« 時間の制約 | トップページ | そろばん再開 »

夏期講習後半スタート

今日もありがとうございます。塾長です。

本日より夏期講習後半が始まりました。

あと11日間で、月末の模試に向けて仕上げていきます。

9月に入れば2学期制の期末テスト、そのすぐ後には3学期制の中間テストが控えていますので、受験生も一通り夏期の課題を終えれば、それらも見据えた授業がメインになります。

今回の夏季休暇は、ひたすら体調の回復に努め、仕事以外はほぼ身体を休めることに集中していました。

お盆休みでかかりつけのお医者さんも長期休暇、慌てて休日診療所に確認し、近隣の診察してもらえる医院を紹介してもらうなど、思えば慌ただしいとも言える休暇でした。

お医者さんからは、「休めるなら安静にしておいたほうがよい。」と言われましたが、寝ていても子どものリクエストには応えたいと思い、子どもと遊んでいると予想以上に体力を消耗するので、結果的には静養できたとは言えないです。

しかし少なくとも一週間授業が無かっただけで、精神的な重圧から解放されたことは大きなプラスだったと感じています。

一つ大きなミスとしては、休暇中に仕事をしたことです。

前回のブログで時間の制約なく仕事ができることについて触れましたが、結局、そういう状況で仕事をしてもあまり進まず、だったらきちんと休むべきだったと痛感しました。

昨日教室で捗らない仕事をしていると、翌日の授業準備をするために講師が1人やってきました。

誰かがいると自分の動きが違いますね。

お蔭で少しだけ進んだような気がします。

今日から11日間は、夏期講習に加えて学校の課題のヘルプなども増えるでしょう。

高3卒業生の、AOや推薦入試対策なども増えてくると予想しています。

とりあえず2週間くらいはもつと思うので、生徒が頼ってくる限りは体調を無視してまたガンガン攻めるつもりです。

最後にお知らせです。

当教室は小さく、少ないスタッフで運営しているため、新規の入塾は、キャパシティの関係で、しばらくの間は受け入れ不可能です。

今のところ、小中高の受験生は受け入れ終了(これは今年度中は変わりません)、そして中2生は満席です。

それ以外の学年も、冬期講習くらいまではどうにもならない状況だと考えています。

この場を借りてお詫び申し上げます。

|

« 時間の制約 | トップページ | そろばん再開 »

塾長の記事」カテゴリの記事

夏期講習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/60168708

この記事へのトラックバック一覧です: 夏期講習後半スタート:

« 時間の制約 | トップページ | そろばん再開 »