« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

妖怪ウォッチシリーズ入荷

今日もありがとうございます。塾長です。

ついにあの超人気シリーズを入手しました。

Dsc_0732


妖怪ウォッチの自由帳とシールです。

残念ながら個別指導の生徒には行き渡りません。

小学校低学年が人気の中心のため、そろばんの生徒用です。

シールは、毎回の宿題シールを10個貯めると1回引けますが、限定30枚です。

自由帳は、今だけの期間限定、新規入塾した方に差し上げようと思っています。

ということで、おけいこ頑張ってもらいましょう。

| | コメント (0)

2択

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習10日目、本日で全体の3分の1が終了します。

スタッフ不足のため、講師一人あたりの負担が大きく、早く環境を改善しなければと考えていますが、簡単には解決しません。

今日はそろばんの体験授業を2組同時に行います。

そろばん教室の開校時以来、体験授業は他のスタッフに引き継ぎましたが、今日は私も体験に参加します。

それほどスタッフが足りていないということです。

とりあえず、今いるスタッフたちが倒れては困るので、昨日は土用の丑の日ということもあり、授業後に皆でうなぎを食べました。

中国産と鹿児島産があったのですが、選んだのはコチラです。

Dsc_0731

台風11号も発生しましたが、天候も健康も気にしつつ、何とか夏を乗り切り、塾生たちのレベルアップを手伝っていきたいと思います。

| | コメント (0)

サマーフェスタ2014 in おおね

今日もありがとうございます。塾長です。

今週末の東海大学前イベント情報です。

【サマーフェスタ2014 in  おおね】

2014


夏祭りです。

【日時】 8月3日(日)  10:00 ~ 20:00

【場所】 小田急線東海大学前駅南口広場

主なイベント抜粋(時間は予定:変更となる場合もあります)

12:00 大根幼稚園 ダンス

13:00 ティアラバトンクラブ 子どもバトントワリング

14:15 女性ボーカルユニット カノン

15:00 よさこい演舞

16:30 スタジオタミー ヒップホップダンス

17:00 フラダンス

18:00 秦野観光和太鼓

19:00 盆踊り

夏期講習の休校日ですので、塾生が多数参加すると思われます。

奮ってご参加下さい。

尚、お車でご来場の場合、近隣のコインパーキング等をご利用下さい。

 

| | コメント (0)

講習8日目

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は8日目です。

猛暑に突然の豪雨など、相変わらず振り回されており、教室や車の浸水に対し気が抜けません。

講習時間割の変更を毎日行っておりますが、なぜか毎週土曜日に冷や冷やすることが多く、気が休まる暇はありません。

講習会の常といえばそれまでで、ただひたすら耐えていくしかないと思っております。

今週も大学生のテスト期間です。

1年生は初めてのテスト期間となるでしょうが、今から単位を落としているようでは先が思いやられるので、フル単取得目指して頑張って下さい。

| | コメント (0)

夏期講習中の休校日

今日もありがとうございます。塾長です。

ハードな夏期講習の唯一良い所は、毎週日曜日が休校と決まっていることです。

学期中は各学校の定期テストなどに合わせて教室のスケジュールを組むため、日曜日だからと言ってそう簡単に休めるとも限りません。

授業が無いので、エアコンのフィルター清掃など、普段はできないことを行います。

少し時間があれば、子どもを連れて出かけたいと思います。

| | コメント (0)

ああ、カメさま

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は第7日目です。

全日程のうち、約5分の1が終了しました。

生徒の出入りが多く活気のあることは良いのですが、それが裏目に出た事件が水曜日にありました。

カメムシが、教室周囲に多く発生し、ドアの開閉により室内に侵入してきたのです。

今年は全国的にカメムシの被害注意報が出るほど、大量発生しているようです。

教室は夜になると周囲が暗く、教室だけ明るいため多くの虫が集まってきます。

電撃殺虫器などで対応していますが、先日のカメムシには参りました。

授業の合間に多くの生徒が出入りする時のドアの開閉で、明るい室内に入ってきてしまったのです。

うかつに刺激すると悪臭を発するので、生徒がいる時間帯はあえて何もせずにいましたが、においに敏感な人たちにはわかったようです。

夜中に空気清浄器、換気扇などをフル回転し、全てのカメムシを退治しましたが、かなりの労力と悪臭で参りました。

しかも殺虫剤なども効きにくく(キンチョール程度では逃げもしません)、強力な殺虫剤をかけると今度は、死ぬまでの間に悪臭を発生させるため退治は非常に厄介でした。

Dsc_0722

教室の外側窓ガラスには、忌避剤を散布し、教室自体に近寄れないように対策しました。

また、この写真の瞬間冷却殺虫剤で凍死させるというのが最も悪臭被害がなさそうなので、これを準備して翌日以降待ち構えているのですが、以来全く現れなくなりました。

カメムシの大量発生には、一説にエルニーニョが関係していると言われます。

異常気象自体も教室に被害を及ぼしますが、このカメムシの大量発生のような、異常気象の二次的災害も、今後は気を付けなければなりません。

カメムシの多い年は、大雪が降るそうです。

前回の神奈川県公立高校入試日のようなことがないように、今から祈っています。

| | コメント (0)

レッドブルシェア拡大

今日もありがとうございます。塾長です。

普段は、そろばんと学習塾の授業時間帯がずれているのですが、夏期講習中はそれが午前中に重なっています。

昨日、そろばんの先生が、講習中の教室を見て、「活気がありますね。」と話していましたが、夜はその活気が倍になります。

活気とともに、妥協を知らない講師の疲労も増えるようですが、その講師を労って、昨日はまた、ありがたい差し入れを頂戴しました。

Dsc_0721


レッドブルが、冷蔵庫内の50%以上を占めるほど大量に!

無二の親友、松屋不動産福嶋社長 からでした。

特に今週は、各大学のテスト期間中ということもあり、ハードなスケジュールの講師たちは喜んでいました。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

レッドブル始めました

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は5日目。

午前中はそろばんがあるため、自習の生徒は教室内の座席を貸し出しています。

卒業生(女子)が、父親と大喧嘩したいきさつを一から全て話してくれまして、その子の気持ちも良くわかるのですが、お父さんの気持ちも痛いほどわかり、自分の子どもが男で良かったと思った昨日でした(笑)。

そんな私の午前中の仕事は買い出し。

Dsc_0720

教室恒例、講師用のレッドブル補充です。

この時期差し入れを持って来て下さる方へお願いです。

『差し入れ大歓迎です。レッドブル受け入れスペースあります。』

朝から夜中まで、講師たちは突っ走っています。

ご存知のように、うちの講師たちの仕事ぶりから考えれば、かなりハードです。

私にしてあげられることは、講師のストレスを緩和すること、その一つがレッドブルやスイーツの調達です。

ということで、夏期冬期の講習中は、レッドブルを常に冷蔵庫いっぱいにしておくご協力をお願い申し上げます。

講習恒例、気が付くと座椅子で爆睡+「え、もう朝なの」は、4日連続で、記録更新中です。

| | コメント (0)

あのイベント第2弾

今日もありがとうございます。塾長です。

授業に来る受験生たちは毎日誰かが、市大会・地区大会など部活動の大会の経過・結果を講師に報告してきます。

勝ち進むごとに授業の振り替えも発生していますが、受験生にとっては最後の大会ですから、複雑な思いです。

まあいいや、完全燃焼して、受験に切り替えて下さい。

クラブチームに所属する塾生たちは、夏休みと同時に遠征遠征また遠征だそうで、この年齢からのハードなスケジュールがプロを育てるのだと思うとともに、もう少し勉強もしておいたほうが良いのではと思うこともしばしば。

クラブチームと言えば昨年のこの時期、親友の松屋不動産福嶋社長や地元の有志とともに、サッカーイベント企画を準備していたことを思い出します。

昨年は元日本代表でミスターマリノスと呼ばれた木村和司さんと懇意にしているメンバーがいたため実現した企画でしたが、運営としてはかなり大変な思いをし、良い記念と地域貢献になったと思いつつも、もう二度とやらない(やりたくない)だろうと思っていました。

しかしここへきて、また、昨年の運営メンバーのご縁で、新しいサッカーイベントが行われるという話が舞い込んできました。

1407_soccer2_banner

バナー内に詳細はコチラとありますが、すいません、『詳細はコチラ』です。

何でしょうかね。

私は今、受験生が天王山に陣取れるよう必死な状態なのですが。

教室の質を維持するために寝る暇も惜しんで仕事、いや惜しんでいないのに寝る暇が無い。

加えて昨年のイベント開催前の大変な苦労を味わっている(特に精神的に)だけに、まさか次なんて。

昨年の大変だった11月のブログその1

昨年のイベントの大変さを綴ったブログその2

でも、動いてしまうんですよね。

どこにそんな余裕が・・・ありません。捻出するだけです。

倒れたらそれはそれで、それだけの自分だったと納得します。

大変な思いで懲りても、新しい想いに動かされてしまう。

それが、浪花節の人生なのでしょう(笑)

小論文指導をしている割には、スマートな言葉は見つかりません。

しかし、想いがあれば言葉はいらないですね。

塾生の保護者様方、ご安心下さい。

私が倒れても、皆様ご存知の、最強の講師陣が塾生を鍛えますので!

それにしても毎日きついわ(笑)

| | コメント (0)

浪花節だよ人生は

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習3日目です。

今回の夏期講習は合計30日。

ここ数年、カウントダウンのように残りの講習日数を数えながら過ごすことが、この長丁場を乗り切る原動力の一部になっています。

自習室にはこの時期、高校生しかいません。

昨日も合計5人の自習は全て卒業生を含む高校生でした。

数駅先に引っ越してしまっても、頼って来てくれるのは嬉しいことです。

中3生の時勉強しなかった生徒が、必死になって(赤点スレスレだったからですが)勉強をしている姿を見ると、理由はどうであれ成長したと感じ、嬉しくなります。

化学を教えたのですが、「学校の先生より全然わかりやすい!さすが。」(ため口)とお褒めの言葉を頂戴しました。

高3になった生徒は、受験の先輩である講師たちに、大学受験の方法や裏技などを聞いて、「そんなこと予備校では教えてくれなかった。」と喜びながら机に向かっていました。

確かに、この卒業生たちの自習を断れば、先週お断りした数名の新規塾生の受け入れができ、売り上げももっと上がり、経営は楽になるでしょう。

現代社会を生きていくにはお金が必要で、私もそれが多く欲しいと常々思っています。

しかしいくらお金を稼いだところで、慕ってきてくれる卒業生が増えるわけではありません。

何年もかけて、ストレスを溜めながら叱咤激励(叱咤9:激励1)し、命を削る思いで無理なチャレンジを後押しし、一緒に成長してきた大事な生徒たちです。

それを、卒業したからさようなら、と割り切って、お金のためだけに、月謝を払ってくれる人を増やすことだけ考えることは、どうも私は苦手のようです。

浪花節なんですね、私の人生は。

お金があったら、頑張ってくれている講師たちに還元します。

卒業生の保護者様が、授業後残って遅くまで仕事をしている講師たちのことを知っていて、「ここの先生たちは、ただ塾講師は時給が高いから、という理由で勤めている人はいないんだろうね。」とおっしゃっていたそうですが、そういうことです。

その講師たちが抜群のコミュニケーション能力と指導力で、塾生を、学力だけでなく人格も立派な人間になるよう育ててくれています。

だから塾生や卒業生、その保護者様が、知り合いの方を新規の塾生として紹介してくれるのだと実感しています。

そして、そのような講師たちの努力を知っている卒業生たちが、来年講師として帰って来てくれるかもしれない、そうならなくても、大学生になっても、就職しても顔を出してくれるから、今回のような「地獄の夏期講習」が続いても、まだ塾を続けようと思うのです。

身と収入を削っても、卒業生の人生を見守っていくほうが、何倍も楽しい人生です。

そしていつか、大成した卒業生たちが私の前に現れ、「塾長、老後の面倒は私たちがみますから安心して下さい。」と言ってくれることを信じて今日も講習に出ます。

そう、夢見る乙女のように(笑)

| | コメント (0)

読書作文コンクール結果

今日もありがとうございます。塾長です。

神奈川県私塾協同組合主催の平成26年度読書作文コンクール入賞作品集が届きました。

Dsc_0717

当教室では個別指導という形態のせいか、作品の提出に協力してもらうのに苦労し、今回は高校生2名と中学生2名の、計4名の応募でした。

入賞者に届いた賞状と、課題作品の著者である沢登和夫さんから受賞者へのメッセージも届きました。

Dsc_0716


4名中2名の入賞となり、さすが当教室の生徒たちと感心しています。

そのうちの1人は、昨年小学生の部で優秀賞、今年は中学生の部で入賞と、連続受賞記録を更新中です。

作文や小論文は私も指導することが多いのですが、今後も、「社会に出て使える文章力」の育成を行っていきたいと思います。

受賞者の方おめでとうございます。

そして協力してくれた皆様ありがとうございました。

| | コメント (0)

厚木商工会議所主催親子そろばん体験教室

いつもありがとうございます。塾長です。

本日、教室は休校です。

ですが、年に一度の大イベントの日。

そろばんのスタッフたちは、厚木商工会議所主催の『第2回親子そろばん体験教室』のお手伝いです。

Photo


抽選に漏れた方も結構いるようですが、50組×4回で、合計200組の厚木市内小学1・2年生親子の方々に、そろばんの楽しさを感じて頂けたらと思います。

厚木市内のそろばん教場の先生方は、皆さん親切な方が多く、打ち合わせの際には、新参者の私たちを暖かく迎えて下さいました。

その先生方たちも参加するのですが、人手不足は深刻なようで、ならばフレッシュだけが取り柄の我々は、本校と本厚木校合わせて6名の講師でお手伝いさせて頂くことになりました。

当校の講師たちは、そろばんを広めることを使命と感じて頑張っている先生ばかりですので、最高の笑顔で、参加した方々とそろばんのご縁を取り持ってくれると信じています。

そろばんが全国の子どもたちの未来への手助けになりますよう、そのための『幸福(しあわせ)の黄色いそろばんプロジェクト』も展開中です。

頑張っていきましょう!

| | コメント (0)

勘違い

今日もありがとうございます。塾長です。

ついに地獄の夏期講習のスタートです。

そろばんは全て午前中に行います。

それに合わせて午前10時から授業、自習は、午前中は教室内、午後からは自習室でお願いします。

張り切って1日前倒しで開始するのですが、この3連休は部活動や試合が多いらしく、ガラガラのスタートになってしまいました。

昨日は中3の保護者様からお問い合わせを頂き、心苦しいのですが受け入れが難しいので、知り合いの塾を紹介しておきました。

せめて相談だけでもと、電話で30分ほど話をしたのですが、学生の家庭教師をつけているけど成績が伸びないとのこと。

「家庭教師は結構お金がかかるけれどやっぱり学生さんだと。」

というお話をされていたので、

「うちの講師も8割は学生です。おそらく、個別指導塾の講師や家庭教師の8割くらいは学生だと思います。」

とお答えしておきました。

以下個人的なつぶやきです。

問題は、「学生か学生でないか」ではないということに気が付いていない保護者様は結構います。

その家庭教師が、学生であっても社会人であっても、「勉強を教えに来ている」のだとしたら、お子様の相当の努力が無くては、学力はあまり変わらないでしょう。

我々が請け負っているのは「勉強を教えること」ではなく、「学力を向上させること」であり、そのために徹底的に管理・分析をすることなのです。

すなわち、時給をもらって、ただその時間生徒に説明をするのが仕事なのかどうかという所に気が付いている人とそうでない(勘違いしている)人がいるということであり、家庭教師でも塾でも、その辺をはっきりさせてから雇うなり通うなりしたほうが良いと私は考えます。

私は学生時代に家庭教師をしていた時から、そのような考えで請け負っていましたし、塾の講師時代も、教えることよりも、何をすればこの生徒の学力が上がるか、やる気が出るのか(やる気の無い生徒が多かったのでしょうね)、満足するのかを考えていました。

そしてたどり着いたことが、今の教室経営に生きていると感じます。

ちなみにたどり着いたことは「なるべく教えないで他のことをする」です。

学生であってもなくても、プロ(お金をもらって物事を引き受ける)意識の高い人であれば、しっかりと仕事はしてくれます。

加えて、私が考える教育業の究極の目的は、「生徒の人生の選択肢を増やすこと」であり、それをわかっている人は、さらに生徒の学力も人間的にも伸ばせているのではないでしょうか。

受験においては、学力のレベルで選べる高校の数が違ってきます。

選べる状態にしてあげるので、後は自分で選んで進んで下さい。

就職や資格取得もまた然り。

昨日教室に来た高3と、メールで相談のあった高1の卒業生は、それぞれ成績表をもらっての相談でした。

私が、卒業生がいつでも相談、自習にこられる状態を作っているのは、受験以外にも人生においては、選択する場面が多くあり、その時に少しでもプラスになる話をしてあげたいからです。

例えば恋愛とかね。

その結果何を選ぼうと、卒業生の自由ですが、少なくとも知らないで後悔するより、知って行動を起こす方が良いでしょう。

ということで、高校生の相談はしばらく続くとは思いますが、こちらも既にグロッキー状態でこれからさらに体力勝負なので、いたわって下さい。

くれぐれも、塾長はタフだと勘違いしないように願います。←つぶやきではなく叫び

| | コメント (0)

講師不足のため

いつもありがとうございます。塾長です。

中1の保護者様から入塾に関するお問い合わせを頂きました。

数多くある学習塾の中から当教室を選んで下さったことは誠にありがたいのですが、現状での受け入れは厳しいことをお伝えしました。

夏期講習は、夏休みに入る講師たちに無理をお願いすれば、何とかならなくもないのですが、9月からの通常授業の目途が立ちません。

個別指導塾の生命線は『講師』ですが、現役の講師たちにあまり無理を押し付ける訳にもいかないので、良質な人的資源の確保が緊急の課題です。

開校以来常に講師不足であることは事実ですが、いつにも増して深刻な状況です。

ある人に協力を仰いだら「私の教室はハードルが高いから探すのが大変」という返事を頂戴しました。

私としては、質の保持は当然だと思うのですが、他の塾は違うのですかね。

昨日、知り合いの塾長と話したら、同じく講師の確保に悩んでおられるようでした。

そこはある程度大きく、また集団授業がメインなので、正社員を抱えており、足りない部分は塾長が各教室を転々として何とか回しているといった状況だそうです。

生徒募集には費用をかけないのですが、講師募集には、もっと費用をかけるか工夫をしないといけないので、時間割作成の次の仕事として、講師スカウト活動に専念します。

| | コメント (0)

講習準備状況

今日もありがとうございます。塾長です。

夫婦で講習準備を進めています。

お互いに目や肩から危険信号を受け取りながらの作業です。

特に目の調節がきついですね。

明日から子どもの幼稚園が夏休みに突入するので、作業が捗らなくなるでしょう。

気分転換に、録画しておいた月9ドラマHEROを観て、キムタクが年をとっても相変わらず格好良いことに感心しました。

私と3歳しか違わないのに・・・

作業を続けます。

| | コメント (0)

今日は3分

いつもありがとうございます。塾長です。

ついにブログを書く時間が無くなりました。

ブログを書くのに10分もかからないでしょうと突っ込まれますが、私の場合書くまでに準備や内容を考えたり、一記事につき一時間以上を要します。

しかし今日は3分です。

そのような状況だとお伝えしておきます。

| | コメント (0)

やばい

今日もありがとうございます。塾長です。

やばいですね。

最近の若い人は、「やばい」を「良い意味での凄い」という意味で使うようですが、私は「昭和のやばい」です。

妻と二人で時間割を作成しているのですが、「あんた休憩しすぎじゃない。」と突っ込まれながら、何とかこなしています。

卒業生の保護者様から、差し入れとお手紙を頂戴しました。

このブログを読んで下さる保護者様は結構いらっしゃるようで、最近の私の仕事量を心配して下さる方々が、何人か声を掛けて下さいました。

大丈夫です。

今日もまだ、このブログを書く時間があるくらいですから。

と言っていたら、早く次の打ち込みをするようにとの声が聞こえてきました。

昨日は7月誕生日の講師のお誕生日会をしましたが、うっかり違う用事をブッキングしてしまいまして、非常に珍しい誕生日パーティーでした。

私のミスでございます。

今日は体験授業やります。

受験生、その人の人生を左右する夏休みですから、受け入れるかどうか、慎重に判断するために、保護者様とよく話し合います。

受け入れられなくとも、ご縁があって教室を頼って下さった方ですから、最大限の後押しをするつもりです。

そして、何とかしなければならないとなったら、何とかします。

だって僕らは、やばいくらいのプロですから(笑)。

| | コメント (0)

夏期講習日程表配布について

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習の日程表を先週木曜日から配布しているのですが、台風8号に対する準備のせいで、若干の遅れが生じております。

本日から明後日までの間に、まだ受け取っていない全員に配布します(夏期講習からの生徒宅には、水曜日までに連絡する予定です)ので、よろしくお願いします。

フラッシュ暗算用のパソコンがついに故障しました。

持ち運び用の性能の良くないノート型ですので、この際、もう少し安くてハイスペックの物を購入することにしました。

フラッシュの生徒にはご迷惑をお掛けしておりますが、数日お待ち下さいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

時の流れ

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の講師ミーティング後の懇親会では、北海道から元講師が久々に参加してくれました。

近くに住む元講師も交えて、5年前に戻ったひと時を過ごしました。

久々にそのアダルトチームで写真を撮ったのですが、、、時の流れは残酷ですね(笑)

この仕事を始めてから日曜日が無いことは当たり前で過ごしてきていますが、本日もひたすら予定をこなしていきます。

| | コメント (0)

自然の脅威

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は授業中にゲリラ豪雨に襲われ、台風時よりも緊迫した時間を過ごしました。

自宅にいた妻は、道路に水が溢れ出してきたため、すぐに車を移動し、万が一に備えました。

幸いにして、すぐに収まりましたが、こういうことが夏の間続くのでしょうから、台風が発生していないからといって安心できず、自然の脅威に怯えて生活することになります。

さらに明け方には緊急地震速報、結構揺れた地震でした。

色々と気を付けて生活しなければなりません。

今日はそろばんの体験から、午後は夏期講習前の講師ミーティングと親睦会です。

昨日ご相談を受けた保護者様、この教室で満足して下さっている塾生さんからの紹介ということで、何とかして差し上げたいのですが。

教室の広さと優秀な講師を継続して確保すること、自然災害に加えて、常に悩んでおります。

| | コメント (0)

トラウマ

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の授業は、台風が接近する前に終了し、講師たちも、いつもより早く帰宅しました。

その後台風の通過を教室で準備して待ちましたが、おそらく大丈夫だろうと判断し、浸水対策をして帰宅しましたが、台風の通過が朝なので、結局徹夜というはめに。

保護者の方々を始め、他塾の先生方など、心配して下さった方に御礼申し上げます。

精神的疲労という目に見えないダメージは残りましたが。

この間にも、ブログに書くべき教室や卒業生の話が多々あるのですが、トラウマでしょうか、10分間で膝まで浸水した時の恐怖が消えず、天候に関する災害の危険性があると、そのことしか考えられなくなります。

しかしやるべきことは山積していますので、この台風騒動で遅れている夏期講習日程表の作成を急ピッチで進めていきます。

| | コメント (0)

台風8号と本日の授業について(10日午後)

毎度ありがとうございます。塾長です。

台風8号が接近しておりますが、本日の授業は予定通り行います。

但し、自習室を含め生徒の最終下校時刻は、21時40分とさせて頂きます。

また、無理な登校をなさらないよう、安全第一で行動して下さいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

台風8号について(10日午前)

毎度ありがとうございます。塾長です。

午前10時30分の台風8号の最新情報では、中心気圧は985hPaと、昨日と比較し、かなり勢力は弱まりましたが、その分速度が30km/hと速まってきました。

これにより、教室近辺を台風が通過する時刻は、予測で、本日深夜になりそうです。

本日の授業は、今のところ行う予定ですが、これ以上、台風の到達が速まるようであれば、授業の中止などを考えます。

その場合、教室より該当する生徒のご家庭に連絡致します。

安全第一で行動するようお願い申し上げます。

| | コメント (1)

台風8号について(10日朝)

いつもありがとうございます。塾長です。

台風8号に関する内容です。

今朝の情報では、中心気圧は975hPaで、暴風域は無くなりました。

しかし台風の通過している地域では大雨が降って、河川の氾濫や土石流などの危険が続いています。

隣県の静岡市付近を、11日午前3時頃通過し、その後温帯低気圧に変わって12日午前3時には北海道に達する見通しです。

これまでの予想と比較すると、かなり早まってきました。

そして、教室近辺は直撃の可能性がかなり高くなりました。

本日の授業後から雨が強くなり、明日の朝までがピークの予想です。

授業とバッティングはしなさそうですが、今夜は徹夜での警戒となりそうです。

進路はほぼ確定でしょうが、到達時刻はまだ変わりそうです。

引き続き注意しながら夏期講習の日程表作成を行います。

台風が近づいてきたら、また更新する予定です。

皆様くれぐれも安全第一でお過ごし下さい。

| | コメント (0)

台風8号について(9日夜)

毎度ありがとうございます。塾長です。

台風8号に関する話です。

9日(水)20時現在、中心気圧が970hPaとなり、勢力は若干弱まったものの、本州を縦断する可能性は高く、予断を許さない状況です。

また、速度は15km/時と、かなり遅いですが、今後はどうなるかわかりません。

現在の状況から、教室近隣地域へ台風の影響が出始めるのは、明日の夜以降から金曜日にかけてのようですが、速度は速くなるかもしれないので、引き続き注意していきます。

このままだと、風雨の強さや警報・注意報のレベルにもよりますが、11日(金)の授業に影響が出る可能性が依然として高いです。

12時間後くらいに最新の情報を更新します。

台風が遠いからと安心せず、安全第一で行動して下さるようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

台風8号について(9日朝)

いつもありがとうございます。塾長です。

今朝の時点で中心気圧は960hPaまで上昇しましたが、まだまだ強い勢力の台風8号の、関東地方通過の予想は、11日午後から12日午前にかけてのようです。

このままですと、10日(木)は通常通り授業を行えそうですが、11日(金)は、台風の動き次第で授業を変更するかもしれません。

今回の台風は、現在まで、移動速度が非常に遅く、20km/hほどです。

東へ向きを変えると速度が上がることも多いので、まだ正確な教室近隣地域への到達時刻は予測できません。

本日夜または明日の朝から、教室の授業について、このブログでお伝えしていくつもりです。

授業(学習塾のみ)中止の場合、遅くとも開始2時間前までに、授業予定の生徒の各ご家庭へ連絡します。

尚、そろばんのおけいこについては、そろばん塾ピコ東海大学駅前校のブログ、または、本厚木校のブログで、校舎ごとにお知らせします。

台風が近づいてきましたら、気象庁や各市町村の発表する警報や避難勧告などを、常時注意して確認するようにして下さい。

毎日しつこいように同じ話を繰り返しますが、浸水被害を経験している私としましては、その時も「想定外」だったことを思いだすと、用心に用心を重ねることが、被害を最小限に抑え、命を守ることに繋がると痛感し、このように書かせて頂いております。

夏期講習の日程表は木曜日から配布する予定ですが、天候を含む諸々の事情で、若干の遅れが出ています。

お待ち頂いている皆様には申し訳ありませんが、来週中には必ず配布できるように、台風通過後に態勢を整えますので、どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。

全てにおいて安全第一で行動して下さいますよう、重ねてお願い申し上げます。

| | コメント (0)

台風8号に関するお知らせ(8日)

今日もありがとうございます。塾長です。

台風8号に関する内容です。

沖縄本島にも特別警報が発表されるほど、勢力の強い台風8号ですが、予想進路図では、11日(金)頃に関東地方に最接近しそうです。

非常に危険なレベルの台風ですから、接近した場合、教室の授業は全て中止とさせて頂きます。

今日、明日の台風の動きを見ながら、このブログなどで授業の変更などをお知らせします。

天気予報などを確認しながら、安全第一で行動するようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

同じような話ですが

いつもありがとうございます。塾長です。

ブログの内容は天候に左右されますが、しばらくは同じ話だと予測しています。

今朝の予報でも、やはり台風8号は、本州に向かってくるようです。

予報円が多少ずれたとしても、大型で猛烈な勢力の台風ですから、影響がゼロということはないでしょう。

夏期講習の準備で最もハードな1週間に、台風が重なり、週後半は大変なことになりそうです。

授業が1日できないと、振り替え作業が難航しますが、この時期は夏休みに振り替えることが、最善策です。

土嚢が湿気で固くなっていましたので、講習準備の合間に、すぐに使えるようにしたいと思います。

| | コメント (0)

マンゴーの思い出

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は卒業生から教室が開いていないかメールが来たのですが、頭を下げながら返信しました。

高校生の期末テスト期間は、中学生とずれることも多く、教室事情で土日を開けられない日と重なることもあります。

卒業して何年経っても駆け込める場所でありたいと運営していますが、無理をしすぎると長続きしないので、1ヶ月ぶりにそろばん以外は教室の休校日としました。

それでも終わらせるべき仕事が終わっていないので、夏期講習準備を続けています。

久し振りに家族で外食したのですが、そこでマンゴーを売っていました。

Dsc_0698


台湾産のアップルマンゴーでしたが、思わず懐かしく買ってしまいました。

四半世紀も前のことですが、フィリピンにいたことがあります。

まだまだ発展途上で、しかも滞在していたのがトンド・ストリートというスラム街。

治安が悪すぎて、タクシーの運転手ですらそのストリートに近づくと、中には入らずお客さんを降ろして帰ってしまうような場所でした。

思い出と言えば、ひたすらマンゴー(主に緑色でした)にバゴオンというアミの塩辛のようなものをつけて食べていたことです。

明日生きるか死ぬかという子どもたちがたくさんいましたが、今の日本の子どもたちより、目が真剣だったような記憶があります。

何故だか考えてみて思い当たることは、

「生きる」ということが「当たり前の世界」と、「奇跡の世界」の違いでしょうか。

アフリカなどでは飢餓により、もっと子どもの死亡率が高いでしょうし、当時のフィリピンは米軍基地が多く、それらの経済効果もあり、そこまで飢餓がひどいということはありませんでしたが、スラム街の子どもたちの生活は、バブルの日本から来た私にとっては衝撃的なものでした。

そこで生きる(すなわち死なない)ためには、日本人だとわからないようにしなければなりませんでした。

私は貧乏でしたが、一般的に日本人はお金持ちと思われていたので、強盗に狙われるからです(注:フィリピン全てではありません。あくまで当時のスラム街の話です)。

お蔭で会話しても現地人と区別がつかないほどタガログ語は上達しましたが、今同じ環境に身を投じたら生きていく自信はありません。

ちなみに言葉は、20年も経てば使わないと忘れます。

3年ほど前にフィリピン人と会話したのですが、3割くらいは通じず、聞き取れませんでした。

留学もいいかもしれませんが、会話の上達を目的とするならば、語学留学よりも「現地で生きること」をお勧めします。

生きるためには必死になるので、上達は早いです。

誤解の無いようにお断りしておきますが、危険な環境に身を置きなさいと言っているのではありません。

たまたま私が危険な環境にいただけであって、学校の中の会話と、生きるために行う会話では、私は後者のほうが必死な分だけマスターするのが早いと感じているということです。

というようなことを考えながら、写真の通り当時教わったように切りましたが、初物を恐れる息子は食べませんでした。

Dsc_0700

| | コメント (0)

台風8号発生

いつもありがとうございます。塾長です。

突然の豪雨を心配していたら、今度は台風8号がマリアナ諸島付近で発生しました。

予報によると、7日15時には沖縄の南に達するそうです。

そのまま本州へ向かう予想も十分に考えられ、来週中頃から週末にかけて、今年初の「本州に接近(または上陸)する台風」となりそうです。

沖縄近辺の海水温が高いので、台風は十分に発達する可能性が高く、その威力で本州にやってくるとなると、今から警戒が必要だと考えています。

とにかく天気には振り回されているので、これからの季節、ゲリラ豪雨や猛暑だけでなく、台風にも注意を払いながら、無事に冬が来るのを祈るしかありません。

授業に影響する時間帯だと、また塾生の安全対策を、緊急で講じることになります。

また、緊急時にはいつものごとく、このブログが、最も早く正確に授業変更予定などをお知らせする通知手段となりますので、台風接近時にはブログの更新をご確認下さい。

コストと労力がかかりますが、安全第一ですので、土嚢や非常灯、通信の点検などをしておきます。

冬は春を待ち、夏は冬を待つ。

人間は自然と共生、仲良くつきあっていきたいです。

今日の教室は午前中のそろばんのみ。

あとはひたすら夏期講習の時間割を作成しつつ、台風の動きを見守ります。

| | コメント (0)

また雨

今日もありがとうございます。塾長です。

ここのところ週に1回のペースで、秦野市は雨模様です。

ブログを読み返すと、梅雨入り以降、雨が降ると必ずその話題に触れています。

昨日は九州で、50年に一度の大雨で被害が出た模様ですが、それが関東地方にもやってきました。

夜中に降り出したので、また睡眠どころではなくなり、ただでさえ少ない睡眠時間を浸水対策に割かなければなりませんでした。

それほど、教室(特に私)にとって雨(豪雨)は嫌なものです。

加えて今年は、人数調整など様々なことに悩まされています。

面談が終わる今日からは、順次割り振られる夏期講習の時間割表の作成にとりかかりますが、仕事中でも時間外でも、しばらく雨が降らぬことを祈っています。

| | コメント (0)

エルダル先生帰国

いつもありがとうございます。塾長です。

東海大学に研究に来ていたトルコの国立大学教授エルダル先生(日本史)が、1年間の滞在を終えられて帰国されるというので、ご挨拶に伺いました。

歴史を学ぶ意義を教えて下さったことは、私の一生の宝です。

日本人よりも日本を知る先生からの衝撃的なお話が私の意識を変えたことに感謝すると、「では私は黒船の役目をしたのですね。」と流暢な日本語で笑っていました。

今度はドイツで研究を続けられるようですが、大の親日家である先生は、また訪日して下さるそうです。

先の楽しみがまた増えました。

元気にご活躍されることをお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

満員御礼

今日もありがとうございます。塾長です。

誠に申し訳ありませんが、しばらく、全ての塾生の募集を停止します。

1日1人の割合で、新規の方がご相談に来られるのですが、今の時点で数名待機して頂いており、どうしていいかわかりません。

塾をお探しの方、昨日の新聞にたくさん塾のチラシが入っていましたので、ご覧下さい(当教室のチラシはありません。広告宣伝にお金をかける余裕が無いからです)。

各駅でお探しの方、組合、仲間の学習塾を紹介します。

現在は、①塾生の授業増、②卒業生の出戻り、③卒業生(及び塾生)の兄弟姉妹、④卒業生(及び塾生)の紹介のみ受け付けておりますが、それでも、いつから受け入れられるかは不明です。

但し、受験生の授業増は最優先で何とかします。

夏期講習は、中3生の危機感の無さから、意外と大丈夫そうな見通し(まだあと1週間ほどコマ割りに時間がかかるので不明)ですが、9月からの通常授業がわかりません。

とにかく、提供できる授業(講師)が少ないことと、教室が狭いことを解決しないと、今の小さな教室ではどうにもなりません。

現中2生も、今の時点で1年後の受験生数としては受け入れ不可能になっています。

一休さん(虎を退治するから襖から追い出して下さい)じゃないですが、以下の私の悩みを解決できる方は、無条件で、いや、こちらから頭を下げて受け入れさせて頂きます。

【塾長の入塾に関する悩み解決法】

①今より広い教室を提供できること

②うちの主任講師レベルの授業と管理ができる講師を紹介して下さること

以上、切にお願いします。

当教室を頼って下さるお子様、保護者様のため、そして私の会社の経営安定化のために(笑)

| | コメント (0)

自習室の卒業生たち

いつもありがとうございます。塾長です。

面談の合間に高校生に自習室を貸しています。

卒業して1年も経つと、身長から顔つきまで変わってきますね。

たまたま同じ学年が数名揃うと、受験生当時の自習室が思い起こされ、懐かしくもありました。

昨日は大学生のレポート指導をしましたが、最も楽しい指導です。

そして授業後、カラスが鳴くまで残業してもまだ、終わりが見えません。

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »