« 東海大学生勉強会10月 | トップページ | 補償内容 »

求むチャレンジャー

いつもありがとうございます。塾長です。

少し書いたことがある内容ですが、もう1ヶ月以上も前のことです。

ある講師がAO入試に向かう高3生に、「受かったら好きな物をご馳走するから。」と言って送り出していました。

それを聞いた見栄っ張りの私は、「いや、その役目は私が引き受けよう。回らない寿司でも霜降り一頭でも任せなさい。」と言ってしまいました。

倍率は約10倍、課題の内容からしてもかなり厳しい中で、約1か月半かけて鍛えたとはいえ、講師も私も願掛けに近い見送りの言葉でした。

結果は見事合格でしたが、昨日はその約束を果たすべく、授業後に希望する講師と、この後一般でチャレンジをする高3生なども混ざって教室前の焼肉東海亭へ。

Dsc_0815


食べることと話すことに夢中で、シャッターチャンスはご覧の通りです。

その数時間前に、AO入試に詳しいクロイワ正一先生と話す機会があったので尋ねてみたのですが、やはりその大学のその学科は、かなり厳しかったということで、改めて肉とともに喜びをかみしめることができました。

また、一緒だった元塾生の受験校に関する悩みや決意を聞き、エールを送っておきました。

さて今日は、卒業生の公募推薦入試提出書類の2回目チェックをします。

指導の内容は一般的な指導と比較し異質なものですが、高倍率を通すためなので私のやり方で進めます。

AOでも公募でも指定校でも、卒業生であればいかなる用事でも教室に顔を出してくれれば嬉しいので、全力でバックアップします。

しかし、裕福ではない私は、何でもかんでも合格したからご馳走すると言うのはできません。

あくまで、その生徒の努力や、こちらの期待に応えて成長したかなどを吟味して決めています。

加えて、言うことを聞かない、やることをやらない人への指導はできません。

ということでおなかの空いたチャレンジャー、教室へいらっしゃい。

|

« 東海大学生勉強会10月 | トップページ | 補償内容 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60524882

この記事へのトラックバック一覧です: 求むチャレンジャー:

« 東海大学生勉強会10月 | トップページ | 補償内容 »