« 東大一直線3 | トップページ | クリスマスの飾りつけ2014 »

チームタイコウのプレゼン

いつもありがとうございます。塾長です。

冬期講習初日となりました。

ここから年末年始の4日間休校を挟んで、受験生にも講師にも私にも22日間の過酷な日々が始まります。

新年の通常授業第1週も冬期講習に組み込んで、受験生向けのシフトにしました。

ほぼ1日中教室にいることになりますが、これもまた人生、それなりにやっていきます。

さて、敗退したチームタイコウ のメンバーが、ペナルティとして出した課題をやってきました。

昨日の授業後に自習室でそのプレゼンを聞いたのですが、非常に面白かったです。

課題は3つで条件は、調査は3人で協力して行い、口頭発表は、それぞれ一人一つの課題を発表すると言う形式です。

課題① GPSで位置情報を知るために、理論上は3つの衛星が関与すれば、地球上のどの地点でも位置を特定できるはずだが、GPSにおいては、必ず4つ目の衛星がないと正確な位置が割り出せない。その理由を答えよ。

課題② 妖怪ウォッチが大ヒットした理由を、2つのキーワードを使って説明せよ(キーワードも自分で調べる事)。

課題③ スティーブ・ジョブズが、自分の子どもには一切IT機器を使わせなかった理由を説明せよ。

以上3つ、中3生に4日間で調査、発表してもらいました。

解釈の違いもあるのでここに正答は掲載しませんが、メンバーたちはかなり苦労して、正答に近いもの、そうでないものを発表してくれました。

この内容自体が、受験に関係あるかと言われれば、特色検査を含めても神奈川県の公立高校入試に出題されることはあり得ません。

①は私が大学院でプレゼンした内容ですし、②は経済系の学部生でもすぐに答えられないでしょう。③は結構旬の話題で、ネットで調べればそれぞれ正解はわかるかもしれませんが、私が出した課題は、「どれも私が納得する説明をすること。」です。

つまり、調べる事も大切ですが、それ以上に相手に「伝える・理解してもらう」ことのほうが、今回の課題に於いては重要なのです。

そういう力を身につけ、他者と協力して困難に立ち向かったり、工夫して考える事、これがこれからきつい受験勉強を進めていくにあたり役立つと個人的に思います。

1人、妖怪ウォッチのヒット要因について面白いことを調べてくれました。

求めた答えは人間の心理に関係することなのですが、ポケモンとドラえもんを比較に出して、一生懸命説明してくれました。

非常に興味深かったですね。

中学生でこのような課題を考えることは稀ですから、良い経験になったのではないでしょうか。

うちの塾生、伝統的に転んでもただでは起きないタイプが多い、というのを、今回の件でも実感しました。

さて、5教科の勉強に戻ってもらいますか。

|

« 東大一直線3 | トップページ | クリスマスの飾りつけ2014 »

冬期講習」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60801375

この記事へのトラックバック一覧です: チームタイコウのプレゼン:

« 東大一直線3 | トップページ | クリスマスの飾りつけ2014 »