« 公立高校入試2日目 | トップページ | 3月1日リニューアル »

公立高校入試3日目

今日もありがとうございます。塾長です。

公立高校入試3日目。

今日で殆どの公立高校入試日程が終わります。

昨日も、面接の残された受験生とのやりとりで授業時間は終わりました。

その後の講師たちとの話では、今年の尋常ではない授業以外の補講の大変さで盛り上がりましたが、このようなきつい入試対策はもうしたくありません。

公立高校入試問題の難化もありますが、それよりも受験生がもっと日頃から危機意識を持って学習に取り組んでくれていれば、直前期にこれだけ我々が苦労することはなかったという事実があります。

新年度の受験生とその下の学年には、この辛く厳しい状況を話し、やる気にならない人には今までより厳しくします。

でないと、私たちの労力が無駄になってしまうからです。

個別指導は学力や性格に合わせて指導すると思っている方がいらっしゃり、確かに集団指導よりはその面で融通はききます。

しかし、学力向上や志望校合格を目指すのであれば、そして、そのリクエストが無謀なものであればあるほど、こちらが主導して教室のペースで進んでもらわないと最終的な目的を達成することができません。

加えて、無謀なチャレンジをする人には、それだけの覚悟や、指示に従うのかを入念に確認することもしていきます。

ただの見栄や友達との絡みなどで高い志望校を設定し、努力もせずに学力差のある志望校に合格できるほど人生は甘くないので、「人を育てる」ことも理念としている当教室では、当然「世間の厳しさ」を、高校生になる前に知ってもらいます。

もちろん今まで通りに、現時点での学力と目標がどんなに乖離していても、生徒本人が真剣に努力するのであれば、合格させますし、そのために我々は身体も財産も投資しているのです。

さて、中1・2年生のテスト期間ですので、昨日あたりから自習する生徒が増えてきました。

入試の結果は来週ですが、教室の主役は次年度の受験生となる学年に譲って頂きます。

どの学年の生徒も大事です。

ですから教室は、まだ休まずに走り続けます。

私も、2月末に訪れる2か月ぶりの休日までに、受験指導以外のことを毎日片付けていきます。

そうそう、生徒本人が口だけなのか、適当にやっているのかなどをチェックする方法の一つとして、講師は宿題の丸付けを本人にさせて、それをきちんとできるかをチェックしています。

適当にやると、後で講師が確認し、ばれて、講師間で「この生徒はそういう生徒だ。」と一気に信用を失っていきますのでご注意下さい。

|

« 公立高校入試2日目 | トップページ | 3月1日リニューアル »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/61155784

この記事へのトラックバック一覧です: 公立高校入試3日目:

« 公立高校入試2日目 | トップページ | 3月1日リニューアル »