« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

模試2日目

いつもありがとうございます。塾長です。

模試2日目です。

昨日で約60%くらい終了しましたが、一時は自習室の半分以上までを使用してのテストでした。

そういう時に限って、模試とは関係ないトラブルが発生しました。

携帯電話に見知らぬ番号から着信があり、とると、ワンルームマンション投資の営業でした。

模試の対応のためすぐに切りたかったのですが、一つだけ気になったことがあったので、その横柄な態度の電話営業の男に尋ねました。

「私の携帯電話の番号をどこから入手したのですか。」

すると営業マンは「名簿業者から買いました」と。

今話題の○○ッ○ですかね。

一応、私の個人情報は、○○ッ○に登録されているので、ありえない話ではないです。

それに、今までこういうことがなかったので、なおさらその可能性が高いと思います(確定ではないので伏字)。

名簿業者から個人情報を入手するにあたり、それが不正に入手したものでなければ、犯罪ではないはずです。

例えば、その名簿業者が何がしかの努力をして私の携帯電話番号を合法的に入手したのであれば、気分は悪くてもしょうがないとしか言いようがありません。

しかし結果的に、今回のような相手のことを考えずに自分の売りたいものを強引に売りつけようとする自分勝手な営業マンに個人情報を知られていると思うと怖くて仕方ありません。

その営業は、私が興味が無いと知ると一方的に電話を切りましたが、数分後に間違えてまたかけてきて「あっ、間違えました。」と切りました。

そういうやりとりのせいで、1分でも自分の仕事が進まなかったことが腹立たしくてなりません。

それ以外に本厚木校でも、色々とあり、今日もその解決に追われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の予定

今日もありがとうございます。塾長です。

午前中はそろばん、午後から模試です。

自習室もテストに使用するため、明日まで自習はできません。

また、19時以降は受検できませんのでご注意下さい。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習最終日

いつもありがとうございます。塾長です。

長いようで短かった1ヶ月半でしたが、夏期講習最終日となりました。

本日の教室は午後からです。

午前中は自習室を含め開いておりません。

土日の模試時間外に、月曜日からの通常授業用の教室に戻します。

昨日はある卒業生から相談があったのですが、来客や模試などがあり話ができませんでした。

本人は受験生ですから、早く解決してあげたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なし

今日もありがとうございます。塾長です。

すいません。

今日は何もナシです。

Dsc_0747


梨狩りに行った息子からもらいました。

午前中の講習は今日が最後、明日は近隣中学校が始業式のため、午後からの講習です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハラスメント級

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は、本日を含めあと3日、秦野市の学校は金曜日から、平塚は来週月曜日からスタートです。

ここへきて月末も重なり、その他色々重なって、帰宅が遅くなっています。

かといって朝が遅いわけではないので、忍耐のしどころでしょうか。

卒業生はこの夏休み、数名が入れ替わり自習室で勉強していますが、今の所「話題の代ゼミ」に通う人はいません。

大手予備校も自習室が完備されていますが、それをさしおいて教室に来てくれるのは居心地の良さか、ただの近さか(笑)。

そして今日もAO対策に取り組んでいます。

提出課題書類が5種類、小論文に、課題のプレゼンと面接、毎日ダメ出しの連続ですが、受験生に伝えていることは、次の通り。

この準備をしている間に英語や数学の問題に取り組んで学力を伸ばしているライバルがたくさんいる。

それをせずにこのAOの準備に時間を割くのだから、ライバルの学力以上の物を身につけて欲しい。と。

そして1枚の提出書類につき10回以上書き直し指導、小論文の対策でも一つの課題につき、徹底的に内容を追求(尋問)し、ダメ出しの後は家に帰って調べて、それをその日のうちにまた持って来てもらうということを繰り返しています。

その学科の面接では泣く生徒が続出だと聞きましたが、今徹底的に泣くほど準備しておけば、いくら高倍率でも、当日笑えるくらいの力がつくと信じて、泣かせるくらい執拗に圧迫しています(笑)。

書類も最終的に期限が迫ったので指導を止めましたが、どれも、つきつめていけば、永遠に私はOKを出さないかもしれません。

小論文もプレゼンの準備も、おそらく時間切れで妥協ということになるでしょう。

高倍率の中、ライバルから抜き出るためには、それくらいの覚悟を持って受験生にも臨んでもらいたいと思っています。

私は個人的に学力試験が無い入試はあまり好きではないのですが、今回のAOくらいに徹底的に「準備の差をチェックする」ような、一般社会のストレス級の内容であれば、合否に関わらず受験者にチカラがつくので良しとしよう、と思うのは疲労のせいかもしれません。

そしてそれらの準備の合間に一般入試の勉強もするようにしつこく言っていますが、はたして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の土日補講予定

今日もありがとうございます。塾長です。

9月のテスト対策補講日は、以下の通りです。

20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)

時間 13時 ~ 19時

13日は、教室に通う5校の中学生全員の体育祭が重なりましたので、開けても誰も来ないため無しです。

27・28日は、たばこ祭りですが、昨年の同時期のデータから、土曜日は補講に参加する人数が多いと予想します。

28日の補講が終了してからでも、花火には間に合いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コツコツと

いつもありがとうございます。塾長です。

西日本では豪雨の被害に遭われている地域が多いようで、自分が被害に遭ったことがあるので、他人事とは思えません。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方が早く平和な日常生活が取り戻せますよう心よりお祈り申し上げます。

私も、浸水に怯える塾長として、悪天候に備えたいと思います。

教室の講習は、今週の金曜日で全日程を終了します。

1ヶ月半続いたオーバーワークもひと段落ですが、週末の模試に向けて、生徒たちの仕上がりが気になります。

生徒によって、もう少し学習を進めたい、授業を増やしたい人もいますが、強制力がないので、難しいです。

それでも、天候を気にしつつ、できる所からコツコツとやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は休校です

今日もありがとうございます。塾長です。

教室は、本日休校です。

自習室の開放や電話応対もありませんのでご了承下さい。

中学生たちには、学校に提出する課題を必ず終わらせるように言ってあります。

頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月の模試日程

いつもありがとうございます。塾長です。

既に対象の塾生に通知してありますが、8月の模試日程についてです。

8月30日(土)及び31日(日)

13:00~19:00

各時間とも座席数に限りがありますので、予め空きをご確認の上お越し下さい(配布した調査票の提出をお願いします)。

以上よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早い

今日もありがとうございます。塾長です。

講習も残すところあと一週間となりました。

夏休み明け一番早い高校は9月3日からテストです。

中学は、近隣では9月最終週からテストですので、受験生などはもう少し受験対策のための学習を進めることができますが、個々の進度に差があるので、その調整もしていかなければなりません。

昨日顔を出してくれた卒業生は、早くも9月10日に大学の成績が出るとのことで、「非常に楽しみにしている。」とプレッシャーをかけておきました。

サークル、アルバイト、趣味と、充実した夏休みを過ごしているようで何よりですが、単位は取得するだけではなく、GPAもある程度のレベルを保って欲しいものです。

その卒業生には昨年の今頃、志望理由書の添削指導をしていた記憶がありますが、あれからもう一年です。

今自習室でAO対策や自習をしている卒業生も、来年には大学生なのかと考える暇もなく、時は過ぎていきます。

早いですね、何にしても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドブル第3弾

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は23日目。

いよいよ終わりが見えてきたような気がします。

卒業生が2人で寄ってくれました。

中学の時は非常に仲の良かった2人ですが、高校が別々となると、なかなか会う機会は無かったそうです。

夏期講習中の講師たちに差し入れをするため、誘い合ってきてくれたのですが、その差し入れがこちら

Dsc_0745


さすが卒業生、わかってますね(笑)

アルバイトしたお金で買ってくれたそうで、尚更ありがたみを感じます。

出かけた帰りで勉強道具は持って来てないとのこと。

次は是非勉強しに来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンス城(場)

今日もありがとうございます。塾長です。

午前中は教室で授業、自習室でそろばんのため、電話がかかってくると、専ら裏口から外に出て応対をします。

昨日はお昼になる前にかなり暑かったのですが、本厚木校(転送)の、そろばんの体験申し込みの電話が相次いだため、結構な時間、外にいました。

特に言うことは無いのですが、ただ「外は暑い」です。

小田原の高校に通う生徒が自習に来ていたのですが、その暑い外で電話をしている間に、いつのまにかいなくなっていました。

その生徒は久しぶりに来たため話したいことが結構あったのにと思っていたら、数時間後に戻ってきました。

何をしていたのかというと、小田原城でダンスの練習だとか。

その高校出身の講師に確認すると、体育祭のダンスの練習を小田原城でするのが伝統らしいです。

そろばんで鍛えた子たちが、5年後10年後に、小田原城でダンスの練習をすることを夢見て、今週末の学校説明会に、受験生を送り出します。

【小田原高校学校説明会】(秦野市在住の方対象)

8月23日(土) 13:00 ~ 15:00

小田原高校視聴覚教室にて

予約不要、上履き不要、個別相談あり

*小田原市やその他の地域在住の方は時間帯が違います。

特色検査についての丁寧な説明もあるので、是非ご参加下さい(情報は小田原高校HPより)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろばん再開

いつもありがとうございます。塾長です。

本日よりそろばんのおけいこも再開です。

1週間ぶりに会う子どもたちですが、真っ黒に日焼けして元気に登校してくるでしょう。

昨日は、数名の生徒が、お盆休みに出かけたお土産を持って来てくれました。

皆それぞれに良い思い出ができたようです。

自習室で作文と小論文の指導などをしていたため、直接お礼が言えなかった生徒には、この場を借りて御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習後半スタート

今日もありがとうございます。塾長です。

本日より夏期講習後半が始まりました。

あと11日間で、月末の模試に向けて仕上げていきます。

9月に入れば2学期制の期末テスト、そのすぐ後には3学期制の中間テストが控えていますので、受験生も一通り夏期の課題を終えれば、それらも見据えた授業がメインになります。

今回の夏季休暇は、ひたすら体調の回復に努め、仕事以外はほぼ身体を休めることに集中していました。

お盆休みでかかりつけのお医者さんも長期休暇、慌てて休日診療所に確認し、近隣の診察してもらえる医院を紹介してもらうなど、思えば慌ただしいとも言える休暇でした。

お医者さんからは、「休めるなら安静にしておいたほうがよい。」と言われましたが、寝ていても子どものリクエストには応えたいと思い、子どもと遊んでいると予想以上に体力を消耗するので、結果的には静養できたとは言えないです。

しかし少なくとも一週間授業が無かっただけで、精神的な重圧から解放されたことは大きなプラスだったと感じています。

一つ大きなミスとしては、休暇中に仕事をしたことです。

前回のブログで時間の制約なく仕事ができることについて触れましたが、結局、そういう状況で仕事をしてもあまり進まず、だったらきちんと休むべきだったと痛感しました。

昨日教室で捗らない仕事をしていると、翌日の授業準備をするために講師が1人やってきました。

誰かがいると自分の動きが違いますね。

お蔭で少しだけ進んだような気がします。

今日から11日間は、夏期講習に加えて学校の課題のヘルプなども増えるでしょう。

高3卒業生の、AOや推薦入試対策なども増えてくると予想しています。

とりあえず2週間くらいはもつと思うので、生徒が頼ってくる限りは体調を無視してまたガンガン攻めるつもりです。

最後にお知らせです。

当教室は小さく、少ないスタッフで運営しているため、新規の入塾は、キャパシティの関係で、しばらくの間は受け入れ不可能です。

今のところ、小中高の受験生は受け入れ終了(これは今年度中は変わりません)、そして中2生は満席です。

それ以外の学年も、冬期講習くらいまではどうにもならない状況だと考えています。

この場を借りてお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間の制約

いつもありがとうございます。塾長です。

休校中にも関わらず、殆ど毎日教室に行って何かしらの作業をしていますが、時間を気にせずに行けることがありがたいです。

同じ仕事をするのにも、日々、時間に縛られていることがどれだけストレスになっているかを実感しています。

時間の制約=相手があるということなので、人間社会で生きている以上は仕方のないことなのです。

ただ、時間の制約が無いと、終わる時間の計算もしないので、作業効率は落ちます。

それも実感しています。

私の場合、静養が今回の休暇の目的ですが、残りの休み中にもう一つくらいは家族サービスをしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログも夏休み

今日もありがとうございます。塾長です。

いよいよ本格的に世間もお盆休みに突入しましたね。

近くを通る東名高速を覗くと、かなり渋滞していました。

おかげさまで私も養生させてもらっています。

このブログも本日より夏期休暇終了までお休みとさせていただきます。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み講師記事特集2

いつもありがとうございます。塾長です。

 

夏休み特別企画その2、過去に在籍した主任講師の名記事特集、本日は前田先生です。

 

これは、毎年受験直前の時期に、受験生たちに向けて掲載しているのですが、夏休みを過ごす受験生に対するメッセージとして少し編集してお送りします。

 

『緊張を解くために』

 こんにちは、前田です。  

受験生の皆さんは、まだまだ受験ということを意識していないかもしれません。

 

しかし、この暑い夏の間でも、確実に受験までの時間は減ってきています。

 

今日は受験生へエールを送るつもりで、緊張について書きたいと思います。

 

勉強やスポーツに関わらず、何かの大会、発表、テストと名の付くものに多くの人は緊張することと思います。

 

本番では、練習の7割の力が出せれば上等ということを聞くこともありますが、せっかく今まで練習を積んできたにも関わらず、7割の力しか出せないというのは勿体ないですよね。

 

こと、受験においては、自分の人生を左右するかもしれない大切なものです。

 

なるべくなら100%の力を出したい。もともと練習で出来ていたことをするだけで、何も実力以上のものを出すわけではないから、特別なことは必要ありません。

 

考え方を少し変えれば、良い方向に向かうかもしれませんね。

中には緊張しないために「ダメでもともと」と考える人もいます。どれ程効果があるかわかりませんが、もし本当にダメだったら…と考えると、後悔しそうであまり良い方法とは思えません。

 

それに、良い結果を強く望むことは決して悪いことではないからです。

しかし、そもそも緊張してしまうのには、「うまくやろう」や「失敗しないように」と、良い結果を意識しすぎるということが原因の一つに挙げられると思います。

 

大会で負けたい、発表、テストで失敗したいと考える人はまずいません。できるなら勝ちたい、良い点数をとりたい、入試に「合格」したいと思うはずです。

それならば、緊張することは「合格」への第一歩と考えられるのではないでしょうか。

 

合格には、言うまでもなく充分な学力が必要です。しかし、同時に「合格したい」という強い気持ちも大切です。

 

もし、本番でペンを持つ手が震えていたら…それは、合格に必要な一つ目の要素を満たしているということでしょう。

 

あとは、普段通り問題を解いていくだけでいいわけです。震えていなければ…それは、あなたが大舞台にも動じない強心臓の持ち主だということでしょう。

 

これから受験までの時間はあっという間に過ぎていきます。

 

それまで、学校の定期テストや全国模試など、「緊張する練習」をする機会が何回かあります。

 

それらの機会に、実力を発揮する練習に加えて、緊張する練習もしてみてはどうでしょうか。

 

いくつかの場数を踏むことによって、慣れることができるかもしれません。

 

そして緊張を楽しめるようになったら、もう一流の受験生と言えると思います。

 

夏休みはあと2週間くらいです。人生で一番勉強したという思い出が残るような夏にして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み講師ブログ傑作選1

いつもありがとうございます。塾長です。

夏休み特別企画として、過去に在籍した主任講師の名記事特集をお送りします。

本日は、教室開校時に高3の受験生として在籍し、その後講師として4年間(うち管理職を2年)勤めてくれ、現在は秦野市内の小学校の教師となった岩本先生の記事です。

『To know is one thing and to teach is another』

岩本です。

Question 「1+4」と「4+1」は同じか?

Answer 答えは「5」で同じである。

これは誰もが知っている交換法則の問題で、足し算においては順番を入れ替えても式は成り立つという法則である。

その点で「同じ」という答えは正解である。

しかし、教える立場の人間においてこの答えでは正解とは言い難い。

本当に勉強が苦手な子どもにとっては、この2つの式は別物である。

それは何故か?

Question 「1+4」と「4+1」はどちらが簡単か?

理由はこの問いに集約されている。

Answer 「4+1」である。

それは1個あるものに後から4個を足すと考えるより、4個あるものに1個だけ足すと考える方が本当にかすかだが後者の方が簡単なのである。

9割の子どもは気にしないが、中にはつまずく子どももいるという事実がある以上、教える立場の人間において最初の問いに「違う」と私は答えたい。

これは足し算に限らず、他の勉強、勉強以外のことでさえも言えることである。

人に分かりやすく教えるということは、このような違いを意識した上で構成を組み立てていくということなのだと考えている。

私ももっと分かりやすく教えられるようになりたいと思う。

“To know is one thing and to teach is another.”(知っていることと教えることは別だ。)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩み

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は荒れた天気に翻弄されました。

雨が止んだ時間に教室に向かいましたが、着いたと同時に豪雨に見舞われました。

それもまた10分もかからず弱まり、ということを何度か繰り返していました。

せっかくの休みに、浸水のことを考え精神的に落ち着かない時間を過ごしたのですが、今日は晴れの予報です。

晴れたら晴れたで猛暑、熱中症など心配することは山ほどありますが、さしあたっては9月第1週の授業時間割の組み立てが問題であり、それは天候とは関係ない悩み事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸運の再会

いつもありがとうございます。塾長です。

台風11号の被害、特に九州から四国近畿地方までが心配です。

教室は夏期休校期間に入りましたが、台風と前線の影響でゲリラ豪雨の可能性も高く、注意しています。

昨日の夏期講習前半最終日は、作文指導→都内で結婚式出席→AO入試対策指導というスケジュールでしたが、たまたま結婚式で、AOや作文に強い2人に再会しました。

フリーライターの山口拓朗さんは、年に数回、東海大学生勉強会にお越し頂いています。

山口さんの文章術は、実は子どもの作文指導にも応用できることを発見した私が、時々その技を遣わせて頂いているのですが、久しぶりにお会いしたので、ここぞとばかりにまた、いくつか教えて頂きました。

キャリアコンサルタントのクロイワ正一先生も、勉強会のゲストでお越し頂いている方です。

今、自習室で指導している、ある大学のAO入試について、話が盛り上がりました。

皆、新郎である保険コンサルタント鵜野紀彦さんと、鵜野さんを紹介して下さった福嶋社長のお知り合いです。

そのご縁に感謝するとともに、鵜野さん及び鵜野家のご発展をお祈り申し上げます。

私は、天候に気を付けながら、歳のせいか3週間の講習に耐えられなかった調子の悪い身体を、じっくりと休ませたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日より夏期休校です

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習19日目、前半最終日です。

明日から17日(日)まで、教室はお休みを頂戴します。

そろばんも、本日午前中のおけいこ後、1週間の夏休みです。

台風11号が北上していますが、教室近隣では直撃はないもの、前線と台風の影響で、突然の豪雨の恐れがあります。

本日授業の方々、気を付けて登校して下さい。

安全第一でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風11号について(8日朝)

今日もありがとうございます。塾長です。

台風11号が、日本列島を縦断するようです。

予想進路図では、教室近隣地域への直撃はなさそうですが、影響は、明日9日の午前中から夜にかけてだと、今の所予想されます。

授業の変更などある場合は、このブログにてお知らせいたします。

安全第一で行動して下さいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また講師に助けられる

いつもありがとうございます。塾長です。

深夜に帰宅し気が付くと朝でした。

最近このようなことが続いています(笑)

午前中のトラブル解決は、今日で3日連続となります。

昨日も、自分と同じような年齢の大人を数人並べて2時間近くお説教をしなければなりませんでした(クレームではありません)。

叱るということは相手を思って行うのですが、非常にエネルギーを必要とします。

昨日はついに私もレッドブルを飲んでしまい、自分の身体がどういう状況かを感じ取りました。

しかしある講師が、連続授業で疲れているはず、しかも翌日も午前中から仕事があるにも関わらず、授業後に自習室で卒業生の質問に答えている様子を見て、科目的に本来ならば自分が代わって指導するべきで、申し訳ないと思うとともに、動けなかった自分を反省しています。

結局それらに費やした時間の分、自分の仕事が進まず、本日は数人の講師に、授業時間外に事務を手伝ってもらうことになりました。

そのような疲労困憊の深夜に、北海道に出張していた元講師が、お土産を持って寄ってくれたことがエネルギーの補充になり、またしても講師に助けられました。

あと、文章指導を通して、色々なことを教えている高校生に、しつこいくらいにダメ出しをしていますが、指導するごとに吸収してそれに応えてくれることに救われています。

もっと上達してくれることでしょう。

さて、台風11号の進路予想図が、週末から日本列島に上陸するというものになっていました。

明日からは台風に関するブログが続くかもしれません。

何とか、夏季休業期間に入るまで持ちこたえてくれれば、教室としての被害は最小限に抑えられると思っています。

この台風への備えをするために、その他の雑務は最小限にとどめたい、そのためにはもう、叱りたくないですし、タラブルが早く解決し、講師への負担も減らしたいと強く願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事の質

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習は18日目、あと3日で第3タームの終了です。

最近はAOの準備に関する書類や読書感想文の添削が増えています。

主に塾生の少ない午前中に行うのですが、昨日はある事情でそれどころではありませんでした。

ある機械の搬入設置に於いて、信じられないほど質の悪い仕事を見たからです。

「あなたが新車を購入して、納車された時に、運転してきたディーラーが、うっかりその新車のミラーを擦って傷つけました。その時ディーラーが『安全には問題ありません』と言ってそのまま納車したようなものですよ。しかもそのディーラーは、あなたがそれに気が付かなかったら、そのまま受け取りの署名をさせようとしていたのです。あなたはその新車を受け取りますか。そのような隠ぺいをするディーラーから車を買いますか。」

という、まさにその業者(車ではありませんよ)が行ったことを例えて話したら、「受け取りません。」との返事。

「ならば私がこの品を受け取らないと言っても、何も言えないですよね。」

ということを言いました。

さてこの続きはどうなるのでしょうか。

今日も午前中にその続きがあるので、他の仕事を中断せねばなりません。

私が中断したその仕事の損失は、誰が支払うのでしょうか。

疲れている時にそういうことはやめてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風11号について

いつもありがとうございます。塾長です。

四国では、台風12号の影響で、観測史上最多の72時間雨量が観測されました。

土砂崩れなどの危険もある中、まだ雨が降り続くようです。

その後ろから台風11号がゆっくりと北上しており、今週末には本州に接近するようです。

教室も先週の集中豪雨騒動に続き、厳戒態勢での講習となりそうです。

台風が近づいて天候による授業の変更などある場合は、またこちらのブログで報告します。

快適な授業ができる環境を維持するのは私の仕事ですので、台風前に体力の回復をはかりたいと思います。

無事に教室の夏休みを迎えたいと拝んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏季休校のお知らせ

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習の第3タームが始まりました。

今週が終れば、夏季休校期間となります。

休校期間は以下の通りです。

休校中は電話応対もなく、自習室の使用もできません。

予めご了承下さい。

【平成26年夏季休校期間】

8月10日(日) ~ 17日(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局

いつもありがとうございます。塾長です。

5週間中、2週間分の講習が終了しまして、本日は休校日です。

そろばんの入会手続きにきた保護者様とそろばんの先生を含め、色々と話が盛り上がったりなど、嬉しい予想外の対応のため、本来終わらせる仕事が残ってしまいました。

しかし休日に教室には行きたくないので、残って頑張りましたが精根尽き果て、結局残してきてしまいました。

月曜日の朝からはまた授業となるため、やはり本日出勤するしかなさそうです。

今日は東海大学駅前広場でお祭りの日。

サマーフェスタ2014 in 大根 

様々なイベントがあり、出演する塾生もいるので、仕事の合間に子どもを連れて出かけたいと思います。

| | コメント (0)

3ケタ

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習は13日目。

折り返し地点も近づいてきました。

台風11号、12号が発生し、また天候不安の日々にため息をついています。

昨日の夜、教室近辺では、突然の豪雨と雷がありました。

インターネットで雨量や雷雲の位置を確認しながら、無事に授業が終わることを祈っておりましたが、そんな私に恐怖のメールが届きました。

防災情報メールの一種ですが、1時間後に猛烈に激しい雨が教室近辺を襲うため注意して下さいとのこと。

10分間隔の予想雨量も送られてきたのですが、その中に

21時10分頃 136mm/時

という数値がありました。

このメールは、秦野市全域の予想なので、必ずしも教室近辺の実測値と一致することはないと、今までのメールから思ってはいたのですが、さすがに「3ケタ」の数値予報には愕然としました。

本当にそうなれば、激甚災害レベルです。

結果的には、教室より西側を豪雨の中心が通って行ったので、大きな被害は無かったのですが、本当に恐ろしかったです。

雷もひどく、自転車で来ていた数名の塾生は、それを置いて、車で迎えに来た保護者様の車で帰宅しました。

杞憂に終わればラッキーと思い、この時期、いつでも警戒しながら過ごすしかないと思っています。

| | コメント (0)

幸福の黄色いそろばんプロジェクト原町校編

いつもありがとうございます。塾長です。

先日行われた相馬野馬追で有名な福島県の相馬地方。

震災で途切れた常磐線が原ノ町駅から何とか動いていますが、未だに全て復旧しているわけではありません。

被災地の若者たちの地元復興にかける想いに共感し、そろばんを通して何かできないかと皆で考えスタートした『幸福(しあわせ)の黄色いそろばんプロジェクト』

その先陣として2月に、福島県南相馬市に開校した京大個別会そろばん塾ピコ原町校ですが、被災地の中でも福島第一原発の近くにあるという特殊な事情(南相馬市の一部は、福島第一原発から20km圏内)もあり、くすぶっておりました。

ブログには書いていませんでしたが、報道されない現地の実情などがあり、心が折れるようなことの連続でした(あまりにもきつくて書けなかったというのが本音ですが)。

しかしこの8月から、私と一緒にそろばん塾ピコ本厚木校を作り上げた男が、その原町校を引き継ぐために生まれ育った南相馬市に着任しました。

教室で講師も兼任していたので、そろばんに加えて小学生から大学受験まで一通り指導できるため、学習塾部門での福島県の子どもたちへの貢献もできそうです。

何より、その被災地の子どもたちを何とかしたいという地元の若者たちが多く協力してくれるので、「地元民による地元民のための復興支援」が実現できます。

私自身は縁もゆかりもなかった土地ですが、事情を知っている今では、何度くじけてもそこに住む子どもたちが健康に成長して欲しいと、それを見守る地元の若者たちに期待をしています。

野馬を追う 猛き心の 漢らの 背負う想いは 波間にも映え   三茶 

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »