« 台風8号について(9日夜) | トップページ | 台風8号について(10日午前) »

台風8号について(10日朝)

いつもありがとうございます。塾長です。

台風8号に関する内容です。

今朝の情報では、中心気圧は975hPaで、暴風域は無くなりました。

しかし台風の通過している地域では大雨が降って、河川の氾濫や土石流などの危険が続いています。

隣県の静岡市付近を、11日午前3時頃通過し、その後温帯低気圧に変わって12日午前3時には北海道に達する見通しです。

これまでの予想と比較すると、かなり早まってきました。

そして、教室近辺は直撃の可能性がかなり高くなりました。

本日の授業後から雨が強くなり、明日の朝までがピークの予想です。

授業とバッティングはしなさそうですが、今夜は徹夜での警戒となりそうです。

進路はほぼ確定でしょうが、到達時刻はまだ変わりそうです。

引き続き注意しながら夏期講習の日程表作成を行います。

台風が近づいてきたら、また更新する予定です。

皆様くれぐれも安全第一でお過ごし下さい。

|

« 台風8号について(9日夜) | トップページ | 台風8号について(10日午前) »

台風と授業について」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風8号について(9日夜) | トップページ | 台風8号について(10日午前) »