« クリスマス2014 | トップページ | 講習15日目 »

苦境の中で

今日もありがとうございます。塾長です。

冬期講習は14日目。

例年とは明らかに異なる講習となっているのですが、その理由はインフルエンザです。

一昨日くらいから発症したインフルエンザの振り替え授業は、年内にとることは難しく、1月に回しています。

1月の冬期講習は6日間あり、例年講習の後半は余裕を持たせて作成しています。

講師不足から余裕コマの少ない状況ではあるのですが、いつもならばそこに、入塾待ちの方を誘導していました。

しかし今年は早くにインフルエンザの流行がわかっていたので、振替用に確保していました。

講習が進むごとにインフルエンザの生徒を後ろの日程へ振り替えていたのですが、もう1月の講習中ではどうにもならなくなってきました。

そこで、通常授業コマの振り替え用の枠を急遽使用することになり、必然と、入塾待ちになっている方へのご案内が遅れることになりました。

講習がスタートしてから、入塾待ちになっている方2名までは連絡を取り、1月からの授業にご案内したところでストップです。

とにかく、通っている塾生の授業を確保することが優先ですので、入塾待ちの方、今しばらくお待ち下さい。

行列は確実に前へ進んでおりますので。

加湿器の中にまでインフルエンザどころかノロウィルスにさえ効果のある次亜塩素酸系の殺菌剤を入れ、常にスプレーでも消毒したりと、教室の空気はきれいですが、冬期講習中に授業の振り替えが続くと言う過去にない事態は、重苦しく感じています。

そのような憂鬱な空気中の私を和ませてくれた昨日の『ちょっといい話』

あるお願いをするために、卒業生の自宅へ電話しました。

たまたまその卒業生はいなかったのですが、電話口のお母様が私の依頼に対して

「○○(卒業生)は、私が説得します。教室に恩返しできるのであれば、親としてその依頼に関して引き受けることを承諾します。」とおっしゃって下さいました。

非常にありがたいお言葉でした。

講師たちがその卒業生に対して注いできた情熱は、保護者様にまで届いていたことがわかり、塩素系の殺菌剤よりも強力に私を護ってくれた気がします。

|

« クリスマス2014 | トップページ | 講習15日目 »

冬期講習」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60866909

この記事へのトラックバック一覧です: 苦境の中で:

« クリスマス2014 | トップページ | 講習15日目 »