« 北の国から | トップページ | 直談判 »

ホームカミングデー

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日も中3生のテスト対策補講と通常授業があったのですが、途中少しだけ教室を抜け出しました。

そして東海大学の建学祭中に毎年行われているホームカミングデー、いわゆる卒業生懇親会に行ってきました。

久し振りに建学祭中にキャンパスを訪れたのですが、相変わらずの熱気です。

若いっていいですね。

懇親会を行っている総合体育館では、無料のご馳走が、高級ホテルのバイキングのように並んでいましたが、どのテーブルも行列ができており、食べられたのはサラダとカレーのみでした。

Dsc_0839
写真は、應援團とチアと吹奏楽のコラボです。

知り合いを探していると、サテライトセンターに勤めていた笠間さんから声を掛けて頂きました。

もう還暦を超えたそうですが、卒業された学部のテーブルで、かつてのご学友たちと談笑されていました。

自分の同級生どころかあまり若い卒業生はおらず、教授だかわからないくらい貫録のある老人が多かったです(笑)

胸には「1975年卒」などのシールが貼ってあり、歴史の重さと現代の高齢社会ニッポンを実感しました。

学部時代の先生には2人会うことができました。

現在秦野市の教育委員も兼任されている内田教授と、ついに教養学部長まで上り詰めた藤野教授です。

内田先生は、私の活動を市議会議員の先生から聞いているらしく、地域のために頑張って欲しいと励まして頂きました。

会えば必ず嫌味を言われ、それに応酬する私と口論となった、同級生曰く「鈴木さんの天敵」の藤野教授。

久し振りに会うと、驚くほど穏やかな人になっていました(笑)

過去に主任教授から打診のあった、私が学科の学生に講義をする話を、ボスである藤野先生が不許可にしたと聞いていたので、そのことを聞いてみると。

「俺のところまでその話は上がってこなかったよ。やっていいよ。」

とのことでした。

年をとると丸くなるのですね。

こういうことを書いて本人に知られても、いつものように「鯛功、お前は・・・」と言われるだけなので慣れています(笑)

しかしさすが藤野先生、最後に

「ギャラは出ないよ。可愛い後輩のためにボランティア。」+ゆとり教育を主導した某省庁に毒を吐いていました。

完敗です。

1時間もいませんでしたが、非常に楽しいひと時でした。

Dsc_0846

子どもは昨年のサッカーイベント以来の湘南キャンパスで大はしゃぎでした(写真は5号館前の時計台から見た南門に向って走る息子とその母)。

ハワイ旅行やカニが当たる、一口1000円の抽選券は売り切れていましたが、花火にしても抽選会にしても、、、、予算持ってますね。

|

« 北の国から | トップページ | 直談判 »

イベント」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60595250

この記事へのトラックバック一覧です: ホームカミングデー:

« 北の国から | トップページ | 直談判 »