« 卒業生のコシヒカリ | トップページ | 新年のご挨拶 »

仕事納めに思ったこと

今日もありがとうございます。塾長です。

ついに迎えた大晦日ですが、さすがに今日は休校です。

12月31日(水)から1月3日(土)まで冬季休校ですので、よろしくお願いします。

今年1年を振り返ったり、御礼を述べたりしたいところですが、昨日の大掃除の話をします。

授業を例年より1コマ早く終了させて臨んだ大掃除、集まってくれたのは、大学4年の1期生から高校1年の7期生まで7人の卒業生と、中3生7人、計14人でした。

今年のリーダーに指名したのは、公募推薦で第一志望学科に合格が確定した4期生、勉強だけではなく、こうして大人数を動かすスキルも身につけて欲しいと任せることにしました。

中学生の時からほぼ皆勤賞のため、的確な指示できっちりとこなしてくれました。

1412

開校初年度から、ものぐさな私のアイデアで

「広い教室の大掃除は大変だから塾生にも手伝ってもらおう。」と、

当時の受験生たちに「自分たちの勉強する神聖な場所を、感謝の気持ちを持って掃除することが、合格への近道だ。」などと言いくるめて手伝ってもらったのがはじまりですが、いつの間にか教室の伝統行事となりました。

そして、その感謝のしるしとして、教室前の焼肉東海亭でごちそうするというパターンができあがったのです。

焼肉パーティーの様子はコチラ

1412_2

講師や私の家族を含め20名以上での大宴会?となりました。

球技大会後の流れで、中3生たちに焼肉をおごることになっていたからということもありますが、とにかく賑やかでした。

受験生たちは、先輩である卒業生の受験生時代の話が聞けたり、結構良い刺激になったと思います。

講師たちは、問題児だった卒業生たちと、その当時の話で盛り上がったり、現在の成長した話を聴いたり、非常に楽しい時間を過ごしました。

そして、こういう教室を作って良かったとつくづく思う瞬間でした。

しかし、最もうちの教室=先輩から後輩へ想いを繋ぐ場所 を表していたのは、次のエピソードです。

遡ること1ヶ月前、保護者面談をしていたのですが、教室内に自習の生徒が入りきらず、やむを得ず、卒業生1人に面談中の自習室の座席を貸したことがありました。

面談で中学1年生の保護者様から、教室で習っていない理科の、学校での授業がわからなくて塾生が困っているという話を聞きました。

たまたま、自習をしていた卒業生が、その中学校のOBだったので、

「ねえ、○○先生って確か、部活の顧問だったよね。その先生の授業受けたことある。」

と尋ねると、

「はい。3年間苦しみました(笑)」

とのこと。そこで、今学校で苦しんでいる後輩のために、どのように授業を聴いたり、勉強したらよいか教えて欲しいと、面談中にもかかわらず卒業生にお願いしました。

「レポートにして提出してよ。」

と頼むと快くOKしてくれたのですが、昨日掃除を手伝いに来たついでに、本当に、レポートを一枚書いてきてくれました。

1412_3

○○先生攻略レポート(俺流)です。

焼肉パーティーが終わり生徒たちが解散した後読んでみると、これが非常にわかりやすく、その先生の授業を受けたことのない私でも納得の内容でした。

あまりにも良い出来なので、写真は載せますが、内容は伏せさせて頂きます。

「こいつ、講師に向いてる。」とニヤリとしましたが、さすが私たちの教え子、荒削りですが、授業の分析力と伝える能力は高いです。

ただ、攻略の「攻」を「功」と書いていたことについては、感謝を忘れて厳しく注意しましたが(笑)

きっと、これを受け取る生徒本人も、またこれを見た保護者様も喜んでくれると思います。

こうやって、同じ中学校と言うだけで他に何も接点がなくても、教室の先輩から後輩へ想いが繋がっていく、これが私の教室の強みでしょうね。

1年の締めくくりに、多くの卒業生の笑顔が見られたこと言い、そういう想いが伝わってきたことと言い、最高の仕事納めとなりました。

|

« 卒業生のコシヒカリ | トップページ | 新年のご挨拶 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60895717

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納めに思ったこと:

« 卒業生のコシヒカリ | トップページ | 新年のご挨拶 »