« 浪花節だよ人生は | トップページ | レッドブル始めました »

あのイベント第2弾

今日もありがとうございます。塾長です。

授業に来る受験生たちは毎日誰かが、市大会・地区大会など部活動の大会の経過・結果を講師に報告してきます。

勝ち進むごとに授業の振り替えも発生していますが、受験生にとっては最後の大会ですから、複雑な思いです。

まあいいや、完全燃焼して、受験に切り替えて下さい。

クラブチームに所属する塾生たちは、夏休みと同時に遠征遠征また遠征だそうで、この年齢からのハードなスケジュールがプロを育てるのだと思うとともに、もう少し勉強もしておいたほうが良いのではと思うこともしばしば。

クラブチームと言えば昨年のこの時期、親友の松屋不動産福嶋社長や地元の有志とともに、サッカーイベント企画を準備していたことを思い出します。

昨年は元日本代表でミスターマリノスと呼ばれた木村和司さんと懇意にしているメンバーがいたため実現した企画でしたが、運営としてはかなり大変な思いをし、良い記念と地域貢献になったと思いつつも、もう二度とやらない(やりたくない)だろうと思っていました。

しかしここへきて、また、昨年の運営メンバーのご縁で、新しいサッカーイベントが行われるという話が舞い込んできました。

1407_soccer2_banner

バナー内に詳細はコチラとありますが、すいません、『詳細はコチラ』です。

何でしょうかね。

私は今、受験生が天王山に陣取れるよう必死な状態なのですが。

教室の質を維持するために寝る暇も惜しんで仕事、いや惜しんでいないのに寝る暇が無い。

加えて昨年のイベント開催前の大変な苦労を味わっている(特に精神的に)だけに、まさか次なんて。

昨年の大変だった11月のブログその1

昨年のイベントの大変さを綴ったブログその2

でも、動いてしまうんですよね。

どこにそんな余裕が・・・ありません。捻出するだけです。

倒れたらそれはそれで、それだけの自分だったと納得します。

大変な思いで懲りても、新しい想いに動かされてしまう。

それが、浪花節の人生なのでしょう(笑)

小論文指導をしている割には、スマートな言葉は見つかりません。

しかし、想いがあれば言葉はいらないですね。

塾生の保護者様方、ご安心下さい。

私が倒れても、皆様ご存知の、最強の講師陣が塾生を鍛えますので!

それにしても毎日きついわ(笑)

|

« 浪花節だよ人生は | トップページ | レッドブル始めました »

イベント」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浪花節だよ人生は | トップページ | レッドブル始めました »