« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

第27回東海大学生を招いての勉強会

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は午後1時より、東海大学生を招いての勉強会を行います。

今回は秋セメスターの初回ということになります。

場所は、小田急線東海大学前駅徒歩1分 フルール花もと3Fです。

本日のゲスト講師予定

平塚市議会議員 米村和彦先生

株式会社Triple Win 代表取締役 帆足二郎先生

大トリ S&P コンサルティングLLC 代表 鵜野紀彦先生

主催 松屋不動産 福嶋秀樹社長

常任講師として私も参加予定です。

途中入退室自由ですので、3限終りでも急げば間に合いますし、4限に授業ある方も是非途中までご参加下さい。

基本的には、大学の講義では聞けない、社会に出たら役に立つ「生々しい」お話が多いですが、発想の転換やコミュニケーション能力の強化にも役立ちます。

本日はどのようなお話が聞けるでしょうか。

私も楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一瞬

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の補講には、たばこ祭にも関わらず、そこそこの人数が集まりました。

中にはお祭りの帰りに寄ったため、筆記用具しか無い生徒もいましたが。

補講後、子どもに川沿いの仕掛け花火を見せるべくダッシュで電車に乗りました。

打ち上げ花火だけなら教室近くからも十分見えたのですが、土日ともお祭りに連れて行かないのはかわいそうなので、ほんの少しでもお祭り気分をと、しかも車では間に合わないので電車で秦野駅に行きました。

秦野市にこんなに人がいるのかというほど混雑していましたが、予定よりも少し遅れて始まった花火を無事に見ることができ、良かったです。

しかし帰りの電車が通勤ラッシュ並みに混雑しており、子どもは祭の盛大さとともに初めてのラッシュの電車の恐怖も感じたようです。

我が家のたばこ祭は、花火と同じ一瞬の出来事でした。

さて、今週の秦野市内近隣中学校テスト後、中3生は定期テスト翌日には模試も控えていますので、頑張っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VSたばこ祭2

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日のテスト対策補講は「意外と」多くの生徒が参加しました。

意地悪な私は一応、「たばこ祭に行かないの。」と質問をしてみました。

すると、「明日(日曜日)行きます。」と答える生徒が多かったのですが、中には「いや、テスト前なので勉強に専念します。」という声もありました。

確かに日曜日は、定番のフィナーレを飾る花火大会があり、川沿いの仕掛け花火は会場に行かないと観られないということもあります。

ということで今日の教室開放は比較的静かだと思いますが、勉強に燃える生徒たちが来ることを期待しています。

それにしてもこの日程は、中学生にはかわいそうだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VS第67回秦野たばこ祭り

今日もありがとうございます。塾長です。

秦野たばこ祭り第1日目ですが、テスト対策補講日でもあります。

平塚市はテストが終了しましたが、中3生は来週末に模試があります。

ということは、来週中間テストの秦野市内中学校の3年生は、学校のテスト→模試という地獄のような一週間ですね。

そこにたばこ祭り。

秦野市民にとって1年で一番盛り上がるイベントがテスト前にあるとは。

私から言えることは一つですね。

「お祭りに行って遊んでいてもテストで好結果を出せるような実力をつけなさい。」

期待しています。

一番盛り上がると言えば、東海大学前ではこのイベントでしょう。

『フットサル元日本代表:湘南ベルマーレ久光重貴選手を招いてのフットサル教室&トークショー』

1409_800px

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野市制施行60周年記念『リアル宝探し秦野冒険伝~秦野冒険団と弘法の三水玉』

いつもありがとうございます。塾長です。

所属する東海大学駅前商店会も含まれる秦野市商店会連合会主催のイベントのお知らせです。

秦野市制施行60周年記念『リアル宝探し秦野冒険伝~秦野冒険団と弘法の三水玉』

後援:秦野市・秦野市教育委員会・秦野商工会議所

実施期間:9月27日(土)~11月30日(日)

Dsc_0763


このパンフレットの中に書かれているヒントを元に、実際に秦野市内に隠されている12個の宝箱を探し出し、その中に書かれているキーワードを書いて提出すると、豪華賞品がもらえるそうです。

東海大学前地区の報告場所は、やながわクリーニング店・リサイクルショップガイア・花もと・トイダックの4店舗。

ヒント提供店は、小川電気商会・カレーショップスタンドテン・ファミリーマート東海大学駅前店・スリーエフ東海大学駅前本店・ベルトップです。

秦野市内の全小学校には、教育委員会経由で配布されたようですが、参加資格は無いため、平塚市内の小学生、就学前のお子様や中学生でも参加できます。

当教室では、そろばんを含め全ての生徒に案内兼応募用紙を配布していますが、中学生の反応は冷ややかです。

用紙が欲しい方はご来校下さい。

詳細はWEBで! 「リアル宝探し 秦野」で検索 と書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労の原因

今日もありがとうございます。塾長です。

誰でもそうでしょうが、力を入れて仕事をすればするほど疲労は蓄積すると思います。

私の場合、営業時間中に力を入れすぎるせいか、深夜の清掃時にため息が出ることも多いです。

それが正常な塾経営かと問われれば、「わからない。」としか答えられません。

ただ一つ「これが私のやり方です。」とだけは言えます。

今月に入って、自習室で泣いた高校生1名。

私や講師たちの顔を見ると泣いてしまうからと、教室に入らないで挨拶だけした高校生1名。

「来週必ず泣きながら教室に来ます。」と講師に言った高校生1名。

何なんだよ、泣く塾って(笑)

その他も、家族、恋愛、学校生活、友人関係・進路など、殆ど学習に関係の無い相談です。

それでも私は、「それこそが、私が最も力になれること。」と、本人たちが納得するまで相談に乗ってきました。

だから、卒業生がいつも、誰か、顔を出してくれるのでしょう(それが悩み相談であっても、相談する相手の選択肢に入っていることは光栄です)。

学習塾を探している人たちがこれを知ったら「学力・成績を上げるために塾に行きたいのに。」と考え、うちの教室は選択肢から外されるでしょう(笑)

まあ、いいんじゃないですか、それで。

塾も縁ですからね。

お断りしておきますが、学習指導に関しては、精鋭の講師たちがいますので、何の問題もありません。

それは、返却された模試の偏差値の上昇を見た保護者様たちが、一番良くわかって下さるでしょう。

学習塾なのですから、学力向上は当たり前、それ以外に何ができるのか。

と言いつつも、夏期講習後の模試で偏差値が上がらなかった生徒の原因解明もしています。

塾生全員の学力を向上させるのは、過去の経験から、うちの教室では無理です。

1割くらいは、どうしても上がらない生徒がいることも真実として付け加えておきます。

疲れる原因は、そこかな。

考えるとまた疲れるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根ふれあいまつり

いつもありがとうございます。塾長です。

今週末には秦野市最大のイベント、秦野たばこ祭りが開催されますが、こちらは大根地区のお祭りです。

Img021
第22回大根ふれあいまつり

【日時】 10月11日(土)  10時~14時

【会場】 大根小学校(校庭・体育館) 及び 大根公民館ホール

その2日後、10月13日(祝)には、昨日yahooニュース でも取り上げて頂いた命の大切さを伝えるイベントが秦野高校及び広畑小学校体育館で行われます。

『フットサル元日本代表:湘南ベルマーレ久光重貴選手を招いてのフットサル教室&トークショー』

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のテスト対策補講

今日もありがとうございます。塾長です。

平塚市内中学校期末テストのため、本日午後1時から教室を開放することにしました。

しかし都合により担当講師は私を含め少ないです。

秦野市内の生徒も来るのは大歓迎ですが、大人数の場合は解説などお待ち頂くかもしれませんが、ご了承下さい。

また、祭日であっても通常授業はありますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つれづれ

いつもありがとうございます。塾長です。

台風16号の進路がなかなか定まらないですが、今週後半には、日本列島を横切るのではないかと推測します。

テスト期間に合わせて来るのはいただけませんが、文句を言ってもどうともならないので、テスト対策を進めていきます。

息子の幼稚園が休みでも、親は仕事なので、空いている少しの時間を利用して遊んでいます。

Dsc_0751


講師からのお土産、戻ってくる飛行機にチャレンジしましたが、難しかったようです。

慌てると左手を使うことが良くあるので、左利きなのかもしれません。

先日左利きの講師が、文字を書く上での苦労する点を教えてくれましたので、書くことは右手で練習させています。

先週は爆破予告で金曜の3・4限が休講になった東海大(2万人に影響が出たと文学部の先生がつぶやいていました)ですが、今週は台風で休講となるかどうか。

ちなみに湘南校舎は、小田急小田原線が天候などの理由である程度の時間運休になると休講になるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模試返却

今日もありがとうございます。塾長です。

テスト対策補講の2日目、午後から開始です。

昨日は結構少ない人数でしたが、来た生徒は皆真面目に取り組んでいました。

中3生には、個別に面談をしながら模試を返却しましたが、来なかった生徒には本日返却します。

こちらから見て飛躍的に成績が伸びていても本人はそう思っていなかったり、問題点を多く指摘しても、それほど危機感を感じていないように見えたり、生徒の反応は個々に違いました。

夏期講習の成果が表れているので、これを参考に、次の模試ではさらに良い結果を出すべく努力しましょう。

3年生の次の模試は定期テスト直後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川の流れ

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の授業後は、二十年来の友人と夜中まで語り合いました。

現在とは違う職業の時からのつきあいですが、お互いに、少なくとも前職よりは今の仕事のほうが適職のようだという結論に至りました。

当時からドラマティックな毎日で、一つ一つのエピソードを思い出しながら笑っていましたが、その時は、その問題を解決するために毎日必死だったことは間違いありません。

それらを考えると、人生は、好むと好まざるとに関わらず、川の流れのようにその時その時に合わせて進んでいくのだと、しみじみと感じます。

さて本日は、午前中そろばん、午後から中高生対象のテスト対策教室開放です。

海にたどり着くにはまだまだ長い道のりの生徒たちに発奮してもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模試総評

今日もありがとうございます。塾長です。

台風16号が発生し、フィリピンの東を発達しながら北上しています。

日曜日には沖縄に接近し、来週には本州を通過する恐れもあるようです。

今後、天候には注意が必要です。

週末のテスト対策補講には問題ないですが、来週のテスト日前後に台風通過となると、生徒たちには厳しいものとなりそうです。

このブログも来週はまた、教室の休校情報案内が続くかもしれません。

憂鬱な中に、気の晴れる話もありました。

8月末に行った模試の結果が戻ってきて、生徒返却前に精査しているのですが、予想したよりも良い数値が多くありました。

当然、個々に結果は違い、問題点もありますが、結果があるということは指導もしやすいので、それはそれで、今から補正していけばよいと考えています。

来週から返却します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師誕生日会に思う

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は授業後、9月生まれの講師誕生日会でした。

その講師に初めて会ったのは、中学生になったばかり、当教室が開校した時でした。

あれから7年半、中学高校を経て大学生となり、教室で講師をしてくれています。

そして今月で成人。

感無量です。

そして、これからもまた、このような嬉しいことが続いて欲しいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校へ行こう週間

今日もありがとうございます。塾長です。

自治会の回覧で、地域の住民宛てに学校へ行こう週間のお知らせが来ました。

幼稚園、小学校、中学校の授業を、地域住民が自由に見学できるというもので、毎年行われています。

今の学校現場がどうなっているのか確認するには良い機会ですが、昨今は様々な犯罪も増えているので、入校する際には身元確認するなど、生徒たちの安全にも考慮して頂ければと思います。

私としては、大学の授業も是非、地域の人々に観てもらいたいです。

今の大学を知るために、授業を聴講するのではなく、教室全体を、「観て」下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと

いつもありがとうございます。塾長です。

自習室に来る中3生が増えました。

昨日はたまたま祝日だったということもあるかもしれませんが、理由は何にせよ良い傾向です。

受験勉強と意識については、毎年同じ時期に同じ悩みを嘆き、そして受験生たちに同じ話をしても、毎年同じ反応なので、特に今年がどうということもありません。

私たちはひたすら、来たるべき選択の時に、少しでも選べる立場になれるよう、指導を続けるだけです。

やる気になった生徒たちのため、来週祝日の午後に緊急教室開放をするべく、出勤できる講師を探しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2014年9月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は時事問題2014年9月その1として、最近のニュースを書きます。

実戦問題集が必要な方は、教室HPのトップページ から、PDFファイルで見ることができます。

いつものように赤い字がキーワードです。

・男子テニス全米オープンで、錦織圭(にしこりけい)選手が、準優勝しました。

日本人が全米オープンを含む4大大会で準優勝するのは、男女合わせても初めての快挙です。

・法務省が発表した今年の司法試験合格者は1810人で、合格率は、新制度の始まった2006年以来最低の22.5%となりました。

・日本では約70年感染報告の無かったデング熱の感染者が100名を超えました。

東京の代々木公園付近で蚊に刺された人たちが最初の報告例ですが、今では他の県にも広がっています。

デング熱の原因となるデングウィルスは、ヒトからヒトへ直接うつることはなく、デング熱に感染したヒトを刺した蚊を媒介して感染が広がります。

・発足した第2次安倍内閣では、過去最多タイとなる5人の女性が入閣しました。

自民党で総裁に次ぐ地位とされる幹事長には過去の総裁経験者である谷垣禎一氏、経済産業大臣には、小渕優子氏が就任しました。

・中西部太平洋まぐろ類委員会は、来年から、太平洋におけるクロマグロの幼魚漁獲量を、約10年前の3年間の漁獲量平均の半分にすることを決めました。

原因は、日本人のマグロ消費量が増えたことと、養殖技術の発達で、幼魚から捕獲して養殖する傾向にあるため、太平洋で親魚までマグロが育たないからです。

この取り決めを言い出したのは日本で、このまま激減し取引禁止になることを懸念し、今から漁獲量を減らしてでも将来の親魚の数を安定させる策だそうです。

・ウズベキスタンで開かれたレスリング世界選手権で、吉田沙保里選手が女子53キロ級で優勝しました。

これで吉田選手は、オリンピックと世界選手権を合わせ、15大会連続世界一です。

・埼玉県の全盲男性が通勤途中に、連れていた盲導犬が何者かに刺されるという事件がありました。

刺されたのはオスのラブラドールレトリバー「オスカー」で、刺されても鳴き声をあげなかったので、飼い主の男性も気が付かず、勤務先の人が、血だらけのオスカーを見て気づき動物病院へ運びましたが、現在は順調に回復しています。

・高校軟式野球の全国大会準決勝で、中京高校(岐阜)と崇徳高校(広島)の試合は、延長50回で決着しましたが、サスペンデッドをはさみ、合計4日間の試合となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【確認事項】教室からのお知らせ

いつもありがとうございます。塾長です。

各塾生へ通知していることの再確認です。

お読みになられた保護者様、生徒へ確認をお願いします。

①平成26年度第2回漢字検定の申し込みを受け付け中です。

【検定日時】 11月15日(土) 15:00開始

【締め切り】 9月22日(月) 22時まで

*中3生は、第3回は受験時期と重なるため受けることはほぼ不可能です。今年度中の取得を目指すならば今回がラストチャンスです。

*大根中は当日砂田が丘祭で、例年、時間的に間に合うとは思いますが、各自ご確認下さい。

②朝日新聞共催ニュース作文コンクール【中学生対象】

課題の新聞(朝日中学生ウィークリー)と応募用の原稿用紙は配布済みです。

【締め切り】 9月末日に新聞社に届けるため、9月26日(金)までに教室にご提出下さい。

*応募は強制ではありませんが、意識の高い皆様の多数の応募をお待ちしています。

書き方、進め方がわからない方、塾長が直接指導します。

③10月の教室日程について

9月15日(月)より各生徒に配布しますのでご確認下さい。

特に中3生は、学校のテストと教室の模試が、これから3か月、ほぼ交互に連続で行われます。

予定の確認及び把握をお願いします。

④【卒業生対象】大学入試と就職活動など進路の相談は随時受け付けています。

AOや公募推薦、センター対策から2次まで、お気軽にご相談下さい。

書類、小論文などは、時間がある限り自習室で対応します(無料)。

⑤【保護者様へお願い】ガン闘病しながらフットサルを続ける元日本代表選手への応援

下のリンクにありますように、湘南ベルマーレの久光重貴選手のガン闘病を応援するチャリティイベントを行います。

フットサル教室は小学生限定ですが、午後からの久光選手の講演を、是非生徒のみならず保護者様方にも聴いて頂きたいです。

参加は無料ですのでよろしくお願いします。

『フットサル元日本代表:湘南ベルマーレ久光重貴選手を招いてのフットサル教室&講演会』

以上よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職人魂

今日もありがとうございます。塾長です。

本日の教室は、午前中のそろばん教室のみです。

約1か月半に渡ったAO入試対策を終えて、受験生を一人送り出しました。

一次の書類と課題、二次の小論文、プレゼン、面接など、合計で100時間くらいは自習室でマンツーマン指導したでしょうか。

今回は徹底的に「考え方」を指導しました。

高偏差値、高倍率の学科で、生徒の現在の力と合格に必要な力の乖離が大きく時間も足りなかったのですが、今後のために必要だったのでそうしました。

見せかけのきれいな内容や流暢な言葉など、圧迫とわかっている面接やプレゼンでは、変化球一発で通用しなくなるでしょう。

そこでとにかく、モノの考え方を、言い換えれば「意識改革」というより「脳内洗浄」のような方法で行いました。

そして、出題者の意図に焦点を絞って、課題の練習よりも「何でこの課題が出題されたか」をひたすら考えてもらいました。

最終的に狙い撃つのは出題者・採点者のハートです。

こういう方法でもしないと、他の優秀な受験生(百戦錬磨の予備校指導付き)には勝てないと感じたからです。

私と担当講師としては、100時間でもまだ足りませんでしたが、一次審査を通過した時点で、舞台の上には立たせてもらったわけですから、あとは本人の当日でのパフォーマンスに期待します。

ちなみに100時間でも1000時間でも、私が自習室で指導している限りは無料です。

本人より私が納得するまで指導し続けるからです。

他の卒業生も来ればいいのに(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中豪雨に思うこと

いつもありがとうございます。塾長です。

ここ数日の集中豪雨で、北海道や東京に浸水被害が出ています。

たまたま教室近辺では被害が出ていませんが、ニュースで浸水した駅の映像などを観ると、フラッシュバックのように恐怖が蘇ります。

昨日も雷が鳴る程度で豪雨はありませんでしたが、合羽と長靴を用意して、いつでも浸水に対する出動ができる状態で、自習室でAO対策をしていました。

気象庁が言う、数十年に一度の記録的な大雨というのは、ここ数年、地域は別として増えていると感じます。

デング熱を媒介するヒトスジシマカも、過去に比べ生息域が北上しているということで、地球温暖化と環境の変化は、確実に気候や生態系にも影響を与えていることを実感します。

昨日、学部時代にお世話になった、植物生態学の先生が、退任後も続けている神奈川西部の植物生態系に関する最新のデータを送って下さいました。

人間が快適に生活しようとすればするほど、他の生物や地球に負荷をかけることになるとわかっていても、人類は自分で自分の首を絞める方向に進むことをやめないようです。

熱いやかんを触ればやけどをするので、一度やけどをした子どもは学習し、二度と熱いやかんを触ろうとはしないでしょう。

しかし環境問題は、今、人間一人が何か環境悪化の原因となる行動をしたところで、すぐにその人間にしっぺ返しがくるわけではないので、痛感する人は少ないのです。

また、かつての日本は高度経済成長と引き換えに公害問題などを引き起こしましたが、それを差し置いて、現在大量のCO2を排出している発展途上国に、それをやめろと言って、説得できるとは思えません。

せめて、進化させた技術を各国へ投入し、発展と引き換えにこれ以上の環境悪化が起こらないようにするべきです。

というようなレポートを、学部時代(自然環境専攻)に何本も書いたことが、つい昨日のように思い出されるのは、その時からさらに地球がおかしくなっていることを、環境問題から離れた今でさえ、感じるようになったからでしょう。

今はただ、神の怒りのような荒れ狂う天候に対し、一般市民として対処していくしかない毎日です。

願わくば、卒業生の何人かでも、地球環境改善に取り組んで欲しいです。

しかし、相談を受けると、観光や国際、心理などの学科に進みたい人は結構いても、環境に関して研究をしたいという人は、皆無に等しい現状です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第67回秦野たばこ祭

今日もありがとうございます。塾長です。

第67回秦野たばこ祭が、今月末に開催されます。

Dsc_0750_7


9月27日(土)・28日(日)

本町小学校をメイン会場として、秦野駅北口からイオン、秦野市役所近辺にかけての通りで行われます。

昭和23年、秦野の特産であった、たばこの耕作者慰労会が始まりと言われています。

1日目には、市内目抜き通りで青森ねぶたのパレードや、本町小学校校庭でジャンボ火起こし綱引きコンテストが行われます。

2日目は、たばこ音頭千人パレード、はだのよさこい踊りなどを経て、19時30分から水無川河川敷で恒例の仕掛け花火から権現山での打ち上げ花火でフィナーレとなります。

私の個人的な一押しは、本町小学校で1日目に行われる開会式の直前 12:50から、望月プロデュース「Canon~カノン~」による、はだの三兄弟の歌とダンスのお披露目です。

秦野市出身の望月さんは、私たちが10月13日(祝)に行うチャリティイベント『フットサル元日本代表:湘南ベルマーレ久光重貴選手によるフットサル教室&講演会』 の久光選手ために、「ホイッスル」という楽曲を提供して下さいました。

はだの三兄弟ともども、秦野を盛り上げていって欲しいと願っています。

詳しくは、第67回秦野たばこ祭公式サイト をご覧下さい。

しかし!

大根中・鶴巻中の諸君、わかっていますね。

その1週間後には、2学期中間テストですよ。

さて、お祭りの2日間、何人テスト対策補講に来るのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつのまにかピコ関東本部が!

いつもありがとうございます。塾長です。

そろばんの火急な用件で、ピコ本部の孝橋代表に連絡をすると、

「今、藤沢におるよ。」

とのことでした。

せっかく神奈川に来たなら寄ってくれればいいのにと、何をしているのか聞いてびっくり。

「教室を作ったよ。窓にそろばんと貼って、試しに3000枚折り込み入れたら13人きた。」

いつの間に、しかも代表自ら出陣してくるとは(笑)

ピコの関係者は誰も知らないそうです。

「関東本部にするから、よろしく。」

つくづく、この人の考えはわからないですね。

東京や横浜ではなく、藤沢とは。

何やら、そろばん以外の別のことを企んでいるようですが、真相はわかりません。

とりあえず、敵に回さなくて良かったと、つくづく思います。

そして、理由はわからずとも、そろばんがまた神奈川県で広まっていくことは、非常に嬉しい限りです。

幸福(しあわせ)の黄色いそろばんプロジェクトも、これで一気に進行しそうです。

毎月行っているピコの検定に加えて10月は商工会議所で、年3回の日商珠算検定もあります。

本厚木校からは5名が受検することになりました。

これからさらに増えていくのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進路選択

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は突然、3年前の卒業生の保護者様が、下のお子様を連れて入塾の相談にいらっしゃいました。

しかし話題になったのは、今高3で、まさに今日明日にも指定校推薦を確定させようとする、卒業生のことでした。

卒業生本人がいなかったので、保護者様に対して、その進路に関して、過去のデータや将来の話、さらには、昔の担任だった講師にも数分時間を割いてもらい、話をしました。

詳しい話は書けませんが、とにかく、その進路にするリスクと将来の選択肢や、かかる費用に対するリターンなどをずっと話していたので、相談に来た下のお子様には申し訳ないことをしたと思っています。

後日また時間をとって話し合いをするということで、とりあえず卒業生にとっての、間違った情報による良くない進路選択は止められると信じています。

知らないと損をする、知は力なり、などと言いますが、自分の将来のことは調べられるだけ調べ、ある程度責任を持って発言する人からの意見も採り入れて、「自分で納得した上で」進路を決めて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各学校の授業進度と体験授業について

いつもありがとうございます。塾長です。

教室外に設置してある案内書が、この1週間で無くなりました。

夏休みが終わって、いよいよ勉強する気になった人が増えたのか、それとも「勉強させないとまずい」と考える保護者様が増えたのか(笑)

先週各学校の、学年・科目の授業内容を確認してみると、年間計画より遅れているものが結構あるようです。

今週末には、近隣地域の殆どの中学校の体育祭です。

行事があれば、その準備などで授業が遅れまいか心配です。

よく、「友達(クラスメート・学年全員)も同じ、部活や行事に時間をとられているから。」と、時間的に平等だから大丈夫のような発言をする生徒がいるのですが、そういう生徒に私は必ずこう言っています。

「部活や習い事があろうとなかろうと、勉強する奴はしてる。だからテストや進路で差がつくんだよ。」と。

学校は、学習以外にも多くの事柄を学ぶ場所ですから、必ずしも授業の進度だけが全てではないでしょうが、このままでいくと、塾に通っている生徒とそうでない生徒で、大きく差がつくのは間違いないでしょう。

かといって、塾に行けば全て解決するということでもありません。

通って学力の向上しない人がいることも事実ですから。

かたや、学習塾に通わず、公立の県内上位校に合格している人もいます(うちの講師にもいました)。

くれぐれも、「塾に入ったから大丈夫。」というような、満足のためだけの買い物にならないようお気を付け下さい。

当教室の体験授業についてですが、ご予約頂いている方を除き、10月3日まで休止させて頂きます。

通っていない人と少しでも差をつけるような運営をするためには、新規のお客様獲得の機会が減っても、通ってくれている人たちへのケアを優先したいからです。

そして、体験授業とテスト対策の両方をこなせるほど私は器用では無いというのも大きな理由です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受付開始】『フットサル元日本代表:湘南ベルマーレ久光重貴選手を招いてのフットサル教室及び講演会+カノンミニライブ』

今日もありがとうございます。塾長です。

『フットサル元日本代表:湘南ベルマーレ久光重貴選手を招いてのフットサル教室&トークショー』

昨日運営スタッフ打ち合わせで、松屋不動産福嶋社長成績Apシステム帆足先生の3人で話をしていましたが、人は人との縁で生きていることと、情けは人のためならずということを感じたひと時でありました。

昨日6日より参加者の募集を始めましたが、既に申し込みがあったそうです。

1409_800px

【生きた証】

最近、色々とトラブルを抱えていて、「何のために生きているのか」ということを頻繁に考えます。

懸命に生きているからこそそんなことを考える暇もない。という方も多くおられるでしょうから、そういう方々にとってはまだ私は、「しっかりと生きていない」ということになります。

何のために生きているのかわからずとも、少なくとも、誰かの中に自分が残れば、それが生きた証となるのでしょうね。

私は、自分の子どもが独り立ちした時に、「僕のお父さんはこうだった。だから○○する。」と言われたいです。

その○○が何であれ、例え私が反面教師であったとしても、彼の明るい未来の一助になるのであれば、それが私の生きた証になるでしょう。

久光選手も生きた証を残したいと、懸命に生きています。

モノに溢れ、その代わりにコミュニケーションが希薄になったり、現実でのヒトとヒトとの関わりが大きく変化している時代ですが、今だからこそ私は、学力(思考力)も大切ですが、それに優先して人間力を身につけて欲しいと願います。

うーん、そういう学習塾か、流行りそうにないな(笑) 

けどスタイルは変えませんけどね。

さて、「命・生きること」目の前で感じて下さい。

将来の大きな糧となることは、私が保証します。

夜10時以降の受け付けは、私(そろばん塾ピコ東海大学駅前校)が窓口となっています。

京大個別会そろばん塾ピコ TEL 0463-79-5030

午後10時~深夜担当 鈴木鯛功まで よろしくお願いします。

受け付けはコチラからもできます。

『フットサル元日本代表:湘南ベルマーレ久光重貴選手を招いてのフットサル教室&トークショー』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の予定

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は午前中にそろばんがありますが、午後からは、教室自体のオフィシャルなイベントはありません。

そこで、時間割組みなどを行う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備

今日もありがとうございます。塾長です。

大学のAO入試の課題は、専門的な知識を必要とするものもあり、時として自分の知識や経験では正答を導き出せないものがあります。

基本的に調べて理解できる事柄は指導はできますが、過去問の正答を開示していないことが多く、そうなると行きつくのは、出題者の意図を把握し、最も理想とする解答に近づけることくらいです。

そこで、指導も、なぜこの問題を出題したのか、なぜここに下線が引かれているのか、などを突き詰め、最終的に他の受検者より上位の得点がとれるように鍛えていくわけですが。

お蔭で最近、また新しい分野の知識が増えました。

さらに、読めば読むほど、調べれば調べるほど出題者の求める所がどこにあるのか見えてくるのが面白いです。

大学院時代に、未知の事象を解明するべく研究していた楽しい毎日を思い出しましたが、その時は、調査や実験で必ずしも仮説通りにいくわけでもなかったので、「答えがあるとわかっているだけ」入試のほうが楽です。

しかし、入試を受けるのは私ではありません。

どれだけ期日までに伝えて、自分のものにしてもらえるか。

ここからが研究者ではなく、指導者としての力を問われるところですので、頑張ります。

受験生に予め課題が与えられているのは、入試当日までの「準備をどれだけしたか」を確かめるため。

準備をしっかりとした人が勝つと信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【チャリティ】フットサル元日本代表久光重貴選手を招いてのフットサル教室&トークショー

いつもありがとうございます。塾長です。

昨秋、地元有志で行った『木村和司さんを招いてのサッカー教室&トークショー』 あれからもう一年が過ぎました。

そして今年も、地域で暮らす様々な人々が集まり、地域の人々に感謝の気持ちを込めて、『命の尊さ』を伝え、繋いでいきたいと思います。

1408_soccer2_banner_3

詳細はコチラをクリック ↓

『フットサル元日本代表の久光重貴選手を招いてのフットサル教室&トークショー』

【日時】 平成26年10月13日(祝)

【場所】 第一部 秦野高校体育館(所在地 秦野市下大槻113)

久光重貴選手によるフットサル教室

第二部 広畑小学校 (所在地 秦野市下大槻174-4

女性三人組ボーカルユニット カノン & 伊沢悠 ミニコンサート

第三部 広畑小学校

久光重貴選手講演会

昨年、地元に恩返しをと行ったボランティアイベントでは、色々な人の側面が垣間見え、非常に勉強になるとともに、人間関係とはこうなのかと、厳しさ及びありがたさを知りました。

【今回のイベントに対する私の想い】

今回の主役である湘南ベルマーレフットサルクラブの久光重貴選手は、昨年ガンと診断され、今も闘病しながら選手生活を送っています。

私の教室には毎日、小学生・中学生・高校生が通ってきます。

学習塾(そろばん塾)ですから、基本的には、通う子どもたちの目的は学習による学力の向上及び志望校合格です。

殆どの生徒は、普通に勉強し、普通に学力を伸ばし、将来への夢を繋いています。

それは、普通の子どもたちの日常であり、夢や希望が、今の苦しみ(勉強)を乗り越える原動力となっています。

教室で教えられることは、教科の学習法や、試験の得点向上のための技などで、他の学習塾と違う所は、卒業生も含め人生についてや、より良い自身の未来の構築についてもサポートしていることでしょうか。

しかし、学校や塾では学べないことがあります。

その一つが、もし何らかの事象により、自分の将来が設計図と違ってきたら、それが病気など、肉体的にも精神的にも乗り越えるのが辛い壁であったなら、その時どうすればよいのか。

書物や講義で、仕入れた知識だけを伝えることはできます。

しかし私が本当に子どもたちに知って欲しい事は、『当事者に聞く』『当事者を知る』ことです。

私も数多くの、普通の人が経験してこないような人生を歩んだおかげで、ある程度イレギュラーな人生相談にも回答することはできます。

しかし、経験に基づく指導を身上としている私にとって、病気由来の命に関しての話はすることができません。

命の尊さを、病気と闘いながら選手を続ける久光選手のメッセージ、彼の一挙一動から感じ取ってもらいたいと、強く思っています。

そして、フットサルを通じて明るい未来を切り拓くこと、第二部のカノンコンサートで、秦野市出身の音楽プロデューサー望月翔太さんが今回のために書き下ろした曲『ホイッスル』からも、感じ取ってもらいたいと思います。

それは、子どもたちだけでなく、参加した地域の人々全員に対して願うことであり、冒頭の「主役は久光選手」という言葉に加えて「参加者全員も主役」であることが、今回のイベントの鍵だと私は強く思いつつ、このイベントの成功を夢見て進めていきたいと思います。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

運営委員会メンバー  鈴木鯛功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

今日もありがとうございます。塾長です。

先にお断りしますが、愚痴に近い話です。

今、ある事案により精神的にかなり追い詰められています。

なぜそのようなことを書くのかと言うと、私が今まで教室を経営してきた理念や方法について、再度確認したかったからです。

昨日は、受験生の父親2人と直接話をする機会がありました。

1人は送迎で教室近くに停車したお父様に対し、塾生のお姉さま(卒業生で現在受験生)についてお母様から相談を受けたので、近況を確認するとともに、ご家庭の方針と私の考えを話し合いました。

もう1人は、普段遠い地でお仕事をされているお父様が、久しぶりにご自宅へ戻ったので、教室に挨拶に来てくれました。

その二人へのケアはともに、お金を頂いてやっていることではありません。

しかし塾生や卒業生が、親に頼らず一人で生きていけるようになるまでは、例え大学生になろうと社会人になろうと、中年になろうとも、できる限りのバックアップをしていくというのが私の考えです。

そのための、卒業生や塾生への自習室常時開放だと、こだわりを持ってやっています。

特に学力を含めた社会適応能力の向上や、人生の場面場面における選択肢の増加、挫折も糧として前に進むような精神を培って欲しいと努力しています。

当然、今、月謝を払っている方々は、目の前のお子様の学力向上や志望校合格を第一義に考えていらっしゃるでしょう。

それも、当教室のスタッフをもってして、可能な限りお応えできるよう努力をしているのですが、皆様にはそれが届いているでしょうか。

また、それを実現するために、ルールの徹底や、守らなければ時には厳しい態度で臨んでいることも、最終的にそのお子様たちの成長と10年後の幸せを考えてのことで、ご理解頂きたいと切に願います。

お二方とも、塾の方針やこれまでの我々の取り組みに感謝して下さいました(と受け取りました)。

そういうお言葉が、教室の質を高めるために時には苦痛を伴うような努力をする我々にとっては、何よりの薬です。

これを読んでいる塾生並びに卒業生や、その保護者様方、当教室は皆様にとって満足するようなものでしょうか。

是非ご意見をお聞かせ願えればと思います。

良い意見も悪い意見も再確認して自分の薬にしたいと考えています。

冒頭の話ですが、私は、理不尽で、かつ常識の通じない相手には徹底的に抗戦するつもりです。

しかし、恐ろしいほどの攻撃を受けると、果たして何が正しいのか、自分が今までしてきたやり方が間違っていたのかと、弱気になっていることも事実です。

そして常識が通用しないということが、どれだけ恐ろしいか、学問だけでなく、道徳や一般教養などの教育の大切さを痛感してもいます。

スタッフは盤石の態勢で、9月下旬の平塚市中学校のテストから秦野市中学校のテストまでの対策を、しっかりと行っていきますのでご安心下さい。

皆様のお言葉を励みに、学習塾とそろばん教室を運営していきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

また1人

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日知ったあることですが、予想できなくもないこととはいえ、少しショックを受けました。

また一人同志が減ったような気分です。

最近は疎遠になっていた方ですが、新しいスタートの成功を心よりお祈り申し上げます。

代ゼミがあれだけ方向転換する時代ですから、何があっても不思議ではないと、言い聞かせています。

私には塾とそろばんしかないので、ただひたすら、目の前の生徒たちと向き合うだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿題

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習から模試まで終了しました。

そして9月1日、通常授業のスタートです。

講習とか通常とか、名前は変わっても学習することに変わりありません。

即ち昨日も勉強そして今日も明日も明後日も、大人になっても勉強し続けるのです。

模試後帰宅すると、翌日から幼稚園が始まるからと、たまっている夏休みの宿題を必死になって終わらせようとしている親子がいました。

どうやらこれが現実のようです。

しかし私は塾生に向かって言い続けます。

「最後まで残すのは、好きなおかずだけにしなさい。」と。

講習が終わったので、宿題をやってこなかった生徒は居残りです。

私は講習が終わったご褒美に、体調回復の薬として、マクロスフロンティアを全話観ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »