« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

今週もまだ続く

今日もありがとうございます。塾長です。

面談は続きますが今週は2件の体験授業を組みました。

どうなるかわかりません。

録画してある大河ドラマを観る余裕もありません。

ワールドカップはどうなっているのでしょう。

講習のコマ割りと日程表の作成、月末の支払いと、今月は源泉の支払いもあります。

経済センサス調査なるものもありました。

今日からは中3に作文を配布しなければ。

中3と言えば面談をしていて思ったことは、危機感のない人が結構います。

毎年のことですが、本人たちの意思とは関係なく、強制的に仕上げていきます。

休日なく働いていると、人間としてどうなのかと考えるのですが、その考えている時間を削っても作業を終わらせたいです。

| | コメント (0)

独り言

いつもありがとうございます。塾長です。

きちんと書けないので独り言ということで。

今日も中3生の三者面談。

机の上にはここ数日、日付ごとに仕分けされた「仕事」を山積みにしているが、どんどん高く積もるのはなぜ。

昨日も面談後に処理をしたのだが追いつかず、今日も残業確定。

中3生の夏期講習申し込みが本日締め切りなので、その処理もしないと、しかし昨日の時点で飽和。

面談中に、その姉の卒業生が学習したい教科があると相談を受け、これは何とかしてあげないとと、受け入れ曜日を模索中。

2日前に、夏期講習が入りきらない可能性が高いという理由で他の塾を勧めた中3生が、実は塾生(及び卒業生)の知り合いだったことが判明。

何とかしてあげたいと思い直し、妻に確認するも、夏期講習の総講師数と申し込み数がどうしても合わず、うーん。

公立入試用に科目を増やしたいとの申し出は、9月からということで何とかなりそう。

講師たちが作成した面談書類を読み上げると、ほぼ全員の保護者様が納得、同意そして感心する。

よくそこまで見ているなと思うほど深い内容。

その講師のうちの1人が深夜に教室に寄って、これから自転車で横須賀に行くという。

雨が降っているのに元気だ。

そういえば、戻って来たいと言っている卒業生の担当だった講師だ。

若いっていいね。

| | コメント (0)

本日の予定

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、午前中そろばん、午後から三者面談です。

テスト期間中の高校生には申し訳ないのですが、後輩受験生のために、この土日は教室以外で勉強して下さい。

月曜からは、自習室は面談ですが、教室内の空き机を貸し出します。

夏期講習の申し込みは締め切りました(中3生のみ明日締め切り)。

以上よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

学習塾の組合について

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日、夏期講習がきついと嘆いたら、組合でお世話になっている渋沢駅のある塾長さんが、うちの教室と期間がずれているお盆休みに手伝って下さるとコメントがありました。

実現する可能性は別として、ピンチに手を差し伸べて下さる方がいるのは、非常にありがたかったですね。

情報交換や共同イベントもありますし、組合って素晴らしい。

学習塾経営者の皆さん、組合に加盟しましょう。

私は2つ加盟しています。

神奈川県私塾協同組合

社団法人神奈川県学習塾連絡会

しかし、個別指導に塾長クラスの大物をお呼びしても、ギャラが高額すぎて払えません(笑)

さて、中学生の期末テストが終わった今日から一週間は面談ウィークです。

まだテスト期間中の高校生卒業生たちには申し訳ありませんが、自習室は面談スペースとさせて頂きます。

但し教室内の空き机を貸し出しますので遠慮なくお使い下さい。

夏期講習の申し込み締め切りは本日中(中3を除く)ですので、よろしくお願いします。

ふらふらしていますが、乗り切ります(鰻が待ってるはず)。

| | コメント (1)

夏期講習集計途中経過

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日お問い合わせを頂いた中3の保護者様には、大変申し訳ない話をしました。

夏期講習から塾をお考えとのことでしたが、当教室の夏期講習は、現在受講できるかできないか不明だからです。

現塾生の申し込み締め切りが今週末で、その数を集計し、講師の出勤数と照らし合わせておよその予定を組んでいきますが、昨日の時点で予想を超えていました。

これに、土日に集中して提出がある中3生の予測を考えると、かなりきつそうです。

その結果、授業に余裕があれば、外部生の受け入れをするという流れですが、まず講師の数に限りがあるということが、目途が立たない一つ目の理由です。

講師が足りないからと言って募集しても、なかなか採用基準に達する人はいません。

さらに、やっと採用が決まっても、講師として授業できるようになるには、時間がかかります。

提供する授業の質を落とさないためには、ここは譲れないところですので、そう簡単に講師を増やすことができないのです(だから常に募集しています)。

結果的に常に少ない人数で運営しているので、講師一人あたりの負担を抑えるためには、生徒数に制限をかけるしかありません。

それでも夏は、講師たちにとってハードになってしまうのが毎年のことです。

加えて、「夏期講習に入れなくても、その後からでもよい。」という条件で、2人ほど、7月に体験授業の予約が入っているため、もしご予約頂いても(当教室は先着順で処理するため)、その方たちで埋まってしまうかもしれないのが二つ目の理由です。

そして昨日は中3生ということで、そのような状態で万が一夏期講習を受講できなければ、受験生としての夏を棒に振ることになりますので、他塾を勧めました。

「空きができたら電話します。」と言って、期待を持たせて待たせるのは好きではないので、すぐにでも他の塾を探した方が良い旨を伝えました。

縁あってお電話を下さった方ですから、苦しい状況の中で自分にできる最善を尽くしたつもりです。

申し訳ありませんでした。

ついでに、負担を強いる講師にも謝っておきます。

許して下さい。

| | コメント (2)

テンコウとテンスウに悩む

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の豪雨により、天候に悩まされる季節が本格的に到来したと実感しました。

本日も大気の状態が不安定なため、急な豪雨の可能性があります。

局地的に集中することも多いので、隣接する市で晴れていても、自分の市は土砂降りということもあります。

昨日も、本厚木校のある厚木市で大雨警報続いて豪雨が襲いました。

少しして教室のある秦野市にも大雨洪水警報が発令され、そろばん担当のスタッフで対応しましたが、結局秦野市では大雨は降りませんでした。

降らなかったことはありがたいのですが、浸水被害に遭った経験から、このように怯える日々が続くと思うと、これからの季節は辛いです。

東京の三鷹市では雹が降ったそうですが、ニュースでその映像を観て、あまりにも量が多いことに恐怖すら感じました。

特に通塾時間と重なると、塾生たちの安全確保と、休校か授業かで悩むことも増えそうです。

教室近隣では、今日から期末テストの始まった中学校が多いのですが、テスト期間だけでも無事に過ごしたいと願います。

点数にも天候にも悩みたくはありません。

| | コメント (0)

本日の授業【そろばん中止】【個別指導はあります】

毎度ありがとうございます。塾長です。

本日14時50分頃、秦野市に大雨洪水警報が発令されました。

そろばんのおけいこは、規約(お稽古開始1時間前から、いかなる警報が出た場合も中止)の通り中止とさせて頂きました。

個別指導の授業に関しましては、今のところ行う予定です。

中止の場合は、授業開始1時間前までにブログにてお知らせします。

生徒様の通塾上の安全を考えての措置の為、ご理解下さいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

データで見る神奈川県高校入試

今日もありがとうございます。塾長です。

中3生の面談に使用する、昨年度の入試結果資料を吟味しています。

ある模試会社のデータですが、模試を受けた合格者・不合格者の内申・学力検査・面接・特色検査の開示された点数を集めたもので、入試の中身がよくわかる内容です。

これらの資料を見ると、次の公立高校入試では、色々と作戦面での見直しが必要だと感じます。

特に、今まで「この内申点があれば、ほぼ○○高校には合格できる」と、誰もが思っていたラインというものが通用しなくなっています。

学力検査(特色含む)の得点で合否が簡単に入れ替わるというデータがあるからです。

内申の比重が高い学校で、自分の内申が高いから安心ということは、少なくなっています。

この資料を見て、当教室の生徒が、内申が足りなくともどういう位置で合格できたかが判明しました。

倍率によりボーダーは変わるでしょうが、この夏休みに受験生として必死に頑張ってもらうためには、「こんな内申でも当日点で受かる」という事実は大きいです。

また、面接の得点に関する各学校での点数のつけ方の相違など、多くの収穫がありましたが、当然自分の教室の大事な資料として、塾生だけに提供していきます。

一つだけ言えることは、今までの、「学校の成績を、テスト以外で稼いで上げてきた人たちには辛い現実」であるということです。

模試の偏差値を軸に志望校を考えたほうがより確実だと思います。

| | コメント (0)

バーベキュー

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日のテスト対策補講も混雑し、自習室まで生徒が溢れていました。

スタッフを増員して何とか6時間やりくりしましたが、目の行き届かなかった生徒にはお詫びします。

やる気のある方、今日も午後4時から自習室をご利用下さい。

補講後は、かねてから予定していた、講師宅でのバーベキューでした。

補講のための出勤班と準備班に分かれていたので、夜遅くからのスタートでしたが、十分に楽しめました。

私は主に食べるよりも、一緒に行った息子と芝生の上で格闘していたのですが、それが楽しかったらしく、「バーベキュー楽しい。」と、息子はご満悦でした。

しかしそれならバーベキューでなくても、庭を借りれば良いでしょう。

走り回れるほどの庭が欲しいと切に感じたのですが、そういう場所なので意外な被害に遭いました。

犯人はコイツです。

Dsc_0697
バーベキューで撮った唯一の写真です。

うちのかみさんのバッグ(おそらくビニール製)をかじられました。

かみさんは、この虫がお腹を壊さないか心配していました(笑)

さて今日は、慌てて壊した換気扇のカバーをどうするか考えつつ、いよいよテスト2日前ということで、さらに気合を入れていきます。

| | コメント (0)

飽和状態

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の補講はついに教室から生徒があふれて、自習室も使用する人数でした。

講師数は、前年度の同時期の補講参加人数から計算しており、毎年変動はないのですが、ここまで計算が狂うと大変です。

私は、高3生の進路相談や、中3生の課題について教えていたのですが、他の講師たちは、W杯の選手たち以上に動いていたのではないでしょうか(笑)

いや、笑えないですね。

授業後にかけた掃除機の中のゴミの量が多かったのも納得です。

しかしこのまま今日も同じだと恐ろしいので、急遽非番の講師にお願いして、スタッフ増員で対応することにします。

塾生たちの学習意欲が高くなったのは嬉しいことですが、キャパシティを超えると色々と問題が出てくるので、悩み事は増えました。

教室内に机を増やすために行えるとすれば、ある講師曰く「塾長席を縮小するとか。」しかありませんね。

そういうことも真面目に考えながら、今日も補講を行っていきます。

それにしても厳しい。

| | コメント (0)

夏休み前最後のテスト対策補講

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は午前中そろばん、午後からテスト対策教室開放です。

部活動休止期間のため、多くの生徒が勉強しにくることでしょう。

勉強すれば解けるようになるとわかった生徒は、前向きにやってきます。

そういう生徒が一人でも増えれば良いと、あれやこれやと考えています。

3学期制の人たちは、ここを乗り越えれば夏休み、頑張って下さい。

といっても、夏休みには夏期講習がありますが、とりあえず今を乗り切って下さい。

夏用の課題は別途用意しますので。

| | コメント (0)

昨日の小田急線脱線事故

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の東海大学駅前教室は、小田急線の脱線事故の影響で冷や冷やした一日でした。

事故が起こったのが、中学生の授業開始直前の18時10分頃、20時から授業の講師は、もしかすると電車に乗っているかもしれません。

運よく、普段ならばその影響を受けるはずの講師がたまたま早く教室に来ていましたが、全員揃っているわけではありません。

「塾長、出番ですね。」

講師たちが心の中でそう叫んでいたかもしれませんが、昨日は、夏期講習の申し込み、保護者対応やテスト前の自習室などでてんやわんや。

気が付くと20時が近づいていましたが、講師は無事に到着し、事なきを得ました。

授業後、事故の様子をインターネットで調べてみると、かなりの乗客がこの事故の影響で立ち往生などし、相模原市では公共施設を帰宅困難者に開放したそうです。

レールが破損して復旧に時間がかかるなど、脱線事故としては大変なものですが、事故を起こした車両が回送で、乗客がいなかったことが不幸中の幸いでしょうか。

午前1時前に教室に到着した講師は、普段なら40分くらいで帰れるところを、遠回りして3時間半かかって東海大学前に帰ってきました。

電車が一路線止まっただけで、このように苦労する現代人の我々、便利な生活に慣れすぎるというのも怖いと感じました。

| | コメント (0)

【時事問題2014年6月その1】定期テスト用

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は時事問題2014年6月をお送りします(平成26年6月19日作成)。

テストに出るからという理由でも良いので、少しでも世の中で起こっている出来事を知ろうとしてくれたらと思います。

いつものように赤い字がキーワードです。

・サッカーのワールドカップ(W杯)がブラジルで開幕しました。

開幕戦の開催国ブラジル対クロアチア戦では、主審の西村雄一さんと線審2人の計3人の日本人が、日本人としては初のW杯開幕戦審判を務めました。

日本は予選で、コートジボアールギリシャコロンビアと対戦しますが、日本の成績は、各自でご確認下さい。

・天皇陛下のいとこにあたる桂宮(かつらのみや)さまが66歳で逝去され、皇室のお葬式にあたる斂葬の儀(れんそうのぎ)が営まれました。

桂宮さまは、今上天皇(きんじょうてんのう=現在の天皇)の父・昭和天皇の弟である三笠宮さまの次男にあたります。

高円宮家の次女典子さまが、出雲大社の禰宜(ねぎ=神社のトップである宮司を補佐する役職)の千家国麿さんと婚約されました。

高円宮さまは、三笠宮さまの三男にあたります。

・最近主流となっているテレビの高画質映像「フルハイビジョン」の4倍のきめ細かい画像を映せるという「4K放送」の試験放送が始まりました。

2016年には実用化されると同時に、さらに高画質な「8K放送」の試験も始まる予定です。

・3年近く内戦の続くシリアで大統領選挙があり、自国民弾圧などで内戦の原因を作ったアサド大統領が再選されました。

・イラクで爆弾テロなどが相次いでいます。

イラクではイスラム教シーア派とスンニ派の対立が以前から続いています。

今回はスンニ派の過激派「イラク・シリアのイスラム国」(ISIS)が各地てテロを起こしています。

改正国民投票法が5月に成立しました。

これによって、改正法施行の4年後から、国民投票を行う際の年齢が現行の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられます。

・国際自然保護連合が発表した最新のレッドリストに、ニホンウナギが絶滅危惧種として指定されました。

これにより今後ニホンウナギが、野生動物の国際取引を規制するワシントン条約における規制対象になる可能性が出てきました。

・STAP細胞に関する論文ねつ造や改ざん問題で、その当事者である小保方晴子さんが所属する理化学研究所の発生・再生科学総合研究センターを、解体するよう、改革委員会が提言しました。

自分の住むまたは学校のある市区町村の長、都道府県知事の名前、現在の総理大臣の名前(安倍晋三)は、いつでも書けるようにしておきましょう。

| | コメント (0)

土用の丑の日まで

今日もありがとうございます。塾長です。

ワールドカップのせいで寝不足と言うことはありませんが、昨日は体調不良により授業後に早退しました。

期末テストから面談、夏期講習の日程作成までが、1学期のヤマ場ですので、仕事量の増加は致し方ありません。

加えて夏をどう乗り切るかが今年の課題ですので、色々と思案をしていることも体調に影響を与えているのかもしれません。

外を歩くと、コンビニや弁当屋、ファミレスなどの幟やポスターに、「うなぎ」の文字が目につく季節になりました。

精をつけるといえば、栄養価の高いうなぎが一番ですが、庶民派塾長がそう簡単に口にできるものではありません。

今年こそ、値段が2倍近くする「国産」のうなぎを食べられるよう、それを目標として乗り切りたいと思います。

調べてみると平成26年夏の、土用の丑の日は7月29日のみですが、その日まで乗り切るためには、今うなぎを食べておかないともたないでしょう(笑)。

土用前倒しサービスなどでお買得になることを期待しています。

ちなみに今回のワールドカップですが、録画しても殆ど観ていません。

4年に一度ですから、日本戦くらいは観たいと思いますが、定期テスト期間中の塾生たちのことを考えると、観るのはやめておきます。

| | コメント (0)

人の繋がり

いつもありがとうございます。塾長です。

一昨日の教室開放時、元講師がご両親とともに教室を訪ねてくれました。

還暦で定年となったお父様とお母様を労おうと、この春就職した初任給で温泉旅行に招待したそうです。

2時間ほどお話させて頂きましたが、本当に素晴らしい親御さんで、まさにこの親にしてこの講師あり、という感じでした。

お父様は勤めだした頃、仕事でミスをすると、職場の先輩がこう言ったそうです。

「ああ、ごめんなさい。私の教え方が悪かったからミスしてしまったんだね。今度はきちんと教えるから許してね。」と。

そういう上司がいたから、自分の部下にもそう接していたそうです。

この話を聴いて、その子どもである元講師が、講師時代非常に上手に生徒とコミュニケーションをとって生徒の信頼を得ていたことを納得しました。

他の話からも、本当に良い家庭で育ったということが感じられ、そういう人たちとご縁のあったことに改めて感謝しました。

教育方針としては、プロゴルファーの石川遼選手のご家庭に似た印象を受けまして、私も自分の家庭に採り入れたいと思いました(笑)

自由にやらせるタイプのお父さんと、締めるところは締めるお母さんという話でしたが、「そろばんと麻雀が良い」という話は、一番盛り上がりました。

またお母様が、「大学院まで行って家計が大変だった時に、アルバイトでかなり助けてもらいありがとうございました。」と何度も感謝をして下さったことには驚きとともに感激しました。

私としては、良い教室にするために講師の負担が多くなると、常々心が重い毎日ですが、まさか、講師の親御さんからそのような言葉を頂けるとは思いもよらなかったからです。

毎日、教室のことで悩んでいる私ですが、こういうことがあると、また少し頑張ろうと思います。

その日の夜、北海道の国立大学付属中学校で、教授のお手伝い?をしている元講師が、7月に来校すると、嬉しい連絡がありました。

来週は講師のOB・OGを含めて、講師宅でバーベキューパーティーをする予定です。

塾生を育ててくれる講師たちの強い絆と繋がりが、私の教室の最強の武器です。

「人の繋がり。ヒトを創る。」

これが、私の教室の不変のテーマです。

志望校合格はおまけです(笑)

| | コメント (2)

夏期講習案内開始

今日もありがとうございます。塾長です。


本日より夏期講習のしおりを個別に配布します。


申し込みの締め切りは6月27日(金)、但し中3生のみ29日(日)です。


この内部生の申し込みの集計を行った後、講師に余裕があれば、外部生の募集をしますが、例年殆ど外部生の受け入れは不可能です。


授業の質を保つために、少人数の講師で授業を行っているため、提供できる授業数には限界があります。


お寿司屋さんと一緒で、「いいネタが無ければ店は開けない」ので、ご理解頂ければ幸いです。

| | コメント (0)

父の日とお誕生日

いつもありがとうございます。塾長です。


テスト対策補講2日目、まだテスト2週間前ですが、やる気になっている生徒はいるのですね(笑)。


今日は父の日と、そして親友松屋不動産福嶋社長のお誕生日。


福嶋さんおめでとうございます。


一昨日、お子様経由でお誕生日プレゼントになるようなニュースがいったと思いますが、さすがですね。


これからも益々のご活躍をお祈り申し上げます。


ここ最近、かなりタイトなスケジュールで生きており、各SNSも殆ど利用していない状況です。


よって教室ブログではありますが、この場を借りてご挨拶ということでご容赦下さい。


父の日でもありますが、実父に対しては何も良いことをしていないので、こういう日が来ると心苦しく思います。


そんなダメな私の「できた息子」は、似顔絵を描いてくれました。


昨年と比べると上達しており(親ばか)、感無量です。


昨日土曜参観に行って牛乳パックとストローを使用した竹とんぼみたいなものを作り、それを飛ばして楽しんできましたが、教室でもおちゃらけている姿を見て、自分の小さかった頃を思い出しました。


血は争えないか。


毎日苦しいですが、そのようなことでも息抜きができて良かったです。

| | コメント (0)

鉄火場

今日もありがとうございます。塾長です。

本日の教室予定は午前中のそろばんから始まり、午後はテスト対策補講ですが、週末の教室は鉄火場と化しています。

授業後スタッフが入れ代わり立ち代わり、書類などの準備に追われています。

この時期、学校の定期テスト対策に加えて、夏期講習や面談の準備など、どこの学習塾でも忙しい季節ですが、教室では今週末から3週間ほど、この状態が続きそうです。

とにかく、少人数で回していかなければならないので、スタッフ一人あたりの負担が大きくなり、私としては謝るしかありません。

入試直前以来の厳しい毎日は、この時期としては例年のことですが、今年は特に仕事量が多いようです。

しかし鉄火場は言いすぎかな。

| | コメント (0)

W杯開幕と目標設定

いつもありがとうございます。塾長です。

FIFAワールドカップブラジル大会が開幕しました。

ワールドカップやオリンピックが開催されると、前回開催時自分は何をしていたのかが気になる性格です。

そこで、4年前の、W杯南アフリカ大会開催期間のブログを読み返したのですが、サッカーの試合のことが結構書いてありました。

前回は本田選手やGK川島選手の活躍で予選突破をしましたが、今回もそれ以上の日本代表の活躍を祈念します。

4年前の日本が勝利したデンマーク戦後のブログで、以下のように書いてありました。

【以下抜粋】

試合後のインタビューで、本田選手が、「優勝を目指しているから、今日勝ったこと自体は、そんなに嬉しいことではない。」というような発言をしていましたが、目標を高く持つということは、何においても大事なことなのだと改めて思いました。

受験勉強でも、常に上のレベルの高校を目指して勉強していたほうが、実力はついていきますからね。

【抜粋終了】

今週、模試を返却した中3生の内、第一志望でA判定が出た生徒には全員、その目標を破棄し、もっと上を目指すことを勧めました。

もちろん、実際に願書を提出する時に、その第一志望校に決定することは本人の自由です。

しかしそれまでに、目標は高く、常に上に向かって努力して実力をつけて選択肢を増やし、その上で納得して高校を選ぶべきだと私は考えます。

今の時期に第一志望でA判定が出て、夏休みに真面目に勉強する生徒の割合は、私の教室ではかなり低いという経験からの話です。

月末から始まる三者面談では、大学進学希望者には、各高校の大学進学実績も見せながら、高校のランクが一つ変わると、進学にどう影響するかを話します。

大学だけが全てではないですが、何かを決める時、選択肢が多いほうが良いのは間違いないと思っているからです。

| | コメント (0)

平成27年度神奈川県公立高等学校入学者選抜日程

今日もありがとうございます。塾長です。

平成27年度神奈川県公立高校入学者選抜の日程が、神奈川県より発表されました。

日程は、全て平成27年です。

【共通選抜】

願書受付 1月28日(水)~30日(金)

志願変更 2月4日(水)~6日(金)

学力検査 2月16日(月)

面接及び特色検査 2月16日(月)、17日(火)及び18日(水)

合格発表 2月27日(金)

これで、公立高校入試に対するスケジュールが立てられます。

今回は、学力検査の翌日に特色と及び面接となっています。

前年度のように、土日を挟んでくれると2日間対策ができるのですが、今回は違う計画を立てないといけないようです。

相も変わらず合格発表までが長い神奈川県公立高校入試ですが、先日の都立高採点ミスの多さを考えると、時間がかかっても、きちんと精査して欲しいと思います。

| | コメント (0)

5月模試返却

いつもありがとうございます。塾長です。

5月初旬に行った模試の結果を返却しています。

中3生には、今回の結果を受けて、夏休みにどういう勉強していくかを個別に話しました。

「夏は受験の天王山」とも、「夏を制する者は受験を制す」とも言われます。

受験生にとって、学校という時間に束縛されることなく、自由に勉強できる時間をたくさん確保できるのは、この夏休みが最も多いということがその理由の一つです。

また、自由に時間を使える夏休みだからこそ、きちんと自分を管理して(制して)いかなければ、堕落してしまい、志望校合格は見えてこないという理由もあるでしょう。

そういう話をしてもピンとこない受験生が多く存在するのが現状ですが、そういう生徒たちには、教室の過去の夏の話をします。

それは、「卒業生を見ている限り、レベルに関係なく夏休みに頑張ってアドバンテージを作った人は、その後の(受験における)闘いを有利に進められた。」と言うことです。

5月の模試は健康診断。

悪い所が見つかったのであれば、夏休みを利用して治しましょう。

それが薬なのか、注射なのか、手術なのかは人それぞれですが、9月に健康体になっていればよいではないですか。

もし重症で9月に完治していなければ、冬休みにもう一回手術するしかないですね。

『天王山』・・・本能寺の変の後、明智光秀と戦うために、羽柴秀吉が陣を敷いた場所です。

天王山を取れなければ、形勢は逆転していたとも言われる、山崎の戦いでの重要な役目を果たした、まさに天下分け目の天王山ということです。

| | コメント (0)

6月の体験授業について

今日もありがとうございます。塾長です。

体験授業についてのお知らせです。

現在も平塚市内の中学校テスト期間ですが、人数が少ないため特に支障はありません。

しかし来週から、秦野市内の中学校3校の期末テスト2週間前となるため、自習室を空けておく必要があります。

教室が狭いため、自習室=面談室として利用している関係上、体験授業は今週金曜日までとさせて頂きます。

木曜日は既に予約が入っておりますのでご了承下さい。

体験授業の再開は、面談期間の終了する7月7日からとなります。

以上よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

【厚木商工会議所主催】第2回親子そろばん体験教室

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は仕事で厚木市内を歩いていたのですが、雨が降っていないにも関わらず、傘を手放せませんでした。

とにかく毎日が、雨(かもしれないという恐怖)との闘いです。

その厚木市内の小学校に通う1・2年生限定の、夏休みイベントがあります。

厚木商工会議所主催の『第2回親子そろばん体験教室』です。

Photo_4


厚木市教育委員会が後援で、市内珠算教場の先生方が、講師として協力します。

まだ募集開始から2週間くらいですが、既に定員間近だというような話も聞きました。

昨年も大盛会だったようですが、相変わらず厚木のそろばん熱は高いと感じています。

イベントの成功のため、当校が運営するそろばん塾ピコ本厚木校も依頼を受けたので、6人の先生たちが応援にかけつけます。

こちらはタウンニュースに掲載された記事です。

Photo_3


私自身は最近、そろばんの普及に燃えていますが、当校のそろばん担当の先生たちも、気持ちは一緒です。

ちょうどその日は夏期講習の休日なので、私もお手伝いに行こうと考えていますが、私は教えないのでご安心下さい(笑)

【注:この記事は参加者募集記事ではありません。イベントの対象は、厚木市内の公立小学校に通う1年生と2年生で、親子で参加できる方に限られます】

| | コメント (0)

私の夏将軍

今日もありがとうございます。塾長です。

毎日雨の話題しか出なくなりました。

昨日は、午前のそろばんを中止にするかどうか、漢検は無事に行えるかなど心配事はたくさんあったのですが、それ以外の理由で徹夜でした。

教室前の道路の冠水が気になって仕方が無かったのです。

昨年の集中豪雨で教室が被害を受けてから、雨特に台風や集中豪雨に敏感になっています。

市の排水管拡張工事が完了するのが今月末の予定ですが、例え大きな排水管が敷設されたとしても、市の職員曰く「それ以上の豪雨が来ないとも限りませんから、保証はできません。」それはごもっともだと思います。

年々エスカレートする自然の脅威にあわせて、「想定外」ではすまされない被害が待っています。

それを考えると、一度大きな被害に遭っている身としては、空模様によって、心穏やかでない日々が多くなってきました。

特にこれかの、梅雨そして夏の台風など、ただでさえ短い睡眠時間をもっと削ってくれる方々です。

ナポレオンの敵=ロシアの厳冬(冬将軍)でしたが、私の敵は大雨で、さしずめ「マイ夏将軍」といったところです。

| | コメント (0)

本日のそろばん中止決定です

毎度ありがとうございます。塾長です。

午前9時となりました。

雨は少し弱くなりましたが、秦野市に発令されている『大雨警報』が、現在も解除されず継続中です。

よって、本日予定されていたそろばんのおけいこは、全て中止とさせて頂きます。

これは規約による、塾生の通塾上の安全を考えた上の決定です。

皆様にはご了承頂きたくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

本日のそろばんのおけいこについて

今日もありがとうございます。塾長です。

現在、秦野市には大雨・洪水警報が発令されています。

午前9時の時点でこれが解除されなければ、本日7日のそろばんのおけいこは、全て中止とさせて頂きます。

そろばん塾ピコでは、お子様の通塾の安全を考え、おけいこ1時間前の時点で、市内に警報が一つでも発令されている場合、自動的に休校と決まっております。

また規約により、休校の場合、教室から書くご家庭に連絡することはありませんので、各自警報をご確認下さいますようお願い申し上げます。

安全第一ということで、どうぞご理解下さいますよう、重ねてお願い申し上げます。

| | コメント (0)

6月7日(土)そろばんのおけいこについて

いつもありがとうございます。塾長です。

6月7日(土)の、そろばんのおけいこについてお知らせします。

午前9時の時点で、秦野市内に『大雨・洪水・暴風』などの警報が、一つでも発令されていれば、塾生の安全を考え、その日のおけいこは全て中止とさせて頂きます。

またその場合、規約通り、教室から各ご家庭に連絡することはありませんので、警報を御確認の上、教室にお越し下さい。

午前9時の時点で警報が発令されていない場合でも、その後に警報が発令された場合は、以降のおけいこは中止とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

何事も安全第一でお願いします。

以上よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

梅雨入り

今日もありがとうございます。塾長です。

関東地方が梅雨入りしましたが、その途端に大雨が続いています。

こういう天気の毎日では、教室前の道路と、近くを流れる大根川の水量が気になって仕方ありません。

教室のパソコン画面は、授業中はずっと雨量と雨雲の流れを映しています。

梅雨が明ければまた猛暑かと思うと、明けて欲しくもあり、欲しくもなしといったところでしょうか。

気温の変化が激しいせいか、体調を崩す人が多いようですが、私自身も、天気だけでなく体調にも気を付けたいと思います。

| | コメント (0)

6月のテスト対策補講・教室開放日

いつもありがとうございます。塾長です。

6月の土日教室開放日を掲載しておきます。

1日(日)、14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)

各日とも 13:00 ~ 19:00 

塾生及び卒業生は、テストの有無に関わらず利用できます。

混雑の予想としては、21日・22日が、3つの中学校のテスト直前で部活動休止期間のため、最も混雑が予想されます。

尚、7日(土)は漢字検定のため、受検者以外立ち入り禁止です。

以上よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

都立高校入試の採点ミスについて

今日もありがとうございます。塾長です。

東京都教育委員会の調査によると、都立高校の入試における採点ミスが、過去2年間分で2211件あり、本来ならば合格だった18人が不合格となっていたとのニュースがありました。

既に答案を廃棄していた学校は含まれず、また、もっと過去に遡ったらと考えると、より多くのミスが発見されたでしょう。

聞き取り調査の結果、「受験生の合否が、その後の人生に関わるとの意識が希薄」などということが判明したそうですが、私個人としては、これは全国的に氷山の一角ではないかとも思いました。

教室の塾生は都立高を受験してはいませんし、神奈川県がどうかはわかりませんが、心身を削って受験生を指導している側としては、憤りを感じざるを得ません。

高校受験がゴールでないことは明白ですし、普段からその先を見据えて勉強するように指導してはいますが、15歳の少年少女にとっては、それで人生が決まってしまうほど、合否が精神に与える影響は大きいとも、目の前の受験生を見ていて思います。

もっと言えば、昨日今日のテストの点数でさえ、子どもたちを喜ばせたり落ち込ませたりするに十分なのです。

上がれば喜び下がれば落ち込む、それを利用して学習するように仕向けるのが、ある意味学習塾の仕事でもあるのですが、大きな精神的ダメージを、安易な考えやミスで子どもたちに与えるのは良くありません。

採点ミスだけでなく、次代の財産である子どもたちの成長を妨げる事象をゼロにしなくてはならないと、改めて感じました。

| | コメント (0)

テスト前体験授業の期間について

いつもありがとうございます。塾長です。

T中学のテスト返却が始まりました。

昨日ちらっと確認したところ、点数的には頑張った成果が出ている生徒が多かったようですが、平均点などが判明していないので、まだ何とも言えません。

得点表には、必ず生徒本人のコメントを記入してもらっているのですが、ある生徒がある科目のテストで失敗したらしく、そのコメントに「次は頑張るので何とかよろしくお願いします。」というようなことが書かれていました。

お願いしてもされなくても、塾生本人が失敗の原因をよく理解すれば、次は自ずと結果が出るでしょう。

今回テストがあった中学は、今月末には期末テストです。

あと3週間でテスト期間となりますので、今日から頑張ってもらいましょう。

昨日、塾生の紹介で体験授業のお申し込みを頂いたのですが、教室の体験授業は、来週末までしか行えません。

以降はテスト対策期間で、自習室と教室をフルに利用するためです。

小さな塾の宿命ですが、こじんまりとでも結果を出せるように頑張っていきますので、ご理解頂ければ幸いです。

| | コメント (0)

海老名市にある厚木駅

今日もありがとうございます。塾長です。

教室のある小田急小田原線東海大学前駅から新宿方面へ4つ目の駅が本厚木駅です。

そろばん塾ピコの本厚木校もこの駅徒歩5分の場所にあるのですが、地図を確認したところ、一つ不思議なことを発見しました。

本厚木の隣駅が厚木駅ですが、この厚木駅、所在地が厚木市ではなく海老名市内にあるのです。

調べてみたところ、最初に神中鐵道(現在の相模鉄道)と相模鉄道(現在のJR相模線)が海老名村で繋がることになった時、相模鉄道の重役でもあった海老名村の村長が、厚木町に「共同の駅にして厚木駅と名付けましょう。」と持ちかけたらしいです。

そこで、当時厚木町の助役は、神中鐵道の重役でもあったため、考えました。

本来,神中鐵道は厚木と横浜を結ぶ予定だったのですが、相模川に架ける橋の工事代がねん出できずに困っていたので、隣村にできる駅に「厚木」の名前を付けてくれるのであれば、ラッキーと、話が進んだわけです。

そのあおりを受けたのが、翌年開業した小田急線で、厚木町の真ん中に駅を作ったにも関わらず、「厚木駅」の名前はもう使えません。

そこで仕方なく相模厚木駅(現在の本厚木駅)という名前になったそうです。

実際に現在、本厚木駅は特急ロマンスカーも停車する大きな駅ですが、厚木駅は急行も停まらないです。

また一つ勉強になりました。

| | コメント (0)

期待

いつもありがとうございます。塾長です。

今日もテスト対策補講を行います。

対象中学の人数が少ないので、昨日は生徒よりも講師が多いという、授業よりもお得な補講でした(笑)

様々な環境、考えの生徒が集まる個別指導ですから、必ずしもこちらの期待通りにはいかないですね。

期待といえば、昨年から色々なことに遭遇し、そのたびにもがいてきましたが、全てのことにおいて期待通りにはいかないということを、この歳になっても勉強しています。

それでも、昨日も2時間くらい話を聴いてアドバイスをくれた松屋不動産福嶋社長のような周りの人々の存在が、今の私を救ってくれています。

自分の知識と想像の範囲を超えた時に、どのように対処できるか、まだまだ勉強していかなければなりません。

そして、良いも悪いも自分の経験を後輩や生徒に伝え、それが少しでも参考になって、彼らにはより良い人生を歩んで欲しいと常に思います。

補講も以前、土曜日だけにして日曜日を休もうと思ったのですが、ある生徒が「日曜日は開いていないのですか。」と涙目で訊いてきたことがあり、やはり一人でも頼られれば開けるしかないと、予想人数が少なくても続けています。

経営者としては、経費を考えて、そこを冷静に判断しなければいけないのでしょう。

これもまた、私の課題でありますが、性格的にできるかどうか。

おそらく本日も、来れば講師を独占できると思います。

大人数が来ることは期待はしていませんが、是非お待ちしております。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »