« 何故塾に通うのか | トップページ | 5月東海大学学生勉強会 »

便利な道具

今日もありがとうございます。塾長です。

毎日色々なことが起きるものですが。

この季節になると、昨年の浸水被害から、また雨への恐怖を感じます。

市の工事により、直径の大きな排水管が敷設されようとしています。

工事の終了が7月末ですから、それまで集中豪雨が無いことを祈っています。

市役所の担当者によると、いくら排水管を大きくしても、増やしても、その許容量を超える雨が降れば、当然排水しきれないし、その雨が来るか来ないかはわからないとのことです。

自然災害は人知を超えるものがあるため、安心はできません。

いざという時のために市役所が貸してくれた土嚢が、教室裏に待機していますが、一袋あたり30kgあるため、それを運ぶために台車を購入し用意してあります。

先日のことですが、夜中に誰かのいたずらで、のぼりの土台(15kg)が、200メートルほど移動させられていました。

犯人を恨みつつ、その台車を使用し元の位置に運びましたが、まさか天災のために準備した道具を、人災のために使うとは、ほぼ想定される犯人に呆れています。

悪いニュースが多い分、塾生のテストの成績が上がったことや、修学旅行の中3生が、たくさんお土産を買ってきてくれたことなど、良いこともあるので、それらを励みに日々過ごしています。

お土産を下さった塾生の皆さん、あらためてありがとうございました。

講師たち皆でおいしく頂きました。

|

« 何故塾に通うのか | トップページ | 5月東海大学学生勉強会 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何故塾に通うのか | トップページ | 5月東海大学学生勉強会 »