« 土用の丑の日まで | トップページ | 昨日の小田急線脱線事故 »

【時事問題2014年6月その1】定期テスト用

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は時事問題2014年6月をお送りします(平成26年6月19日作成)。

テストに出るからという理由でも良いので、少しでも世の中で起こっている出来事を知ろうとしてくれたらと思います。

いつものように赤い字がキーワードです。

・サッカーのワールドカップ(W杯)がブラジルで開幕しました。

開幕戦の開催国ブラジル対クロアチア戦では、主審の西村雄一さんと線審2人の計3人の日本人が、日本人としては初のW杯開幕戦審判を務めました。

日本は予選で、コートジボアールギリシャコロンビアと対戦しますが、日本の成績は、各自でご確認下さい。

・天皇陛下のいとこにあたる桂宮(かつらのみや)さまが66歳で逝去され、皇室のお葬式にあたる斂葬の儀(れんそうのぎ)が営まれました。

桂宮さまは、今上天皇(きんじょうてんのう=現在の天皇)の父・昭和天皇の弟である三笠宮さまの次男にあたります。

高円宮家の次女典子さまが、出雲大社の禰宜(ねぎ=神社のトップである宮司を補佐する役職)の千家国麿さんと婚約されました。

高円宮さまは、三笠宮さまの三男にあたります。

・最近主流となっているテレビの高画質映像「フルハイビジョン」の4倍のきめ細かい画像を映せるという「4K放送」の試験放送が始まりました。

2016年には実用化されると同時に、さらに高画質な「8K放送」の試験も始まる予定です。

・3年近く内戦の続くシリアで大統領選挙があり、自国民弾圧などで内戦の原因を作ったアサド大統領が再選されました。

・イラクで爆弾テロなどが相次いでいます。

イラクではイスラム教シーア派とスンニ派の対立が以前から続いています。

今回はスンニ派の過激派「イラク・シリアのイスラム国」(ISIS)が各地てテロを起こしています。

改正国民投票法が5月に成立しました。

これによって、改正法施行の4年後から、国民投票を行う際の年齢が現行の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられます。

・国際自然保護連合が発表した最新のレッドリストに、ニホンウナギが絶滅危惧種として指定されました。

これにより今後ニホンウナギが、野生動物の国際取引を規制するワシントン条約における規制対象になる可能性が出てきました。

・STAP細胞に関する論文ねつ造や改ざん問題で、その当事者である小保方晴子さんが所属する理化学研究所の発生・再生科学総合研究センターを、解体するよう、改革委員会が提言しました。

自分の住むまたは学校のある市区町村の長、都道府県知事の名前、現在の総理大臣の名前(安倍晋三)は、いつでも書けるようにしておきましょう。

|

« 土用の丑の日まで | トップページ | 昨日の小田急線脱線事故 »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土用の丑の日まで | トップページ | 昨日の小田急線脱線事故 »