« 仕事始め | トップページ | 地デジ化 »

吉兆

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習は20日目。

残すところあと5日となりましたが、インフルエンザでの授業振り替えは続いています。

こういう、振り替えの多い冬期講習は初めてなので、ある意味思い出に残る年となるでしょう。

昨日は、相模国一之宮である寒川神社に合格祈願に行ってきました。

一之宮=その国・地域のトップであることを表します。

私の持論、交渉するなら支店より本店、平社員より社長のほうが、解決が早い。に従い、相模国のトップの神様に合格祈願を直訴しに行きました。

参道で息子を撮影しようとカメラを操作しながら歩いていたら、躓きました。

足をくじいた程度でしたが、仕事用のズボンに穴があいてしまいました。

さらに祈願をお願いすると、御札に塾名の一文字を書き間違えられると言う、珍しい事件が(即書き直してもらいましたが)。

この話を帰って自習していた受験生たちにすると、

「不吉ですね。」

と言われたのですが、私は逆だと言いました。

「皆が遭遇するかもしれない不幸を、塾長である私が一手に引き受けたのだから、君らは合格間違い無しでしょ。それに穴が開くということは、見通しが明るくなったと言うこと。つまり吉兆。それとも私が転んだことを無駄にする気か。」

受験生は、ただ、「はい。そうですね。」と答えるしかなかったようです(笑)

神様も、一生懸命努力する人にしか、幸運を与えないと思います。

ですから今はただ、ひたすら、やることをやって下さい。

ズボンにつぎはぎをするか考えたのですが、お節料理の蓮根と一緒ですから、そのままでいきますよ。

あと、見直しは必ずすること。

|

« 仕事始め | トップページ | 地デジ化 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60924660

この記事へのトラックバック一覧です: 吉兆:

« 仕事始め | トップページ | 地デジ化 »