« 道灌まつりでソーラン節 | トップページ | 進度と進路 »

元塾生の大学合格報告

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は台風に備えて準備をする補講中に、引っ越した元塾生(卒業生)が、大学合格の報告にお母様と一緒に来てくれました。

在籍したのは中1の冬から中2の夏までで、その後電車で1時間くらいの地域へ引っ越したため、以降はテストや入試シーズンの補講などに、たまに来ていました。

初めて教室に来たのも、稀な出会いからでした。

5年くらい前のこと、当教室近くで営業していた、映像授業メインの大手学習塾が撤退することになり、その塾の地域担当責任者がやってきました。

「この度当社は、教室を閉鎖致します。つきましては残っている生徒をお預かり頂きたく、近隣地域で聞き取り調査を行った結果、貴塾にお願いすることにしました。」

という話で、約10人が転塾してきたうちの1人が、件のG君です。

入塾して半年で引っ越してしまいましたが、彼のお母様が、引っ越した後も多くの生徒を紹介して下さり、現在に至ります。

進路の相談を受けた時、生徒の現住所を考え、組合でお世話になっている中央林間の宮﨑先生に相談したところ、空きが無い状況で無理に指導を引き受けて下さいました。

昨日お母様に話を伺ったところ、宮﨑先生の進路指導のお蔭で、見えなかった進路が見えてきて、また、苦手だった英語ができるようになり、とても感謝されました。

私も、進路指導の在り方を勉強することができて良かったです。

また、今後の社会生活に欠かせないスキルを育てるためにボランティアにも誘って下さったそうで、生徒本人も未来へ向けてとても明るい表情をしていました。

教室で話していると、そのお母様が紹介してくれた塾生(卒業生)の妹さんが模試を受けに入ってきて、皆びっくり。

色々な所で繋がっていることを感慨深く思うとともに、ご縁に感謝しています。

教室近隣にはG君の幼馴染が多く、雨の中、お母様とともに挨拶回りに行かれました。

大学に行ったら、また色々なことを教えるから、たまには顔を出すように言っておきましたが、こういう報告があるから、苦しくても塾を続けているのだと、土嚢を積みながらしみじみと感じました。

|

« 道灌まつりでソーラン節 | トップページ | 進度と進路 »

卒業生・卒塾生」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60430313

この記事へのトラックバック一覧です: 元塾生の大学合格報告:

« 道灌まつりでソーラン節 | トップページ | 進度と進路 »