« 定番の言葉 | トップページ | 過去は変えられないけど »

勝つためにすること

今日もありがとうございます。塾長です。

平塚市中3生定期テストが続いていますが、ついに全1・2年生のテスト2週間前になりました。

教室では1・2年生の授業もテスト対策に切り替えます。

時間が経つのはあっと言う間ですが、過ぎた時間は戻りません。

公募推薦の生徒はあと3日しかありませんが、未だ私は厳しい課題を出し続けています。

ぎりぎりまで面接の練習などする必要はありません。

それよりも、ライバルとなる他の受験生に大幅に差をつけるあることを指示しました。

当然、それをやるもやらないも本人次第ですが、次から次へと変な課題を出す私に文句を言っていたその卒業生も、その課題が全て当たり、本人が驚くような、普通の受験生では得られない効果が出てきたので、信用して話を聴いてくれるようになりました。

高倍率突破に面接の練習なんて無駄です。

もっと大事な本質的な部分を磨くことが大事です。

狙うは大将の首だけなのです。

|

« 定番の言葉 | トップページ | 過去は変えられないけど »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60637710

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つためにすること:

« 定番の言葉 | トップページ | 過去は変えられないけど »