のホームページで、所属する塾生さんたちの自己採点結果が発表になりましたので、当教室の受験生の結果と照らし合わせています。

例年、各高校の受験者平均点よりかなり高いので、その数値以上であれば、まず安心できます。

ただ、必ずしもその得点を越える生徒ばかりではないので、昨年の全県模試の結果台帳を基に、倍率を考えながらおよそのボーダーラインを判断していくと、だいたいの合否はわかります。

しかしあと一週間、こういうもやもやした日々を過ごすことも、貴重な経験でしょう。

毎年のことですが、公立高校の入試が終わると疲れと体調不良が一気にやってきます。

入試が終わるまでは絶対に倒れない自信があるのですが、やはり精神的なものが大きいのでしょう。

それでも他学年の学年末テストが終わり、無事に春期講習の予定が決まり、新しい講師が確保できるまでは動き続けます。

今年はそれに加えて塾名を変更してのリニューアルオープンが迫っていますので、なおさら気合を入れないといけません。

例年通り、そろそろ祝杯用のアルコールを用意しますが、昨年は飲めずに捨てました。

果たして今年はどうなることやら。

リニューアルオープンに花を添えたいところです。

|

« 【時事問題2015年2月】 | トップページ | 補講2日目 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/61170036

この記事へのトラックバック一覧です: 受験生のボーダー探り:

« 【時事問題2015年2月】 | トップページ | 補講2日目 »