« 考えさせられる相談 | トップページ | さよならカウンター »

涙のゲリラ豪雨

今日もありがとうございます。塾長です。

最近歳のせいか情緒不安定のせいか涙腺が緩い私ですが、昨日もまたほろっとくることがありました。

2年前の卒業生のお母様が久しぶりに顔を出して下さって、卒業生の近況を報告してくれました。

その生徒は受験時にご家庭のことで色々あって、お母様が元気な顔で教室に入ってきた時にある程度感じることがあり、その時点で既にぐっときていました。

まずは、中学生で入塾してから成績が上がり、高校に入学した時には担任の先生から好成績を褒められらたことを感謝されました。

部活動で相当頑張って、何かの代表選手に選ばれたとか(うろ覚えです)、しかしそれに没頭しすぎて勉強がおろそかになり、高2の今、何とかしなければと悩んでいたそうです。

私の教室は卒業生を社会人になるまでバックアップするため、卒業生に対し自習室の利用やよろず相談ごとを無料で引き受けているのですが、うちは高校生の受け入れをしていないと思っていて相談に来られなかったそうです。

毎日誰かしら卒業生は顔を出しているのですが、その生徒は確かに、卒業以来顔を出したことがありませんでした。

アクセスの関係や、高校の同級生が多くいるためか、隣駅周辺の塾を友人から勧められたりしたそうですが、本人が「行くならここ(当教室)しかない。」と言ってくれたそうです。

そこで高校生の受け入れができるかの相談でした。

はっきり申し上げます。

高等部ありますよ。

卒業生無料保証の陰に隠れてあまり売れていませんが(笑)

特に卒業生であれば、講師たちの想いもあり、大歓迎でしょう。

しかし今、スタッフ不足により受け入れは困難な状況です。

何とかしてあげたい、しかし、今の教室では。。。

「申し上げにくいのですが、今○人ほど入塾をお待ち頂いているのです。」

と苦しく伝えたところ、お母様は

「いつまでも待ちます。何人待ちであろうと、この塾がいいんです。」

塾長感激!

そろばんの子どもたちがいたのでこらえていましたが、心の中は涙のゲリラ豪雨でした。

もう本当に、大変な思いで毎日経営しているのですが、やっていけているのは、過去に私たちが塾生たちにしたことが、こういう形で「正しかった事」だと証明されることがあるからです。

その後指導した卒業生(高3)は、「中3の誕生日に塾長に泣かされたのは良い思い出。」と嫌味だか何だかわからないことを言っていましたが、それも指導として正しかった事だと信じています。

私はブログにあまり教育論などきちんとしたことは書かない(書けない)のですが、それでも、読んで下さった方々が、「ああ、ここはそういう塾なんだ。」とわかる話をこれからも書いていきたいと思います。

ですから卒業生及びその保護者の皆様、どうかこういう話をたくさん持って来て下さい(笑)

もう一つ泣きそうになったええ話があったのですが、それはまた後日ということで。

|

« 考えさせられる相談 | トップページ | さよならカウンター »

卒業生・卒塾生」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60560896

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のゲリラ豪雨:

« 考えさせられる相談 | トップページ | さよならカウンター »